河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 東北医科薬科大学
  3. 大学からのお知らせ
  4. 入試対策情報
とうほくいかやっか

東北医科薬科大学

  • 大学HP

入試対策情報

英語

2020年度入試の問題分析

【医学部】大問5題の構成。そのうち2題は「長文読解総合」。残り3題は「文法・語法」「同意表現選択」「語句整序式英作文」。全問マーク式。「長文読解総合」は文章中の空欄に語句を内容面および文法面から補充する、本文中の語句の同義語を選択する、文章中の適切な箇所に一文を補充する、本文にタイトルをつける、本文の内容に一致するかしないか、下線を引かれた文章の意味を選択するなどの問題が出された。大問Vの語句整序は、8~10個の選択肢を、日本語の文を参考に、正しい英文に並べ替えるものだが、各設問に余計な選択肢がひとつ含まれている。

【薬学部】全問マーク式で、「長文読解総合」1題、「文法・語法」2題、「語句整序」1題の、全部で大問4題で構成されている。「長文読解総合」には、内容一致、本文中の語句との同語義選択、空所補充、下線部を施された英文の日本語での意味を選択する小問が課されている。語句整序は、ヒントとなる日本文を参考に、7個の語句を正しく並べ替えるもの。

2021年度入試対策・学習アドバイス

【医学部】配点の半分以上を占めている「長文読解総合」の十分な準備が重要になる。字数1,000字前後の科学的な話題を扱った説明文を数多く読む練習をしておくとよい。そのなかで、語彙(ごい)力をつけ、英文の内容が正確に理解できる読解力を養っておく。語句補充、下線部言い換え、文補充などの問題形式に慣れ、素早く問題が処理できるようにするために、過去問や類題に取り組むのがよい。文法事項を一通りマスターすることは、長文問題中で問われる文法問題に対処するためにも、また語句整序問題で正しい英文をつくるためにも必要となる。文法の参考書や問題集に取り組み確実な知識を身につけておきたい。語句整序対策には、過去問や類題に取り組み慣れておかないと、解答するのに時間がかかることになりかねない。与えられている日本文も長くて複雑であり、それを早く正確に読み取らなければならない。かつ、その日本語をまったく語順の違う英文にして組み立てていかなければならない。正しく並べるために、正確な文法の知識や、熟語などの表現に対する広範な知識を身につけておく。

【薬学部】1,000語前後の内容のまとまりのある英文を読む練習をしておくとよい。内容は科学的な事柄を扱った説明文で、レベルは高校の教科書に掲載されているようなものを徹底的に読んでおくとよいだろう。試験時間全体のことを考えると、長文の読解にそれほど時間をかけることもできないので、速く正確に読む練習と、かつ、問題の処理のスピードと正確さも同時に身につけておく必要がある。長文に対する設問は、ある程度出題される傾向が一定であるので、過去問に取り組むことが有効だ。文法事項については、例年まんべんなく問われるので、まずは、文法事項を一通り学習し、基本的な知識を持っていることが前提となる。全文法分野が学習できる文法の参考書や問題集を一通りやり仕上げておきたい。語句整序対策としては、so ~ that …構文や、「~するとすぐに…する」を表す、Hardly had S done ~ when …など、このような構文をたくさん覚えて、それを使って文がつくれるようにしておく。

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    学務部入試課
    【電話番号】
    022-234-4181
    【所在地】
    仙台市青葉区小松島四丁目4番1号

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる