河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 名城大学
  3. 大学からのお知らせ
  4. 入試対策情報
めいじょう

名城大学

  • 大学HP

入試対策情報

英語

2020年度入試の問題分析

全般的な傾向としては、長文総合問題は、すべての学部で2題出題されている。文法語法四択問題、中文空所補充、対話空所補充、語句整序、正誤問題などが出題される学部もある。農学部では、2020年度は代名詞の指す内容と、下線部の説明問題が出された。また、経営・経済・都市情報・人間・外国語学部では、グラフを用いた問題が出された。近年は出題傾向の変化が見られるため、その年度の傾向だけで対策を立てるのではなく、数年前まで(さかのぼ)ったり、ほかの学部の問題も参考に解いたりするなどして、万全の準備で臨みたい。全体としては「標準~やや易」の難易度である。

2021年度入試対策・学習アドバイス

文法・語法・語彙(ごい)の対策を

文法・語法・語彙(ごい)力は不可欠。四択の文法・語法・語彙(ごい)問題は、ほとんどの学部で出題されている。これに対応するには、標準レベルの問題集を1冊完璧に仕上げておく。薬学部では連立完成(=書き換え)形式や、語群から適切な語を選んで空所に入れる形式で文法・語彙(ごい)の知識が問われるので、このタイプの問題集で慣れておくとよい。正誤問題も、問題集などで対策をしておきたい。

記述形式の問題作成の仕方を身につけよう

農学部でこれまでに出されている記述式の要約・説明問題では、最初に英文を丁寧に読んで、筆者の主張の中心となる部分を見極めてから、その他の補足情報をつけ加えるという手順を踏むとよい。教科書などの英文の要旨をまとめる練習を日頃からしておくとよい。

自由英作文への対策を

自由英作文は今後出題される可能性もある。自分の生活、趣味など身近なことについて、30~70語くらいの英文でまとめる練習をするとよい。日本語で下書きをしてから、和英辞典などを使って英文に直し、論理的におかしいところがないか、先生に添削してもらって確認するとよい。

熟語は同意表現を覚えること

熟語問題はいくつかの学部で出題されているが、その対策としては、look up to = respectなどのような、同意表現を覚えておくと役立つ。標準レベルの熟語を覚えておくとよい。

頻出対話表現を覚えよう

対話空所補充問題に対しては、頻出対話表現を覚えておくことが有効。どのような場面で使う表現かを注意して覚えることが大切だ。私立の様々な大学で同種の問題がこれまでに出題されているので、それらの過去問に挑戦してみるとよいだろう。

語句整序・英作文には構文暗記

「語句整序問題」に対しては、基本例文を50~100文覚えておくと、大きな力になる。本番では、こうした重要構文を応用することが、解答作成に非常に役立つ。

図や絵のついた英文を読もう!

近年の傾向として、図・絵を用いた問題が出されている。そのため、日頃から図や絵を用いた英文に触れることが大切。ただ英文を読むだけではなく、英文の内容が図や絵とどのように関係しているのかなどを、適切に捉えた読み方を練習しておくとよい。

速読の訓練を!

学部によっては、長い英文の読解問題が出されることがあるため、素早く英文を読んで解答する力が求められる。まずはゆっくり文構造を確かめながら読み、だんだんスピードを上げていく訓練をするとよい。音読と黙読を組み合わせて練習するのが効果的。

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入学センター
    【電話番号】
    052-838-2018
    【所在地】
    名古屋市天白区塩釜口1-501

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる