河合塾グループ 河合塾
しょうわ

昭和大学

  • 大学HP

学部学科情報

※前年度情報を掲載中

医学部

医学科

学部固有と学部連携のカリキュラムが幅広い視野を持つ医師を育成します。

1年次:人との関わり方、豊かな人間性を養う
専門領域への前段階として基礎科目を中心に「医学とは何か」に始まり、基礎をしっかりと学びながら、医療人としての豊かな人間性を養います。
4学部の学生が連携して学ぶ「チーム医療」学習も展開されます。

2年次:からだのことを専門的に知る
人体の構造(組織学)と機能(解剖学、生理学)など、さまざまな講義・実習を通して、病気の診断と治療を行う上で重要な基礎医学の領域を学びます。一方で医師としてのコミュニケーションについて学びます。

3年次:実習で知識・基本技術を高める
基礎医学実習やチュートリアル演習を通して病気や障害を理解し、基礎から臨床へと学びを進めます。
PBLチュートリアルでは、学生同士で討議しながら、議題解決を図る授業が展開されます。

4年次:実習および共用試験対策、臨床実習開始
画像診断や救済措置、基本的な診察・診断方法を身に付け、臨床実習に挑みます。臨床実習に当たっては、共用試験(OSCE、CBT)を行い、習熟度を審査します。

5年次:濃密な臨床実習で実践応用力を養う
附属病院の各診療科をまわり、患者さんと直に接しながら、4~5年次にかけて臨床医学のすべての分野を実習します。
また、消防署での救急自動車同乗も行われます。

6年次:選択実習および国家試験に向けた仕上げ
前半は自分が希望する診療科での参加型実習です。
海外提供校での臨床実習も行うことができます。後半は集中講義で6年間の学びを総括し、卒業試験を経て医師国家試験に挑みます。

昭和大学医学部のサイトへ

ページの先頭へ

歯学部

歯学科

チーム医療の視点から歯科の知・技・こころをトータルに学びます。

1年次:人との関わり方、豊かな人間性を養う
医療人としての基本的な心構え・姿勢をしっかりと身に付け、豊かな人間性を養うとともに、体験実習などの専門領域の学習を開始します。4学部の学生が連携して学ぶ「チーム医療」学習も展開されます。

2年次:からだの全体から歯科の役割を知る
歯と口腔内の疾患を全身との関わりの中で理解するとともに、歯科治療に必要な材料・器械・技術を知り、歯科臨床の基礎を身に付けます。また、体験実習を通して、地域・社会における歯科医療の役割を学んでいきます。

3年次:臨床科目を学び基本手技を身に付ける
歯科の基本的な診断・治療やPBLチュートリアルなど、多様な臨床科目や実習科目が展開されます。また4学部合同のPBLチュートリアルなど、チーム医療の中での議題解決力を養う、本学ならではの授業も行われます

4年次:実習および共用試験対策
高齢者や特別な配慮が必要な患者さんの歯科治療、摂食・嚥下・言語リハビリテーションなど、歯科臨床の幅広い分野を学びます。診療参加型臨床実習に備え、基本的診断治療の実習を積み、共有試験(CBT・OSCE)に挑みます。

5年次:濃密な臨床実習で実践応用力を養う
歯科病院ならびに各附属大学病院で診療参加型臨床実習が展開されます。
専門各科をローテートし、担当教員のもと、患者さんの診療に参加します。

6年次:臨床実習および国家試験に向けた仕上げ
各附属病院のほか、学外および海外の希望する医療施設で臨床実習に参加します。また基礎系研究室で研究に取り組むことも可能です。総括演習で6年間の学びを総括し、卒業試験を経て国家試験に挑みます。

昭和大学歯学部のサイトへ

ページの先頭へ

薬学部

薬学科

医系総合大学の特色を生かした4学部合同の講義・演習・臨床実習を多く取り入れ、チーム医療で活躍する臨床薬剤師を育てます。

1年次:チームワーク、豊かな人間性を養う
医療人としての基礎知識と姿勢を講義・体験実習で身に付けるとともに、寮生活を通してチームワークと他人を思いやる人間性を養います。4学部の学生が連携して学ぶ「チーム医療」学習も展開されます。

2年次:生命の成り立ち、薬学と医療の基礎を知る。
生命の成り立ちを理解するなど、生物・化学・物理を中心に基礎薬学を講義・演習を通して学ぶとともに、病院・地域医療の体験もします。またグループ学習を通じて医療倫理、コミュニケーション能力と問題解決能力を養います。

3年次:病気と治療を学び、薬学師の役割を理解する
臨床科目の学習を通して、幅広い視点から病気を理解し、チーム医療の中での薬剤師の役割を学びます。学部が連携して学ぶPBLチュートリアルでは、多様な医療人の視点から患者さん中心の医療の基本を身に付けます。

