河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 大阪人間科学大学
  3. 一般選抜
  4. 入試科目
おおさかにんげんかがく

大阪人間科学大学

  • 大学HP

入試科目

※2024年度入試

心理学部

心理学科

前中期2科目型-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

51%
(102/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期3科目型-テ (募集人員:推4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒3》#2科目型での判定も同時に行う
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

50%
(150/300)

300

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル共テ-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル+-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期2通常 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期2高得点 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#高得点科目200点、他100点#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期3科目型 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA⇒1》《化※基、生※基、日B⇒1》#2科目高得点重視型での判定も同時に行う#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

後期 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

ファイナル (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

                      
保健医療学部
理学療法学科 作業療法学科 言語聴覚学科

理学療法学科

前中期2科目型-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

49%
(98/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期3科目型-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒3》#2科目型での判定も同時に行う
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

48%
(144/300)

300

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル共テ-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル+-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期2通常 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期2高得点 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#高得点科目200点、他100点#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期3科目型 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA⇒1》《化※基、生※基、日B⇒1》#2科目高得点重視型での判定も同時に行う#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

BF

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

後期 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

ファイナル (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

                      

作業療法学科

前中期2科目型-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

50%
(100/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期3科目型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒3》#2科目型での判定も同時に行う
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

49%
(147/300)

300

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル共テ-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル+-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期2通常 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期2高得点 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#高得点科目200点、他100点#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期3科目型 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA⇒1》《化※基、生※基、日B⇒1》#2科目高得点重視型での判定も同時に行う#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

後期 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

ファイナル (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

                      

言語聴覚学科

前中期2科目型-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

56%
(112/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期3科目型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒3》#2科目型での判定も同時に行う
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

55%
(165/300)

300

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル共テ-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル+-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期2通常 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期2高得点 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#高得点科目200点、他100点#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期3科目型 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA⇒1》《化※基、生※基、日B⇒1》#2科目高得点重視型での判定も同時に行う#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

後期 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

ファイナル (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

                      
人間科学部
社会創造学科 社会福祉学科 医療福祉学科 子ども教育学科

社会創造学科

前中期2科目型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(114/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期3科目型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒3》#2科目型での判定も同時に行う
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

55%
(165/300)

300

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル共テ-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル+-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期2通常 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期2高得点 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#高得点科目200点、他100点#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期3科目型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA⇒1》《化※基、生※基、日B⇒1》#2科目高得点重視型での判定も同時に行う#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

後期 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

ファイナル (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

                      

社会福祉学科

前中期2科目型-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(114/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期3科目型-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒3》#2科目型での判定も同時に行う
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

55%
(165/300)

300

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル共テ-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル+-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期2通常 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期2高得点 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#高得点科目200点、他100点#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期3科目型 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA⇒1》《化※基、生※基、日B⇒1》#2科目高得点重視型での判定も同時に行う#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

後期 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

ファイナル (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

                      

医療福祉学科

前中期2科目型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

58%
(116/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期3科目型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒3》#2科目型での判定も同時に行う
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(171/300)

300

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル共テ-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル+-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期2通常 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期2高得点 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#高得点科目200点、他100点#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期3科目型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA⇒1》《化※基、生※基、日B⇒1》#2科目高得点重視型での判定も同時に行う#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

後期 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

ファイナル (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

                      

子ども教育学科

前中期2科目型-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

52%
(104/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期3科目型-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒3》#2科目型での判定も同時に行う
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

51%
(153/300)

300

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル共テ-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

ファイナル+-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中期2通常 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期2高得点 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA、化※基、生※基、日B⇒1》#高得点科目200点、他100点#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

前中期3科目型 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】《英、数ⅠA⇒1》《化※基、生※基、日B⇒1》#2科目高得点重視型での判定も同時に行う#中期は化基の選択不可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

(100)

(100)

100

(100)

(100)

 

後期 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

ファイナル (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【国※現】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

100

 

 

100

 

 

 

                      

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試広報センター
    【電話番号】
    06-6318-2020
    【所在地】
    大阪府摂津市正雀1-4-1

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学