私立

足利大学

給費生・特待生・奨学生入試

※2019年度入試

奨学金の給付または学費の免除を行うもの(貸与方式は原則として除く)のうち、入学以前に申請または採用の可否がわかるもの、かつ一般の受験生を対象とした方式・制度(大学在学生が対象のものや指定校制の入試方式は除く)を掲載しています。

  • ※9月以前に選抜のあるものは割愛しています。
  • ※詳細は、必ず各大学の募集要項等にて確認してください。
方式・制度 学業特待生A・B
特典 特待生A:入学後の2年間において年間授業料の内74万円を免除(資格見直しにより最長4年間免除)
特待生B:入学後の2年間において年間授業料の内32万円を免除(資格見直しにより最長4年間免除)
選考 指定校推薦、公募制推薦(Ⅱ期):「数理的思考力をみる小テスト」で判定(採用人数20名程度)
センター利用入試(A・B):数学ⅠA・ⅡBを対象教科とし、合格者から採用(採用人数10名程度)
一般入試(A・B):一般入試2科目の得点で判定し、合格者から採用(採用人数15名程度)
対象学部・学科
方式・制度 学業特待生A・B
特典 特待生A:入学後の2年間において年間授業料の内94万円を免除(資格見直しにより最長4年間免除)
特待生B:入学後の2年間において年間授業料の内52万円を免除(資格見直しにより最長4年間免除)
選考 センター利用入試(A・B):成績上位合格者から選考(最大5名)
一般入試(A・B):成績上位合格者から選考(最大8名)
対象学部・学科 看護
方式・制度 授業料免除(入試特待制度)
特典 4年間の授業料を全額免除または半額免除
選考 <選考基準>全額免除:入試得点80%以上(20名)、半額免除:入試得点65%以上(30名)
<対象入試>公募推薦特待生入試、特待生入試、一般入試、センター利用入試
・特待生入試<選考日>12月8日 <募集人員>シティライフ学部:15名 子ども生活学部:10名 <試験科目>国・面またはプレゼンテーション必須、英・数・簿記・情報・家庭基礎から1
※AO入試・推薦入試(指定校・公募)の入学手続者も特待生入試・一般入試・センター利用入試を受験可(検定料不要)
対象学部・学科 全学部
方式・制度 入学金免除(資格特待制度)
特典 (1)入学金(20万円)全額免除または(2)半額免除
選考 入学までに大学が指定する次の資格を取得した者
(1)全額免除
①日商簿記3級以上(または全商資格9種のうち1級資格を2種以上※) 
②日本漢字能力検定2級以上 
③実用英語検定準2級以上 
④ITパスポートまたは全商情報処理(ビジネス情報部門)1級 
⑤全国高等学校家庭科保育技能検定1級(4種目合格のみ)
注:①~④はシティライフ学部、②~⑤はこども生活学部
※全商情報処理(ビジネス情報部門)1級については④に該当するため1種のみで可
(2)半額免除
①全商資格1級資格1種以上
②日本漢字能力検定準2級以上
③全国高等学校家庭科保育技術検定2級
対象学部・学科 全学部
方式・制度 入学金免除(評定特待制度)
特典 入学金の全額または半額免除
選考 全額免除:評定平均4.0以上
半額免除:評定平均3.8以上
対象学部・学科 全学部
方式・制度 入学金免除(入試特待制度)
特典 入学金の全額または半額免除
選考 全額免除:プレゼンテーション入試優秀者85点以上
半額免除:プレゼンテーション入試優秀者70点以上
対象学部・学科 全学部
方式・制度 公募推薦特待生入試
特典 授業料の全額または半額免除(2年次以降は学業成績による見直し、3年次には所定の進級条件を満たす必要あり)
選考 公募推薦特待生入試が一定の基準以上の優れた者
<選考日>11月24日 <試験科目>小・面
対象学部・学科 全学部
方式・制度 一人暮らしスタートアップ支援金支給
特典 月額1万円
選考 遠隔地からの入学者で1人暮らしを始める者
対象学部・学科 全学部