私立

川崎医療福祉大学

給費生・特待生・奨学生入試

※2020年度入試

奨学金の給付または学費の免除を行うもの(貸与方式は原則として除く)のうち、入学以前に申請または採用の可否がわかるもの、かつ一般の受験生を対象とした方式・制度(大学在学生が対象のものや指定校制の入試方式は除く)を掲載しています。

  • ※9月以前に選抜のあるものは割愛しています。
  • ※詳細は、必ず各大学の募集要項等にて確認してください。
方式・制度 入学時特待生制度
特典 初年度の授業料と教育充実費の全額(入学金と諸会費除く)免除
<免除額>
医療福祉学部:105万円、保健看護学部:150万円
リハビリテーション学部・医療技術学部:140万円
医療福祉マネジメント学部(医療福祉経営、医療情報、医療秘書:105万円、医療福祉デザイン:130万円)
選考 一般入試(前期)およびチャレンジ受験を受験した者のうち、各学科において学力テスト2科目の合計点の得点率が80%以上かつ合計点の上位の者(認定人数の範囲内)
<認定人数>医療福祉学部(医療福祉:4名 臨床心理:2名 子ども医療福祉:2名)
保健看護学部:3名 
リハビリテーション学部(理学療法、作業療法、言語聴覚療法:各学科2名 視能療法:1名)
医療技術学部(各学科2名)
医療福祉マネジメント学部(医療福祉経営、医療情報、医療秘書:各学科2名 医療福祉デザイン:1名)
対象学部・学科 全学部