私立

宮城学院女子大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 教育学部

    幼児教育専攻、 児童教育専攻、 健康教育専攻

  • 学芸学部

    日本文学科、 英文学科、 人間文化学科、 心理行動科学科、 音楽科

  • 現代ビジネス学部

    現代ビジネス学科

  • 生活科学部

    食品栄養学科、 生活文化デザイン学科

キャンパス

キャンパス

仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1

沿革

1886年9月

「宮城女学校」(予科3年、本科4年)設置認可

1889年4月

田辺繁久別邸より移転し、新校舎にて授業開始

1898年11月

教科課程の改正により本科を5年に延長

1910年8月

学則改正により予科を廃し、本科を高等女学科(5年制)と改称

1925年4月

家政科予科を廃止

1941年2月

「財団法人宮城女学校」設立認可

1943年4月

「宮城女学校」を廃止し「宮城高等女学校」設置

1946年6月

専門学校令による「宮城学院女子専門学校」設置許可

(育児科、国語科、外国(英)語科、音楽科)

1946年7月

「宮城高等女学校」は「宮城学院高等女学校」と改称認可

1949年10月

「宮城学院女子大学」開設

(学芸学部として英文学科4年制、音楽科4年制)

1950年3月

「宮城学院女子短期大学」設置認可(家政科・国文科)

1951年3月

「学校法人宮城学院」設立認可

「宮城学院女子専門学校」廃止

1955年4月

「宮城学院女子短期大学」学科増設(保育科認可)

1959年1月

女子大学学科増設認可(家政学科)

1964年1月

「女子大学」に日本文学科増設申請認可

「女子短期大学」に教養科増設申請認可

1980年10月

桜ケ丘校地へ移転

1994年12月

女子大学に「人間文化学科」設置認可(短期大学の教養科は廃止となる)

1998年10月

女子大学「食品栄養学科」「生活文化学科」「発達臨床学科」「国際文化学科」の設置認可

2000年4月

家政学科と家政科、保育科、国際文化科を改組し、大学学芸学部に食品栄養学科、

生活文化学科、発達臨床学科、国際文化学科を開設し、学芸学部が8学科となる

2001年3月

短期大学保育科、家政科、国際文化科廃止

2007年4月

心理行動科学学科、児童教育学科設置

2009年4月

生活文化学科名称変更「生活文化デザイン学科」に

2016年4月

4学部9学科へ改組

4学部(現代ビジネス学部、教育学部、生活科学部、学芸学部)

9学科(現代ビジネス学科、教育学科、食品栄養学科、生活文化デザイン学科

    日本文学科、英文学科、人間文化学科、心理行動科学科、音楽科)