4年次:臨床の理解を深め、実務実習への準備・研究の流れを体験
実務実習に向けた実践的な講義や実習等の事前学習を通して、薬剤師に求められる基本的な知識および技能、姿勢を総チェックします。また研究室で最先端の薬学研究の流れを体験します。

5年次:附属病院と薬局での充実した学習でチーム医療の力を養う
4年次2月から附属病院(16週)と薬局(11週)で参加型の実務実習が行われます。病院実習では患者さんを責任をもって担当し、医療スタッフの指導のもと医療チームの一員として治療を実践します。

6年次:研究室での薬学研究と臨床実習で専門的な問題解決応力を身に付ける
薬学研究では研究室や病院で問題解決能力を養います。学部連携病棟実習や、在宅チーム医療を学ぶ学部連携地域医療実習などでチーム医療の実践力を身に付けます。

昭和大学薬学部のサイトへ

ページの先頭へ

保健医療学部

看護学科

医系総合大学だから「実践の科学」を幅広く、奥深く学べます。

1年次:人との関わり方、豊かな人間性を養う
医療人としての基礎知識と姿勢を身に付けるとともに、附属病院や保健・福祉施設で体験実習し、看護師の役割・責任について理解します。4学部が連携して学ぶ「チーム医療」学習も展開されます。

2年次:基礎的な看護の知識・技術とともに、医療人としての態度を養う
健康と疾病、社会福祉を学び、看護の基礎を身に付けます。グループ演習をはじめ、さまざまな講義・実習を通して、基礎的な看護の知識と技術を修得します。

3年次:専門領域を学び、臨床学習へ
専門領域を学び、臨床へと学習を進めます。附属病院での実習では実際に病棟の患者さんを担当し、医療チームの一員として、看護師の役割を実践の中で学びます。学部が連携したPBLチュートリアルも行われます。

4年次:臨地実習を重ね、実践力を磨く
学部連携病棟実習や応用看護学実習によりチーム医療を実践し、地域の実習も積み重ねます。4年間の学びを総括し、看護研究につなげ総合的な看護力を養います。後半は国家試験に備えます。

理学療法学科

広い視野と柔軟性を磨く実践的なカリキュラムが展開されます。

1年次:人との関わり方、豊かな人間性を養う
医療人としての基礎知識と態度を身に付けるとともに、附属病院や保健・福祉施設で体験実習し、理学療法士の役割・責任について理解します。4学部が連携して学ぶ「チーム医療」学習も展開されます。

2年次:基礎的な知識と・技術を養う
からだの仕組み、病気・障害を知り、理学療法の基礎領域を学習します。理学療法評価法の基本的手技などを身に付け、また臨床現場で必要となるコミュニケーション能力をグループ形式の実習等で磨いていきます。

3年次:専門領域を学び、臨床学習へ
専門領域を学び、臨床的内容へと学習を進めます。学部連携型の実習では、附属病院で実際に患者さんを担当しながら、チーム医療における理学療法士の役割を理解するとともに、より実践的な手技を学びます。
後半から附属病院やリハビリ施設で本格的な臨床実習が行われます。実際に患者さんを担当し、症状や課題に応じた理学療法の一連のプロセスを実践します。
4年次:臨地実習を重ね、実践力を磨く
学部連携型の実習では、附属病院で実際に患者さんを担当しながら、チーム医療における理学療法士の役割を理解するとともに、より実践的な手技を学びます。

作業療法学科

作業療法の本質的な視点で人の作業を追求しつづける力を育みます。

1年次:人との関わり方、豊かな人間性を養う、作業療法の本質を学ぶ
「その人にとって意味のある作業ができるようにしむける」という作業療法の本質を学び、職業についての理解を深めます。

2年次:作業療法の視点から対象者を理解する
その人にとって意味のある作業への参加が困難な人とその状態を理解するために、これまでに学習した作業療法の視点に基づき情報を統合する能力を高めます。

3年次:作業をできるようにしむける方法を理解する
「その人にとって意味のある作業」ができるようにどのようにしむけるかという「方法」を理解するために、2年次の目標であった対象者理解をさらに進めるとともに、作業療法における「方法」を学びます。

4年次:診療参加型実習で作業療法の実践を理解する
「その人にとって意味のある作業ができるようにしむける」という作業療法の本質を作業療法実践場面を通して知るために、作業療法のプロセスの実際を体験します。

昭和大学保健医療学部のサイトへ

ページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

大学・部署名 昭和大学 学事部入学支援課
Tel 03-3784-8026

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    学事部入学支援課
    【電話番号】
    03-3784-8026
    【所在地】
    東京都品川区旗の台1-5-8
  • 昭和大学資料請求

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる