河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 横浜国立大学
よこはまこくりつ

横浜国立大学

  • 大学HP

大学トップ

ページの先頭へ

設置学部・学科一覧

経済学部
経済学科
経営学部
経営学科
教育学部
言語・文化・社会系教育、 自然・生活系教育、 芸術-音楽、 芸術-美術、 芸術-保健体育、 芸術-心理学、 芸術-特別支援教育
都市科学部
都市社会共生学科、 建築学科、 都市基盤学科、 環境リスク共生学科
理工学部
機械-機械工学、 機械-材料工学、 機械-海洋空間のシステムデザイン、 化学-化学・化学応用、 化学-バイオ、 数物-数理科学、 数物-物理工学、 数物-電子情報システム、 数物-情報工学

ページの先頭へ

キャンパス

キャンパス
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1

キャンパス所在地

ページの先頭へ

沿革

1876年4月

横浜師範学校が発足

1879年5月

神奈川県師範学校に改称

1887年4月

神奈川県尋常師範学校に改称

1898年4月

神奈川県師範学校に改称

1907年1月

神奈川県女子師範学校を設置

1920年1月

横浜高等工業学校を設置

1920年4月

神奈川県立実業補習学校教員養成所を設置

1923年12月

横浜高等商業学校を設置

1935年4月

神奈川県立実業補習学校教員養成所を神奈川県立青年学校教員養成所に改称

1943年4月

神奈川県師範学校・神奈川県女子師範学校を統合、国に移管し、神奈川師範学校を設置

1944年4月

神奈川県立青年学校教員養成所を国に移管し、神奈川青年師範学校を設置

横浜高等商業学校を横浜経済専門学校に改称し横浜工業経営専門学校を併設

横浜高等工業学校を横浜工業専門学校に改称

1949年5月

神奈川師範学校・神奈川青年師範学校・横浜経済専門学校・横浜工業専門学校を

母体として、横浜国立大学を開学(学芸学部、経済学部、工学部)

1958年4月

工学部金属工学科を設置

1962年4月

工学部化学工学科を設置、化学工業科を応用化学科と改称

1963年4月

経済学部に経済学科及び経営学科を設置

1964年4月

経済学部に第二部経営学科を設置

1966年4月

学芸学部を教育学部と改称、経済学部に貿易学科を設置

1967年4月

工学部安全工学科を設置

1967年6月

経営学部を設置(経済学部より分離、経営学科・第二部経営学科を移行)

1970年4月

工学部機械工学第二学科を設置

1973年4月

経営学部管理科学科を設置

1974年4月

工学部情報工学科を設置

1974年8月

清水ヶ丘地区から常盤台地区へ移転

工学部理学系教室が清水ヶ丘地区及び大岡地区から常盤台地区に移転

1975年4月

経営学部会計学科を設置

1976年4月

経済学部経済法学科を設置、貿易学科を国際経済学科と改称

1977年4月

工学部電気化学科を材料化学科と改称

電気工学科、情報工学科及び造船工学科が大岡地区から常盤台地区へ移転

1978年4月

工学部土木工学科を設置、建築学科が大岡地区から常盤台地区へ移転

1979年4月

工学部造船工学科を船舶・海洋工学科と改称

1979年8月

工学部機械工学科、同第二学科、応用化学科、材料化学科、金属工学科、化学工学科、

安全工学科、第二部機械工学科、同応用化学科が大岡地区から常盤台地区へ移転

1985年4月

工学部機械工学科、機械工学第二学科、応用化学科、材料化学科、土木工学科、

建築学科、船舶・海洋工学科、電気工学科、金属工学科、化学工学科、安全工学科、

情報工学科を、「生産工学科、物質工学科、建設学科、電子情報工学科」に改組

第二部機械工学科、同応用化学科を「第二部生産工学科、物質工学科」に改組

1990年4月

教育学部に総合芸術課程を設置

1991年4月

経営学部を改組

(会計学科、管理科学科、第二部経営学科を改組し、会計・情報学科、経営システム科学科、国際経営学科を設置、全学科に主として夜間に授業を行うコースを設置)

1994年4月

経済学部経済学科を経済システム学科に改組

1997年10月

教育学部を改組し「教育人間科学部」を設置

(学校教育課程・地球環境課程・マルチメディア文化課程・国際共生社会課程)

工学部を改組

(生産工学科、物質工学科、建設学科、電子情報工学科を生産工学科、物質工学科、

建設学科、電子情報工学科、知能物理工学科)

2004年4月

国立大学法人法に基づいて、国立大学法人横浜国立大学を設立

経済学部経済法学科の募集停止

経済システム学科(経済コース、法と経済コース)、国際経済学科を設置

経営学部会計・情報学科、経営システム科学科、国際経営学科の夜間主コースの募集停止

2007年4月

工学部第二部の募集停止

2011年4月

工学部を改組し理工学部を設置

(機械工学・材料系学科、化学・生命系学科、建築都市・環境系学科、

数物・電子情報系学科)、工学部全学科の募集停止

教育人間科学部の地球環境課程・マルチメディア文化課程・国際共生社会課程の募集停止

人間文化課程を設置

2017年4月

都市科学部を設置(都市社会共生学科、建築学科、都市基盤学科、環境リスク共生学科)

教育人間科学部人間文化課程の募集停止、「教育学部」と改称

経済学部経済システム学科(経済コース、法と経済コース)及び国際経済学科の募集停止

経済学科を設置

経営学部経営学科(昼間主コース・夜間主コース)、会計・情報学科、経営システム科学科、

国際経営学科の募集停止、経営学科を設置

理工学部建築都市・環境系学科の募集停止

機械工学・材料系学科を「機械・材料・海洋系学科」と改称

2021年4月

教育学部の課程を「学校教員養成課程」に改称し

「言語・文化・社会系教育コース、自然・生活系教育コース、芸術・身体・発達支援系コース」

に改組

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    学務部入試課
    【電話番号】
    045-339-3121・3123
    【所在地】
    横浜市保土ヶ谷区常盤台79-8
  • 【担当部署】
    (教育学部)教育学系入試係
    【電話番号】
    045-339-3261
    【所在地】
    横浜市保土ヶ谷区常盤台79-2
  • 【担当部署】
    (経済学部)社会科学系経済学務係
    【電話番号】
    045-339-3508・3509
    【所在地】
    横浜市保土ヶ谷区常盤台79-3
すべて表示
  • 【担当部署】
    (経営学部)社会科学系経営学務係
    【電話番号】
    045-339-3663・3664
    【所在地】
    横浜市保土ヶ谷区常盤台79-4
  • 【担当部署】
    (理工学部)理工学部入試係
    【電話番号】
    045-339-3821
    【所在地】
    横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
  • 【担当部署】
    (都市科学部)都市科学部学務係
    【電話番号】
    045-339-3124・4463
    【所在地】
    横浜市保土ヶ谷区常盤台79-6

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学