国立

埼玉大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 教養学部

    教養学科

  • 経済(昼間)学部

    経済学科

  • 教育学部

    小学-教育学、 小学-心理・教育実践学、 小学-国語、 小学-英語、 小学-社会、 小学-算数、 小学-理科、 小学-音楽、 小学-図画工作、 小学-体育、 小学-ものづくりと情報、 小学-家庭科、 中学-国語、 中学-英語、 中学-社会、 中学-数学、 中学-理科、 中学-音楽、 中学-美術、 中学-保健体育、 中学-技術、 中学-家庭科、 学校-乳幼児教育、 学校-特別支援教育、 養護教諭養成課程

  • 理学部

    数学科、 物理学科、 基礎化学科、 分子生物学科、 生体制御学科

  • 工学部

    機械工学・システムデザイン学科、 電気電子物理工学科、 情報工学科、 応用化学科、 環境社会デザイン学科

キャンパス

キャンパス

さいたま市桜区下大久保255

沿革

1949年5月

国立学校設置法により、文理学部、教育学部の2学部をもつ新制国立大学として設置

1950年3月

埼玉大学浦和高等学校廃止

1951年3月

埼玉大学埼玉師範学校及び埼玉大学埼玉青年師範学校廃止

1954年3月

経済短期大学部設置

1963年4月

工学部(機械工学科・電気工学科)設置

1964年4月

工学部に応用化学科設置

1964年7月

工学部が大久保地区に移転

1965年4月

文理学部を改組、教養学部(教養学科)、経済学部(経済学科・経営学科)及び

理工学部(数学科・物理学科・化学科・生化学科・機械工学科・電気工学科・応用化学科・

建設基礎工学科)を設置、工学部廃止、教養部設置

1966年3月

教育学部の移転完了

1967年4月

工学部に機械工学第二学科設置

1969年4月

教育学部に養護学校教員養成課程設置

1969年11月

大久保地区への経済短期大学部・教養部の移転完了

1969年12月

経済学部・教養学部の移転完了、移転統合完了

1972年3月

文理学部廃止

1972年4月

理工学部に電子工学科設置

1975年4月

教育学部に幼稚園教員養成課程及び、理工学部に環境化学工学科を設置

1976年5月

理工学部を改組、理学部、工学部設置

1977年4月

理学部に生体制御学科設置

1978年4月

工学部に建設工学科設置

1984年3月

理工学部廃止

1988年4月

教育学部に社会教育総合課程設置、工学部に情報工学科設置

1992年4月

工学部に機能材料工学科を設置、電気工学科・電子工学科を「電気電子工学科」に、

応用化学科・環境化学工学科を「応用化学科」に改組

1992年10月

経済短期大学部が経済学部に合併、経済学部が経済学科・経営学科・社会環境設計学科に改組

(全学科に主として夜間に授業を行うコースを設置)

1993年4月

工学部機械工学科及び機械工学第二学科を「機械工学科」に、

建設基礎工学科及び建設工学科を「建設工学科」に改組

教育学部に臨時教員養成課程(情緒障害教育教員養成課程)設置

1995年3月

教養部を廃止

1995年4月

理学部が数学科・物理学科・基礎化学科・分子生物学科・生体制御学科に、

工学部電気電子工学科・情報工学科を電気電子システム工学科、情報システム工学科に改組

1997年3月

経済短期大学部廃止

1999年4月

教育学部小学校教員養成課程・中学校教員養成課程・養護学校教員養成課程・

幼稚園教員養成課程が学校教育教員養成課程に、

社会教育総合課程が生涯学習課程及び人間発達科学課程に改組

2004年4月

国立大学法人埼玉大学設置

2006年4月

教育学部改組(教員養成に特化:「学校教育教員養成課程、養護教諭養成課程」の2課程へ)

2008年4月

工学部に環境共生学科を設置

2018年4月

工学部全7学科を、5学科に改組(機械工学・システムデザイン学科、電気電子物理工学科、

情報工学科、応用化学科、環境社会デザイン学科)