私立

嵯峨美術大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 芸術学部

    造形学科、 デザイン学科

キャンパス

本部キャンパス

京都市右京区嵯峨五島町1番地

沿革

1971年1月

学校法人大覚寺学園の設立認可

嵯峨美術短期大学を設置(美術専攻、生活デザイン専攻)

1972年4月

美術専攻を洋画、日本画、版画、立体造形の4グループに、

生活デザイン専攻をビジュアル、インテリア、染織、陶芸の4グループに分ける

1990年4月

美術専攻を絵画Ⅰ、絵画Ⅱ、絵画Ⅲ、版画、空間造形、陶芸の6科に、

デザイン専攻をビジュアルコミュニケーションデザインⅠ、ビジュアルコミュニケーションデザインⅡ、

環境デザイン、生活デザイン、テキスタイルの5科にそれぞれ改組し教学内容を刷新

2001年4月

京都嵯峨芸術大学開学 造形学科、観光デザイン学科として発足

開学に伴い、嵯峨美術短期大学の名称を京都嵯峨芸術大学短期大学部に変更

従来の美術学科美術専攻6科、デザイン専攻5科編成から、美術学科日本画、洋画、混合表現、染織、陶芸、グラフィックデザイン、イラストレーション、インテリアデザイン、生活デザインの9標準コースに再編し、教学内容を刷新

2007年4月

メディアデザイン学科を設置

染織・陶芸分野を京都嵯峨芸術大学短期大学部美術学科から大学造形学科(工芸分野/陶芸・染織)へ移す

2010年3月

メディアデザイン学科と観光デザイン学科の学生募集/停止の届出を行う

2011年4月

デザイン学科を開設

2017年4月

京都嵯峨芸術大学を嵯峨美術大学へ名称変更