国立

九州大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 文学部

    人文学科

  • 教育学部

  • 共創学部

    共創学科

  • 法学部

  • 経済学部

    経済・経営学科、 経済工学科

  • 理学部

    物理学科、 化学科、 地球惑星科学科、 数学科、 生物学科

  • 工学部

    電気情報工学科、 材料工学科、 応用化学科、 化学工学科、 融合基礎工学科、 機械工学科、 航空宇宙工学科、 量子物理工学科、 船舶海洋工学科、 地球資源システム工学科、 土木工学科、 建築学科

  • 芸術工学部

    芸術-環境設計、 芸術-インダストリアルデザイン、 芸術-未来構想デザイン、 芸術-メディアデザイン、 芸術-音響設計、 学科一括

  • 農学部

    生物資源環境学科

  • 医学部

    医学科、 生命科学科、 保健-看護学、 保健-放射線技術科学、 保健-検査技術科学

  • 歯学部

    歯学科

  • 薬学部

    創薬科学科、 臨床薬学科

  • キャンパス

    伊都キャンパス

    [文・教育・法・経済・理・工・農・共創学部、医・歯・薬・芸術工学部(1年)]

    福岡市西区元岡744番地

    箱崎キャンパス

    福岡市東区箱崎6丁目10番1号

    病院キャンパス

    [医・歯・薬学部(2~4・6年)]

    福岡市東区馬出3-1-1

    大橋キャンパス

    [芸術工学部(2~4年)]

    福岡市南区塩原4-9-1

    沿革

    1867年

    賛生館を設立

    1903年4月

    京都帝国大学福岡医科大学を設置

    1911年1月

    九州帝国大学を設置、九州帝国大学工科大学を開設

    1911年3月

    九州帝国大学工科大学工学部に

    「土木工学科・機械工学科・電気工学科・応用化学科・採鉱学料・冶金学科」を設置

    1911年4月

    京都帝国大学福岡医科大学が九州帝国大学医科大学となる

    1919年4月

    九州帝国大学医科大学が九州帝国大学医学部に、

    九州帝国大学工科大学が工学部となる、農学部を設置

    1920年8月

    農学部に農学科を設置

    1920年10月

    工学部に造船学科を設置

    1921年11月

    福岡高等学校を創設

    1922年2月

    農学部に農芸化学科及び林学科を設置

    1924年9月

    法文学部を設置

    1937年12月

    工学部に航空学科を設置

    1939年4月

    理学部を設置(物理学科・化学科・地質学科)

    1939年5月

    久留米高等工業学校を設置

    1941年4月

    農学部に水産学科を設置

    1942年4月

    理学部に数学科を設置、農学部に農業工学科を設置

    1944年4月

    久留米高等工業学校を久留米工業専門学校に改称

    1945年6月

    工学部に通信工学科を設置

    1946年4月

    農学部に畜産学科・農政経済学科を設置

    1947年10月

    九州帝国大学が九州大学に改称

    1949年4月

    法文学部を廃止し、法学部・経済学部・文学部を設置、理学部に生物学科を設置

    1949年5月

    新制九州大学を設置(福岡高等学校・久留米工業専門学校を包括)

    教育学部を設置

    1950年3月

    福岡高等学校を廃止

    1950年4月

    医学部薬学科を設置

    1951年4月

    久留米工業専門学校を廃止

    1954年4月

    工学部に建築学科を設置

    1954年7月

    教育学部が箱崎小石町へ移転

    1957年4月

    工学部に合成化学料を設置

    1958年4月

    工学部に生産機械工学科を設置

    1959年4月

    工学部に電子工学科を設置

    1960年4月

    工学部に化学機械工学科を設置

    1961年4月

    工学部に鉄鋼冶金学科を設置、農学部に林産学科を設置

    1962年

    文系学部が貝塚キャンパスに移転

    1962年4月

    工学部に動力機械工学科を設置

    1963年4月

    教養部を設置、工学部に水工土木学科を設置

    1964年4月

    薬学部(薬学科)を設置

    1965年3月

    経済学部に経営学科を設置

    1965年4月

    農学部に食糧化学工学科を設置

    1967年4月

    工学部に応用原子核工学科を設置

    1967年6月

    医学部から分離独立し、歯学部を設置

    1968年4月

    九州芸術工科大学を設置

    芸術工学部(環境設計学科、工業設計学科、画像設計学科、音響設計学科)

    1971年4月

    九州大学医療技術短期大学部を九州大学に併設

    工学部の通信工学科を情報工学科に改称

    1976年4月

    工学部の採鉱学科を資源工学科に改称

    1977年4月

    経済学部に経済工学科を設置

    1986年4月

    九州芸術工科大学芸術工学部の環境設計学科及び画像設計学科の2学科を改組

    (大講座制導入)

    1988年4月

    九州芸術工科大学芸術工学部の工業設計学科及び音響設計学科の2学科を改組

    (大講座制導入)

    1990年4月

    理学部の地質学科を地球惑星科学科に改称

    工学部の冶金学科・鉄鋼冶金学科を「材料工学科」に改組

    1990年6月

    工学部の電気工学科・電子工学科・情報工学科を改組

    1991年4月

    工学部の応用化学科・合成化学科を「応用物質化学科」に改組

    1992年4月

    工学部の造船学科・航空工学科を「船舶海洋システム工学科・航空工学科」に改組

    1993年4月

    工学部の土木工学科・水工土木学科を「建設都市工学科」に、

    機械工学料・生産機械工学科・動力機械工学科を

    「機械工学科・知能機械工学科・機械エネルギー工学科」に改組

    1994年3月

    教養部を廃止

    1996年4月

    工学部の電気工学科・電子工学科・情報工学科を「電気情報工学科」に改組

    1997年4月

    工学部の化学機械工学科・応用物質化学科・材料工学科を「物質科学工学科」に改組

    九州芸術工科大学芸術工学部に芸術情報設計学科を設置

    1998年4月

    工学部の建設都市工学科・資源工学科・船舶海洋システム工学科を「地球環境工学科」に、

    応用原子核工学科を「エネルギー科学科」に改組

    農学部9学科を「生物資源環境学科」に改組

    1999年4月

    工学部の機械工学科・知能機械工学科・機械エネルギー工学科・航空工学科を

    「機械航空工学科」に改組

    2000年4月

    経済学部を改組(経済・経営学科、経済工学科)

    2002年9月

    九州大学医療技術短期大学部を廃止

    2002年10月

    九州大学医療技術短期大学部は九州大学医学部保健学科となる

    2003年10月

    九州大学と九州芸術工科大学が統合、芸術工学部を設置

    2004年4月

    国立大学法人化

    2006年4月

    経済学部のコースを廃止、薬学部は薬科学科と臨床薬学科の二学科制となる

    2007年4月

    医学部に生命科学科を設置

    2018年4月

    共創学部を設置

    2018年10月

    教育学部・経済学部が伊都キャンパスへ移転(文系4学部と農学部の移転が完了)

    2020年4月

    芸術工学部を芸術工学科の1学科に改組

    2021年4月

    工学部を12学科に改編

    電気情報工学科・材料工学科・応用化学科・化学工学科・融合基礎工学科・

    機械工学科・航空宇宙工学科・量子文理工学科・船舶海洋工学科・

    地球資源システム工学科・土木工学科・建築学科)