河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 桐蔭横浜大学
  3. 大学からのお知らせ
  4. 学部学科情報
とういんよこはま

桐蔭横浜大学

  • 大学HP

学部学科情報

※今年度(2022年4月入学)情報を掲載中

法学部

注目ポイント

法学部では、教員と学生のコミュニケーションを密にすることに重点を置き、議論を通して法的な思考プロセスを育成していきます。また、1年次から演習(ゼミ)科目を履修し、目指す進路に応じたコースやプログラムごとに専門性を高めていきます。

法律学科

これまでの法学部の枠組みにとらわれることなく、職業教育を軸とした3つのコース、2つのプログラム、1つの課程を設定し、一人ひとりの多様なニーズに応え、幅広い業界・業種で活きる知識と、そこで活躍できる実践力を養います。
少人数制のゼミによって、きめ細かく、深い教育を実現。

公務員・法律専門職コース
少人数制ならではのきめ細かな指導体制で、法律専門科目や政治・経済科目などを総合的に学びます。対象とする学びの領域は幅広く、憲法、行政法、民法、刑法などの法律専門科目に加えて、政治学、経済学といった政治・経済分野までをカバーしています。法と政治・経済を学ぶことで、社会が抱える諸問題に対して、問題解決を果たすことのできる人材を養成します。

地方公務員プログラム
「地方創生」を担う地方公務員を養成するプログラムです。法律、企画立案、マネジメント手法などを学びながら、1年次からの段階的カリキュラムで、地方公務員採用試験対策を行います。

警察官・消防官コース
1年次から警察官・消防官志望者を集めたゼミで、任官後を目据えた学習をします。試験対策と将来的なキャリア形成を目的としており、1年次から基礎力向上のためのキャリア教養講座を履修でき、3年次には警察官・消防官に特化した採用試験対策講座を学内で受講することができます。また、任官後の昇任試験を視野に入れて、刑法・刑事訴訟法などの法律の知識も習得します。

企業ビジネスコース
民法における契約関係や知的財産権法における著作権、労働者雇用の場における労働法など、ビジネスに直結した法律専門科目を学びます。また、法律専門科目に加えて、経営や簿記に関する科目も充実しているので、企業人に必要な知識を習得することができます。法律の知識や考え方などを身に付けて、企業を構成する営業部門、企画部門、総務部門、法務部門などへの就職を目指します。

スポーツ法学プログラム(それぞれのコースと同時履修可能)
日本スポーツ協会認定「スポーツ指導者養成科目」を用意し、また教職課程の履修も可能です。体育会系クラブ活動に所属する学生を対象に、将来に備えて法律を学びたい方のために、部活動に支障をきたさない時間割を設定しています。

教職課程(それぞれのコースと同時履修可能)※別途、履修手続きなどが必要です。
教員免許の取得を目指す学生を対象に、教員採用試験を見据えた受験指導を実施します。専門教育科目の最低単位数を修得し、憲法、体育、外国語コミュニケーションなどの科目も履修します。

桐蔭横浜大学法学部のサイトへ

ページの先頭へ

医用工学部

注目ポイント

医師を中心に看護師、薬剤師、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士などさまざまな専門家がチームを組んで、いのちを守っています。桐蔭横浜大学では、進歩し続ける現代医療を支える「臨床検査技師」「臨床工学技士」を養成しています。

生命医工学科

病気の治癒率を高めるために、医師が診察する項目は複数にわたっており、臨床検査技師の果たす役割はより重要になっています。
また、最近は生活習慣病予防のための検診など、予防医学へのニーズが高まっており、病気を早期発見するには、検査の専門家である臨床検査技師が欠かせません。
生命医工学科では、1年次から実習科目を設置し、医療現場で役立つ医学的な知識と検査機器を扱うスキルを身に付けた人材を育てます。

臨床工学科

医療技術の進歩にともない、医療機器も高度化しています。病院によっては癌を切除するために手術支援ロボットを利用することも。
最先端の医療機器に関する知識を持つ臨床工学技士は、チーム医療に欠かせない存在です。そのため、学内には先端医療技術を開拓する技術開発センターと先端医用工学センターに研究室、さらに医用工学部実習棟に構えた充実した臨床工学実習室は特色の一つです。
また、総合病院や大学病院との連携した臨床実習を行い、医療現場で求められる臨床工学技士を養成します。

桐蔭横浜大学医用工学部のサイトへ

ページの先頭へ

スポーツ健康政策学部

注目ポイント

福祉、教育、国際交流など、社会のさまざまな課題に対して、からだを軸にした多様なアプローチを行います。

スポーツ教育学科

教育現場で求められるのは、魅力ある実践的指導力を有する教員です。スポーツや健康に関する知識・技能を生かして、教育現場が抱える課題を解決できる教員を育てます。

スポーツテクノロジー学科

この学科では、目指すトレーナー像や進路に応じて、2つのコースと3つの専攻を設置しています。
いずれのコースも教職関連の単位を取得することで、中学校および高等学校の教員免許を取得できます。

スポーツ科学コース
スポーツコーチング専攻
スポーツの意義や価値を正しく理解し、発達段階や技能レベルに応じた最適なコーチングを行うことができるコーチの育成を目指します。4年間の学びを通じて自らのコーチング像をつくり上げ、これからの時代に必要とされる能力や資質を備えるとともに、それを実践できる人材の養成を目指します。

スポーツ情報分析専攻
現代では各種競技から得られる多様な情報をさまざまな角度から科学的に分析し、アスリートのパフォーマンス向上や、ゲームの戦術に活用する取り組みが進んでいます。こうしたスポーツを科学するスキル育成のための、スポーツ情報分析について学び、さらにそのスキルをスポーツ指導の現場に生かす方法を学びます。

トレーナーコース
スポーツトレーナー専攻
競技スポーツ選手をはじめ、スポーツを楽しむすべての人々の健康に配慮しつつ、最適なパフォーマンスを引き出すトレーナーとして活躍するため、幅広い医学的な知識を基に科学的なトレーニングやコンディショニング法、運動傷害への対処法などを学びます。

スポーツ健康政策学科

本学科は、体を動かすという側面だけでなく、地域、経済、政治、教育などのあらゆる側面からスポーツを捉え、スポーツが人々にもたらす可能性を追求します。
そして、社会とつながる実践的な学びを通して、スポーツとビジネスをつなげていきます。

桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部のサイトへ

ページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

大学・部署名 桐蔭横浜大学 入試・広報センター
Tel 045-974-5423

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試・広報センター
    【電話番号】
    045-974-5423
    【所在地】
    横浜市青葉区鉄町1614番地
  • 桐蔭横浜大学資料請求

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる