私立

聖カタリナ大学

給費生・特待生・奨学生入試

※2020年度入試

奨学金の給付または学費の免除を行うもの(貸与方式は原則として除く)のうち、入学以前に申請または採用の可否がわかるもの、かつ一般の受験生を対象とした方式・制度(大学在学生が対象のものや指定校制の入試方式は除く)を掲載しています。

  • ※9月以前に選抜のあるものは割愛しています。
  • ※詳細は、必ず各大学の募集要項等にて確認してください。
方式・制度 特待生
特典 授業料の30%給付(最長4年間)※入学後、年2回継続審査あり
選考 一般入試とセンター利用入試の成績優秀者
対象学部・学科 人間健康福祉(看護を除く)
方式・制度 遠隔地支援制度
特典 授業料から30万円減免(最長4年間) ※スポーツ特待生Aとの併用不可 ※入学後、年2回の継続審査あり
選考 遠隔地により自宅外通学の者、評定平均値および家計基準あり
<対象入試区分>全入試 <選考方法>書類審査
対象学部・学科 人間健康福祉(看護を除く)
方式・制度 専願特待生
特典 授業料の30%給付(最長4年間)※入学後、年2回の継続審査あり
選考 評定平均値および家計基準あり
<対象入試区分>AO入試、指定校推薦入試、専願推薦入試、スポーツ推薦入試(Ⅰ・Ⅱ期)<選考方法>書類審査
対象学部・学科 人間健康福祉(看護を除く)
方式・制度 スポーツ特待生
特典 スポーツ特待生A:授業料全額給付 スポーツ特待生B:授業料50%給付(最長4年間)※入学後、年2回の継続審査あり
選考 スポーツ特待生A:公認された全国大会に出場し、その個人の実力が上位と認められ、入学後もその活躍が著しく期待できる者
スポーツ特待生B:地区大会以上の大会で上位の成績を収めた者および個人の実力が高く評価され入学後もその活躍が期待される者
<対象入試区分>スポーツ推薦入試(Ⅰ・Ⅱ期)<対象種目>剣道(男子・女子)・サッカー(男子)<選考方法>面接、書類選考
※原則として出願までに聖カタリナ大学の練習に1日以上参加し実力が高く評価された者 ※評定平均値の基準あり
対象学部・学科 人間健康福祉(社会福祉-介護福祉、看護を除く)
方式・制度 社会福祉学科奨学生
特典 授業料の30%給付(最長4年間)※入学後、年2回の継続審査あり
選考 <対象入試区分>全入試
<対象条件>以下のいずれかに該当する者①介護福祉士資格・介護福祉士国家試験受験資格を取得している者、または当該年度中に取得見込みの者②実務者研修を修了している者、または当該年度中に修了見込みの者
<選考方法>書類審査
対象学部・学科 人間健康福祉-社会福祉
方式・制度 看護学科特待生
特典 看護学科特待生A:授業料全額給付 看護学科特待生B:授業料50%給付(最長4年間)※入学後、年2回の継続審査あり
選考 看護学科特待生A:試験入試の成績最優秀者
看護学科特待生B:試験入試またはセンタープラス入試(A日程)の成績優秀者
対象学部・学科 人間健康福祉-看護
方式・制度 看護学科奨学生
特典 授業料の30%給付(最長4年間)※入学後、年2回の継続審査あり
選考 評定平均値および家計基準あり
<対象入試区分>指定校推薦入試、公募制推薦入試、学園特別推薦入試 <選考方法>面接・書類審査
対象学部・学科 人間健康福祉-看護
方式・制度 看護学科遠隔地支援制度
特典 授業料から30万円減免(最長4年間)※看護学科特待生Aとの併用は不可 ※入学後、年2回の継続審査あり
選考 遠隔地により自宅外通学の者、評定平均値および家計基準あり
<対象入試区分>全入試 <選考方法>書類審査
対象学部・学科 人間健康福祉-看護