私立

城西国際大学

学びの特徴

※今年度(2023年4月入学)情報を掲載中

国際人文学部

国際文化学科

日本、中国、韓国、欧米の文化を学び、異文化理解力、語学力、ビジネス力を身につけ、国際社会での活躍をめざします。教員・日本語教員・学芸員養成課程で専門性の高い資格を取得し、将来の職業選択に備えます。日本および世界の言語、文化、社会を、文学、歴史、芸術を通して学び、クリティカルな思考力と表現力を育み、他者理解と自己認識を深める「国際文化コース」と、特に韓国語や韓国文化を学び、韓国への留学プログラムが充実した「韓国語コース」を開設しています。

国際交流学科

充実した英語教育で実践的な英語力を養い、海外・国内での研修、海外留学、インターンシップ、留学生との交流活動などにより、柔軟なコミュニケ―ション能力を身につけ、国際交流を学びます。世界各国の海外協定校へ複数回留学することもできるなど、留学プログラムが充実しています。

城西国際大学国際人文学部のサイトへ

ページの先頭へ

観光学部

観光学科
2022年度より、千葉東金キャンパスに移転しました。日本の空の玄関口・成田空港や風光明媚な九十九里浜など、キャンパス周辺の観光資源を活用して実践的に観光を学ぶことができます。ホテル・観光関連施設、観光協会・行政における地域づくりなどの実習やインターンシップ、プロジェクト教育などを通じてホスピタリティサービスおよび観光マネジメントの基礎力を身につけます。語学教育や海外協定校への留学プログラムも充実しており、海外の観光を体験して学ぶこともできます。

城西国際大学観光学部のサイトへ

ページの先頭へ

経営情報学部

総合経営学科

2つのキャンパスの特性をいかした学びを展開しています。

東京紀尾井町キャンパス
ビジネスの中心地にある東京都千代田区にある『東京紀尾井町キャンパス』では、「グローバル・コミュニケーション」を基礎として「経営学」と「情報学」が融合した「経営情報学」を学び、ビジネスの最前線で活躍できる人財を育成する【グローバル経営情報コース】がスタートします。

グローバル経営情報コース
1年次では幅広く「グローバル・コミュニケーション分野」「経営分野」「会計分野」「情報マネジメント分野」の4分野についての基礎知識を身につけます。2年次から、4分野の中から1つを学生自身で選択し、その分野に関して専門的に学習していきます。3年次には、ゼミナールでさらに専門性を深める関連領域を選択し、実践的な能力を養います。この関連領域は全部で9つあり、自分自身の興味関心や進路に合わせて学びを広げていくことができ、多様なビジネスの現場で活躍できる人財を目指せます。

千葉東金キャンパス
7学部の学生が集い、多様性豊かな『千葉東金キャンパス』では、経営の知識をベースとして様々な分野を融合させるスキルを学び、民間企業に加えて、スポーツ・健康分野、地域社会や公共分野で活躍できる人財を育成する【スポーツ・公共マネジメントコース】がスタートします。千葉東金キャンパスでは、海外留学生と共に学ぶキャンパス環境が用意されています。

総合経営コース
1年次は各分野のベースとなる経営とIT(情報技術)の知識とスキルの習得をベースに、異文化理解も深めます。2年次に将来の夢や目標に合わせて分野を選択し専門性を高めます。さらに3年次からは所属するゼミナールにおいて、さらに専門性を深め将来の志望する先で活躍できる実践的な知識、理論、スキルを習得します。

城西国際大学経営情報学部のサイトへ

ページの先頭へ

メディア学部

メディア情報学科

ニューメディアコースと映像芸術コースから選ぶことができます。

映像芸術コース(東京紀尾井町キャンパス)
映像演出、映像技術、映像美術、アニメーション・CG、サウンド・音楽、ステージ、芸能、エンタティンメント・ビジネスの8つの専攻で、時代と社会のニーズに沿うメディア人材を育成します。デジタル技術をベースに、コミュニケーション力を身につけ、感動を生み出すクリエイターマインドを身につけます。また、エイベックス・プランニング&デベロップメントや、日活株式会社との連携により実践的な教育を展開しています。

ニューメディアコース(千葉東金キャンパス)
情報、映像、デザイン、サウンドなどのメディアを学び、それらの技術を活用して新しいコンテンツを創り出せる人材を育成します。毎年様々なコンクールに出展し一定の評価を得ています。さらに、テレビ局、IT企業、広告代理店、美術館、行政などとの共同プロジェクトから、企業社会で求められる「コミュニケーション力」「問題解決力」「価値創造力」を養います。

城西国際大学メディア学部のサイトへ

ページの先頭へ

薬学部

医療薬学科(6年制)

超高齢化と国際化が進む日本社会のこれからの地域医療を支えるために、主体的に行動できる薬剤師の輩出をめざしています。従来の医療薬学のみならず、栄養、福祉、看護・介護、セルフメディケーションなどの幅広い専門知識と国際感覚を有し、あらゆるライフステージにある人々の健康に興味・関心を抱き、人々から信頼される、地域に根ざした薬剤師を養成します。また、看護学部、福祉総合学部と専門職連携教育(IPE)も行っており、医療現場で求められる幅広い視野を身につけることもできます。

城西国際大学薬学部のサイトへ

ページの先頭へ

福祉総合学部

福祉総合学科

福祉を学ぶために必要な問題意識を培いながら福祉専門職としての自分づくりをしていきます。3つのコースに分かれ、実践力と総合力に富んだ国家資格の取得をめざします。

子ども福祉コース<指定保育士養成施設>
保育士資格と幼稚園教諭一種免許の2つを、ダブルで取得することが可能なカリキュラムを設定。また保育や幼児教育の専門性を養うだけでなく、地域との連携を学び、国の方針である幼保一体化に対応できる保育者、幼児教育者を育成します。

社会福祉コース
福祉についての新しい理論と実践で役立つ相談援助のスキルを身につけます。質の高いソーシャルワーカーとして活躍できるカリキュラムを編成し、また社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格の取得をめざします。

福祉マネジメントコース
多様な人々と協力してよりより未来を創ることができる公務員・ビジネスパーソンを育成します。広く「人間」「社会」「生活」「環境」を学ぶことによって、「多様性に寛容な社会」「SDGsを達成できる社会」「皆で力を合わせていける社会」を築いていく能力を身につけます。公務員をめざす学生には、福祉住環境コーディネーター、社会福祉主事などの資格取得教育も行います。

理学療法学科

スポーツ医療を含む医療全般の高度先進化・国際化が進む中、新しい医療に取り組める理学療法士を育てるために、2016年4月、新たに「理学療法学科」を設置。 総合大学の利点を活かし、薬学部、看護学部、福祉総合学部との協同による専門職連携教育を通じて、専門知識と技術の習得に加え、幅広い学問的視野を培い、チーム医療の現場において活かせる幅広い知識や対応力を養成します。 また、海外協力校とのネットワークを活かし、海外研修を実施しています。異文化交流を通じた文化の多様性と共通性を理解し、コミュニケーションスキルの向上をめざします。文化の多様性に触れ、国際的に活躍できる理学療法士を育成します。

城西国際大学福祉総合学部のサイトへ

ページの先頭へ

看護学部

看護学科

看護の基礎から応用までの知識や技術の修得はもちろんのこと、実践の場で欠かせない的確な判断力や幅広い教養、深い人間理解、コミュニケーション能力を持った看護師の育成をめざしています。インターンシップなどの「フィールド教育」を充実させ、そのなかで様々な専門をめざせるようにするほか、履修モデルを設けることで、学生がめざす看護師像を明確化しています。また、東日本大震災を受けて、「災害看護」や、こころのケアという部分で「精神看護学」の分野にも力を入れています。
看護師の他、保健師、養護教諭1種、助産師の資格取得もめざすことができます。

城西国際大学看護学部のサイトへ

ページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

大学・部署名 城西国際大学 入試課
Tel 0475-55-8855
E-mail admis@jiu.ac.jp