公立

埼玉県立大学

入試科目

当ページの掲載内容は今春に実施した入試情報で、一部、最新情報に更新しています。次年度入試の情報は、9月上旬に公開予定です。

表の見方

看護学科

(募集人員:65)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理》《地歴B、公⇒1》#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点500/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
71%
(355/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

(募集人員:13)

共通テスト
教科・科目数 3-3
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》#英の配点はR:L=3:1
配点 総点300/英100/数100/国100
ボーダー
(得点/満点)
73%
(219/300)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
理学療法学科

理学療法(理2選択)(募集人員:推10)

共通テスト
教科・科目数 4-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理2》#英の配点はR:L=3:1
配点 総点500/英100/数100/国100/理200
ボーダー
(得点/満点)
71%
(355/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

理学療法(理1選択)(募集人員:推10)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理》《地歴B、公⇒1》#理2科目受験した場合は理2選択で判定#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点500/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
71%
(355/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

(募集人員:4)

共通テスト
教科・科目数 3-3
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》#英の配点はR:L=3:1
配点 総点300/英100/数100/国100
ボーダー
(得点/満点)
76%
(228/300)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
作業療法学科

作業療法(理2選択)(募集人員:推10)

共通テスト
教科・科目数 4-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理2》#英の配点はR:L=3:1
配点 総点500/英100/数100/国100/理200
ボーダー
(得点/満点)
68%
(340/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

作業療法(理1選択)(募集人員:推10)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理》《地歴B、公⇒1》#理2科目受験した場合は理2選択で判定#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点500/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
68%
(340/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

作業療法(理2選択)(募集人員:推2)

共通テスト
教科・科目数 4-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理2》#総点は500点を300点に換算#英の配点はR:L=3:1
配点 総点300/英100/数100/国100/理200
ボーダー
(得点/満点)
69%
(345/500)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

作業療法(理1選択)(募集人員:推2)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理》《地歴B、公⇒1》#理2科目受験した場合は理2選択で判定#総点は500点を300点に換算#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点300/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
69%
(345/500)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
社会-社会福祉学

(募集人員:25)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点500/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
68%
(340/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

(募集人員:5)

共通テスト
教科・科目数 3-3
試験科目 【英※L、国】《数A、数B、理基、理、地歴B、公⇒1》#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点300/英100/数(100)/国100/理(100)/地・公(100)
ボーダー
(得点/満点)
75%
(225/300)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
社会-福祉子ども学

(募集人員:10)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点500/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
68%
(340/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

(募集人員:2)

共通テスト
教科・科目数 3-3
試験科目 【英※L、国】《数A、数B、理基、理、地歴B、公⇒1》#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点300/英100/数(100)/国100/理(100)/地・公(100)
ボーダー
(得点/満点)
78%
(234/300)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
健康-健康行動科学

(募集人員:22)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点500/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
65%
(325/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

(募集人員:5)

共通テスト
教科・科目数 2,3-3
試験科目 【英※L】《数A、数B、国、理基、理2、地歴B2、公2⇒2》#理は同一名称を含む科目の選択不可#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点300/英100/数(100~200)/国(100)/理(100~200)/地・公(100~200)
ボーダー
(得点/満点)
68%
(204/300)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
健康-検査技術科学

健康-検査技術科学(理2選択)(募集人員:推10)

共通テスト
教科・科目数 4-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理2》#英の配点はR:L=3:1
配点 総点500/英100/数100/国100/理200
ボーダー
(得点/満点)
74%
(370/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

健康-検査技術科学(理1選択)(募集人員:推10)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理》《地歴B、公⇒1》#理2科目受験した場合は理2選択で判定#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点500/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
74%
(370/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

健康-検査技術科学(理2選択)(募集人員:推2)

共通テスト
教科・科目数 4-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理2》#総点は500点を300点に換算#英の配点はR:L=3:1
配点 総点300/英100/数100/国100/理200
ボーダー
(得点/満点)
78%
(390/500)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

健康-検査技術科学(理1選択)(募集人員:推2)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理》《地歴B、公⇒1》#理2科目受験した場合は理2選択で判定#総点は500点を300点に換算#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点300/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
78%
(390/500)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
健康-口腔保健科学

(募集人員:15)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数A、数B⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点500/英100/数100/国100/理100/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
67%
(335/500)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値

(募集人員:3)

共通テスト
教科・科目数 2,3-3
試験科目 【英※L】《数A、数B、国、理基、理2、地歴B2、公2⇒2》#理は同一名称を含む科目の選択不可#英の配点はR:L=3:1 理1 地公1
配点 総点300/英100/数(100~200)/国(100)/理(100~200)/地・公(100~200)
ボーダー
(得点/満点)
74%
(222/300)
2次試験
試験科目 【他】#他はオープン課題提出
配点 総点-/その他他-
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。