公立

山陽小野田市立山口東京理科大学

入試科目

2022年度入試

表の見方

機械工学科

機械工A方式(募集人員:12)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国】《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点800/英200/数200/国100/理200/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
54%
(432/800)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、物】
配点 総点400/数200/理200
ボーダー偏差値 45.0

機械工B方式(募集人員:12)

共通テスト
教科・科目数 3-4
試験科目 【英※L、数AB】《物化生基、物、化、生⇒1》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点250/英100/数100/理50
ボーダー
(得点/満点)
55%
(138/250)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、物】
配点 総点600/数300/理300
ボーダー偏差値 45.0

(募集人員:6)

共通テスト
教科・科目数 3-5
試験科目 【英※L、数AB】《物、化、生⇒2》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点500/英100/数200/理200
ボーダー
(得点/満点)
62%
(310/500)
2次試験
試験科目 【数ⅢB】
配点 総点200/数200
ボーダー偏差値 47.5
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
電気工学科

電気工A方式(募集人員:12)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国】《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点800/英200/数200/国100/理200/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
54%
(432/800)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、物】
配点 総点400/数200/理200
ボーダー偏差値 45.0

電気工B方式(募集人員:12)

共通テスト
教科・科目数 3-4
試験科目 【英※L、数AB】《物化生基、物、化、生⇒1》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点250/英100/数100/理50
ボーダー
(得点/満点)
55%
(138/250)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、物】
配点 総点600/数300/理300
ボーダー偏差値 45.0

(募集人員:6)

共通テスト
教科・科目数 3-5
試験科目 【英※L、数AB】《物、化、生⇒2》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点500/英100/数200/理200
ボーダー
(得点/満点)
62%
(310/500)
2次試験
試験科目 【数ⅢB】
配点 総点200/数200
ボーダー偏差値 47.5
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
応用化学科

応用化学A方式(募集人員:16)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国】《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点800/英200/数200/国100/理200/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
54%
(432/800)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、化】
配点 総点400/数200/理200
ボーダー偏差値 45.0

応用化学B方式(募集人員:16)

共通テスト
教科・科目数 3-4
試験科目 【英※L、数AB】《物化生基、物、化、生⇒1》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点300/英100/数100/理100
ボーダー
(得点/満点)
55%
(165/300)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、化】
配点 総点600/数300/理300
ボーダー偏差値 45.0

(募集人員:8)

共通テスト
教科・科目数 3-5
試験科目 【英※L、数AB】《物、化、生⇒2》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点400/英100/数100/理200
ボーダー
(得点/満点)
62%
(248/400)
2次試験
試験科目 【数ⅢB】
配点 総点100/数100
ボーダー偏差値 47.5
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
薬学科

(募集人員:70)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国、化】《物、生⇒1》《地公》#英の配点はR:L=4:1
配点 総点800/英200/数200/国100/理200/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
75%
(600/800)
2次試験
試験科目 【英、数ⅡB、化】
配点 総点600/英200/数200/理200
ボーダー偏差値 57.5
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。