河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 東京大学
とうきょう

東京大学

  • 大学HP

大学トップ

ページの先頭へ

設置学部・学科一覧

文学部
人文学科
教育学部
総合教育科学科
教養学部
教養学科、 学際科学科、 統合自然科学科
法学部
第1類(法学総合コース)、 第2類(法律プロフェッション・コース)、 第3類(政治コース)
経済学部
経済学科、 経営学科、 金融学科
理学部
数学科、 情報科学科、 物理学科、 天文学科、 地球惑星物理学科、 地球惑星環境学科、 化学科、 生物化学科、 生物学科、 生物情報科学科
工学部
社会基盤学科、 建築学科、 都市工学科、 機械工学科、 機械情報工学科、 航空宇宙工学科、 精密工学科、 電子情報工学科、 電気電子工学科、 物理工学科、 計数工学科、 マテリアル工学科、 応用化学科、 化学システム工学科、 化学生命工学科、 システム創成学科
農学部
応用生命科学課程、 環境資源科学課程、 獣医学課程
医学部
医学科、 健康総合科学科
薬学部
薬科学科、 薬学科

ページの先頭へ

キャンパス

本郷キャンパス
[文・教育・法・経済・理・工・医・薬学部]
文京区本郷7-3-1
弥生キャンパス
[農学部]
文京区弥生1-1-1
駒場地区キャンパス
[教養学部]
目黒区駒場3-8-1

キャンパス所在地

ページの先頭へ

沿革

1856年2月

幕府、洋学所を蕃書調所として九段坂下竹本図書頭屋敷に設立

(現千代田区九段南一丁目付近)

1858年5月

江戸市中の蘭医83名の醸金により神田御玉ケ池に種痘所を設立

1858年11月

種痘所は出火により類焼したが、 伊東玄朴の家などで業務を継続

1859年9月

種痘所を下谷和泉橋通りに新築し移転

1860年10月

種痘所は幕府直轄となる

1861年10月

種痘所を西洋医学所と改称、西洋医学を講習する所となる

1862年5月

蕃書調所を神田一ツ橋門外護持院原(一橋通町一番地)に新築移転し、洋書調所と改称

1863年2月

西洋医学所を医学所と改称

1863年8月

洋書調所を開成所と改称

1868年6月

新政府が旧幕府時代の医学校及び昌平坂学問所を復興し、医学校及び昌平学校を設置

1868年9月

開成所を復興して開成学校を設置

(後に大学南校、第一大学区第一番中学、開成学校、東京開成学校と改称)

1868年7月

医学所は、横浜にあった軍事病院を下谷藤堂邸に移し、医学所を含めて大病院と称すこととなる

1869年2月

大病院を医学校兼病院と改称

1869年6月

昌平学校を大学校(本校)とし、開成、医学両校を大学分局(分校)とする

1869年12月

医学校兼病院を大学東校と改称

1871年7月

文部省が設置され、大学東校は東校と改称

1872年8月

学制が布がれ、東校は第一大学区医学校と改称

1873年7月

第一大学区医学校に予科2年本科3年の製薬学科(全寮制)を設置 ※薬学部の発端

1874年4月

内藤新宿試験場内に農事修学場を設置(現在の新宿御苑内)※農学部の発端

1874年5月

第一大学区医学校を、東京医学校と改称

1876年11月

東京医学校を本郷に移転

1877年4月

東京大学を創設

東京開成学校と東京医学校を合併、旧東京開成学校を改組

法学部・理学部・文学部及び旧東京医学校を改組し医学部を設置

文学部/第一史学・哲学及政治学科、第二和漢文学科

理学部/数学科、物理学科、化学科、生物学科、星学科、工学科、地質学科、採鉱冶金学科

1877年10月

農事修学場を農学校と改称

1881年4月

農商務省が新設され、それに伴い農学校を農商務省へ移管

1881年9月

文学部に第一哲学科、第二政治学及理財学科、第三和漢文学科を設置

1882年5月

農学校を駒場農学校と改称

1882年12月

樹木試験場を東京山林学校と改称し開校

1884年8月

法学部・文学部を神田一ツ橋から本郷へ移転

1885年9月

理学部を神田錦町から本郷へ移転、司法省法学校を前身とする東京法学校と合併

1885年12月

文学部の政治学及理財学科を政治学科に改称し法学部に移す、法学部を法政学部と改称

文学部は3学科(第一哲学科、第二和文学科、第三漢文学科)となる

1886年3月

文学部に第四博言学科を設置

帝国大学令公布により、工部大学校を統合して帝国大学に改組

(法科大学・医科大学・工科大学・文科大学・理科大学の5分科大学を設置)

1886年9月

法科大学は第一科(仏語)、第二科(英語)、政治学科の三学科制となる

1886年7月

東京農林学校官制により、駒場農学校は東京山林学校と合併し東京農林学校となる

(農学部、林学部、獣医学部を設置)

1887年9月

法科大学を法律学科、政治学科の2学科制に改組、

文科大学に史学科・英文学科・独逸文学科を設置し7学科へ

(第一哲学、第二和文学科、第三漢文学科、第四史学科、第五博言学科、

第六英文学科、第七独逸文学科)

1887年12月

農学部に学科制を採用し、学科を本科および予科に分け、

本科の中に農学科・獣医科・林科を設置

1888年7月

工科大学を虎ノ門から本郷へ移転

1889年6月

文科大学に国史科を設置(8学科)、和文学科を国文学科に、漢文学科を漢学科に改称

1889年9月

再び学部制を採用し、農学部・獣医学部・林学部を設置、各学部に本科と予科を設置

農学部本科を農学科、農芸化学科に分離

1890年6月

東京農林学校を帝国大学に合併し帝国大学農科大学を設置

1890年9月

農科大学学科課程を制定(農学科第一部、農学科第二部、林学科、獣医学科)

1890年12月

文科大学に仏蘭西文学科を設置(9学科)

1893年11月

農科大学農学科二部を、農芸化学科として分離独立

1897年6月

京都帝国大学の創設に伴い、帝国大学を東京帝国大学と改称

1900年6月

文科大学の博言学科を言語学科と改称

1904年4月

文科大学の9学科制を統合し3学科に改組(哲学科、史学科、文学科)

1907年

理科大学の地質学科を「地質学科、鉱物学科」の2学科に改組

1908年7月

法科大学政治学科を分けて、政治学科と経済学科の2学科となる

1909年6月

法科大学に商業学科を設置

1910年4月

農科大学に水産学科を設置

1910年9月

文科大学を3学科(第一哲学科、第二史学科、第三文学科)19専修学科に改組

1919年4月

帝国大学令改正により分科大学を廃し学部を置く

法・医・工・文・理・農の各学部のほか法科大学より経済学科・商業学科を分離して、

経済学部を設置

理学部に地理学科を設置、星学科を天文学科に、理論物理学科及び実験物理学科を

「物理学科」に改組

学部制が敷かれ法科大学を法学部に、医科大学を医学部に、

文科大学を文学部(19学科)に改称

1923年

理学部に地震学科を設置

1925年3月

農学部に農業経済学科および農学科農業土木学専修を設置

1932年4月

文学部の支那哲学科・支那文学科を「支那哲学支那文学科」に、

印度哲学科・梵文学科を「印度哲学梵文学科」に改組(17学科)

1935年4月

農学部農学科農業土木学専修を農業土木学科と改称

1935年7月

農学部を本郷向ケ岡弥生町に移転

1939年

理学部に人類学科を設置

1941年

理学部の地震学科を拡充して地球物理学科を設置し、11学科となる

1942年4月

本郷地区を第一工学部に改称、第二工学部を千葉市弥生町に設置

1946年3月

文学部改組(3学科21専修科)

1946年4月

農学部農学科畜産学専修および獣医学科を廃止し、畜産学科(甲類、乙類)を設置

1947年9月

帝国大学令等を改正し、東京帝国大学を東京大学と改称

1948年4月

農学部の農業土木学科を農業工学科と改称

1949年4月

文学部改組(19学科)

