公立

長岡造形大学

入試科目

当ページの掲載内容は今春に実施した入試情報で、一部、最新情報に更新しています。次年度入試の情報は、9月上旬に公開予定です。

表の見方

デザイン学科

(募集人員:-)

<選択A>

共通テスト
教科・科目数 2-2
試験科目 《英※L、(数A、数B→1)、国⇒2》
配点 総点200/英(100)/数(100)/国(100)
ボーダー
(得点/満点)
62%
(124/200)
2次試験
試験科目 【実、調、他】#他は自己プレゼンテーション用紙
配点 総点320/その他 実300,調10,他10
ボーダー偏差値

<選択B>

共通テスト
教科・科目数 3,4-4
試験科目 【英※L、国】《数A、数B、理基、理、地公⇒2》 理1 地公1
配点 総点400/英100/数(100~200)/国100/理(100~200)/地・公(100)
ボーダー
(得点/満点)

(-/-)
2次試験
試験科目 【小、調、他】#他は自己プレゼンテーション用紙
配点 総点120/その他 小100,調10,他10
ボーダー偏差値

(募集人員:-)

共通テスト
教科・科目数 3-3
試験科目 【英※L、国】《数A、数B、理基、理、地公⇒1》 理1 地公1
配点 総点300/英100/数(100)/国100/理(100)/地・公(100)
ボーダー
(得点/満点)
70%
(210/300)
2次試験
試験科目 【面】
配点 総点200/その他 面200
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
美術・工芸学科

(募集人員:14)

<選択A>

共通テスト
教科・科目数 2-2
試験科目 《英※L、(数A、数B→1)、国⇒2》
配点 総点200/英(100)/数(100)/国(100)
ボーダー
(得点/満点)
58%
(116/200)
2次試験
試験科目 【実、調、他】#他は自己プレゼンテーション用紙
配点 総点320/その他 実300,調10,他10
ボーダー偏差値

<選択B>

共通テスト
教科・科目数 3,4-4
試験科目 【英※L、国】《数A、数B、理基、理、地公⇒2》 理1 地公1
配点 総点400/英100/数(100~200)/国100/理(100~200)/地・公(100)
ボーダー
(得点/満点)

(-/-)
2次試験
試験科目 【小、調、他】#他は自己プレゼンテーション用紙
配点 総点120/その他 小100,調10,他10
ボーダー偏差値

(募集人員:4)

共通テスト
教科・科目数 2-2
試験科目 【英※L、国】
配点 総点200/英100/国100
ボーダー
(得点/満点)
65%
(130/200)
2次試験
試験科目 【面、実】
配点 総点300/その他 面200,実100
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
建築・環境デザイン学科

(募集人員:21)

<選択A>

共通テスト
教科・科目数 2-2
試験科目 《英※L、(数A、数B→1)、国⇒2》
配点 総点200/英(100)/数(100)/国(100)
ボーダー
(得点/満点)
60%
(120/200)
2次試験
試験科目 【実、調、他】#他は自己プレゼンテーション用紙
配点 総点320/その他 実300,調10,他10
ボーダー偏差値

<選択B>

共通テスト
教科・科目数 3,4-4
試験科目 【英※L、国】《数A、数B、理基、理、地公⇒2》 理1 地公1
配点 総点400/英100/数(100~200)/国100/理(100~200)/地・公(100)
ボーダー
(得点/満点)

(-/-)
2次試験
試験科目 【小、調、他】#他は自己プレゼンテーション用紙
配点 総点120/その他 小100,調10,他10
ボーダー偏差値

(募集人員:5)

共通テスト
教科・科目数 3-3
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》
配点 総点300/英100/数100/国100
ボーダー
(得点/満点)
72%
(216/300)
2次試験
試験科目 【面】
配点 総点200/その他 面200
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。