私立

名古屋造形大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 造形学部

    美術表現領域、 映像文学領域、 地域社会圏領域、 空間作法領域、 情報表現領域

キャンパス

キャンパス

名古屋市北区名城2-4-1

沿革

1967年4月

名古屋造形芸術短期大学開学(造形芸術科)

1975年4月

染織コース新設

1981年4月

造形芸術科を絵画・彫塑専攻とデザイン・工芸専攻に分離し、あわせて環境デザインをプロダクトデザインに改称、インテリアデザインコース新設

1985年4月

小牧市大字大草字年上坂にキャンパスを移転、造園デザインコース新設

1986年4月

彫塑コースを彫刻コースに改称、造園デザインコースをランドスケープデザインコースに改称

インターメディア(総合芸術)コースを新設

1990年4月

短大の彫刻コースを廃止し、大学に移行開設

名古屋造形芸術大学開学(造形芸術学部)

2003年4月

名古屋造形芸術短期大学を名古屋造形芸術大学短期大学部に校名変更

2006年4月

2学科7コース編成を、2学科9コース編成に改編

2007年3月

短大部の学生募集を停止(2011年廃校)

2008年4月

名古屋造形芸術大学を名古屋造形大学に校名変更

造形芸術学部を造形学部に変更、2学科(美術学科・デザイン学科)9コース編成を

1学科(造形学科)17コース・クラス編成に改編

2009年4月

1学科(造形学科)16コース・クラス(日本画、洋画、洋画・版画クラス、彫刻、先端表現・総合造形クラス、先端表現・映像/アニメーションクラス、マンガ、視覚伝達デザイン、イラストレーションデザイン、デジタルメディアデザイン、建築デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、工芸、ジュエリーデザイン、アートプロデュース)編成に改編

2010年4月

1学科(造形学科)15コース(日本画、洋画、彫刻、陶芸、総合造形、映像・アニメーション、マンガ、視覚伝達デザイン、イラストレーションデザイン、デジタルメディアデザイン、建築デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、ジュエリーデザイン、アートプロデュース)編成に改編

2011年4月

1学科(造形学科)14コース(日本画、洋画、彫刻、陶芸、コンテンポラリーアート、アニメーション、マンガ、視覚伝達デザイン、イラストレーションデザイン、デジタルメディアデザイン、建築デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、ジュエリーデザイン)編成に改編

2014年4月

1学科(造形学科)12コース(美術:日本画、美術:洋画、美術:彫刻、美術:コンテンポラリーアート、アニメーション、マンガ、グラフィックデザイン、イラストレーションデザイン、デジタルメディアデザイン、建築・インテリアデザイン、プロダクトデザイン、ジュエリーデザイン)編成に改編

2016年4月

1学科(造形学科)9コース(美術{日本画・洋画・彫刻・コンテンポラリーアート}、アニメーション、マンガ、グラフィックデザイン、イラストレーションデザイン、デジタルメディアデザイン、建築・インテリアデザイン、プロダクトデザイン、ジュエリーデザイン)編成に改編

2020年4月

1学科(造形学科)5領域(美術表現、映像文学、地域社会圏、空間作法、情報表現)編成に改編

2022年

キャンパスを小牧市から名古屋市名城2丁目へ移転