1949年5月

国立学校設置法公布により、新制東京大学を創設

法学部/第一類・第二類・第三類、医学部、工学部、文学部、

理学部/数学科・物理学科・化学科・生物学科・地学科、農学部、経済学部、

教養学部、教育学部 の9学部を設置

第一高等学校と東京高等学校を東京大学に包摂、第二工学部学生募集を停止

1950年1月

農学部畜産学科より分離し、獣医学科を設置

1951年2月

工学部に分校を設置

1951年3月

第二工学部閉学

1951年4月

文学部の教育学科を廃止し18学科となる(1949年教育学部設立に伴う措置)

教養学部に教養学科を設置

1953年4月

医学部に衛生看護学科を設置

1954年3月

工学部分校を廃止

1956年4月

農学部の林学科(林業学専修)を林学科と改称

林学科(林産学専修)を林産学科として設置

1958年4月

医学部薬学科が薬学部として独立し、薬学部薬学科となる

理学部に生物化学科を設置

1959年

薬学部に製薬学科を設置、薬学科は製薬化学科に改称

1961年3月

教養学部の文科一類・二類、理科一類・二類を、それぞれ一類・二類・三類に改組

1962年4月

経済学部の商業学科を経営学科に改称、教養学部に基礎科学科を設置

1963年4月

文学部の学科制を廃止し、4類21専修課程となる

第一類/文化学、第二類/史学、第三類/語学文学、第四類/心理学、社会学

文科系大学院の改組に伴い、農学部農業経済学科は経済学研究科に移る

1964年4月

農学部の農学科を農業生物学科と改称

畜産学科と獣医学科を合併して畜産獣医学科に改組

1965年4月

医学部の衛生看護学科が保健学科となる

1967年

理学部物理学科の拡充改組に伴い、

物理学科物理学課程・天文学課程・地球物理学科課程は

「物理学科、天文学科、地球物理学科」となる

1975年

理学部に情報科学科を設置(情報科学研究施設廃止)

1977年4月

教養学部教養学科を教養学科第一・教養学科第二・教養学科第三の3学科に改組

1979年4月

文学部第四類の「心理学、社会学」を「行動学」に改称

1981年4月

教養学部の基礎科学科を基礎科学科第一・基礎科学科第二の2学科に改組

1988年4月

農学部の畜産獣医学科を獣医学科と改称

1990年

理学部地球物理学科と附属地球物理研究施設を改組し、「地球惑星物理学科」を設置

1992年4月

医学部の保健学科が、健康科学・看護学科となる

1994年4月

農学部の学科を廃止し、課程制へ移行、

5課程(応用生命科学、生物環境科学、生物生産科学、域経済・資源科学、獣医学)

及び19専修を設置

1995年4月

文学部の類名改称

第一類/思想文化学科、第二類/歴史文化学科、第三類/言語文化学科、

第四類/行動文化学科

教育学部に総合教育科学科の1学科及び6コースを設置

1996年4月

教養学部の教養学科第一・第二・第三、基礎科学科第一・第二を

「超域文化科学科、地域文化研究学科、総合社会科学科、基礎科学科、広域科学科、

生命・認知科学科」に改組

薬学部薬学科及び製薬化学科を統合し、「薬学科」1学科に改組

1999年4月

工学部改組(マテリアル工学科を設置、20学科)

2000年4月

工学部改組(システム創成学科を設置、17学科)

2004年4月

国立大学法人化し、国立大学法人東京大学となる

2006年4月

工学部改組(精密工学科を設置、18学科)

理学部の地学科を地球惑星環境学科に改組

農学部を3課程(応用生命科学、環境資源科学、獣医学)及び15専修制の発足

学校教育法・薬剤師法の改正により、薬学部は従来の薬学科を廃止し、

薬科学科(4年制課程)と薬学科(6年制課程)を設置

2007年4月

理学部に生物情報科学科を設置、経済学部に金融学科を設置(計3学科)

2008年4月

工学部改組(電気電子工学科を設置、17学科)

2009年4月

工学部改組(機械工学科を設置、16学科)

2010年4月

医学部の健康科学・看護学科が健康総合科学科となる

2016年4月

文学部を1学科(人文学科)に改組

2017年6月

指定国立大学法人に指定される

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試事務室
    【電話番号】
    03-5841-1222
    【所在地】
    東京都文京区本郷7丁目3番1号

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学