河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 東京大学
  3. 大学概要
  4. 学部・学科
とうきょう

東京大学

  • 大学HP

学部・学科

設置学部・学科

学部 学科 入学定員
     
学部 学科 入学定員
人文 350
教育 総合教育科学 95
教養 教養 65
学際科学 25
統合自然科学 50
第1類(法学総合コース)
第2類(法律プロフェッション・コース)
第3類(政治コース)
経済 経済 170
経営 100
金融 70
数学 44
情報科学 24
物理 69
天文 5
地球惑星物理 32
地球惑星環境 19
化学 44
生物化学 15
生物 18
生物情報科学 10
社会基盤 40
建築 60
都市工 50
機械工 85
機械情報工 40
航空宇宙工 52
精密工 45
電子情報工 40
電気電子工 75
物理工 50
計数工 55
マテリアル工 75
応用化学 55
化学システム工 50
化学生命工 50
システム創成 116
応用生命科学 152
環境資源科学 108
獣医学 30
110
健康総合科学 40
薬科学 72
8

ページの先頭へ

概要・特色 (*以下は、「栄冠めざしてSPECIAL vol.1」に掲載している内容です)

教育学部
5コースに分かれる。基礎教育学コースでは「教育とは何か」について、哲学・歴史・人間・臨床の4つの視点から考える。比較教育社会学コースでは、社会現象、文化現象としての教育を社会科学の手法で捉える。教育実践・政策学コースでは、学校教育から生涯学習など教育現場そのものへ実践的にアプローチする。身体教育学コースでは、年代や性による特性、生活習慣や障害との関わりなどを考察する。教育心理学コースでは、人間の学習行動や認知活動とその発達、心理支援、心理検査などについて学ぶ。

■総合教育科学科
【コース】基礎教育学、比較教育社会学、教育実践・政策学、身体教育学、教育心理学
法学部
司法・行政・立法という、人々に直接関わる重大な現象を多種多様な角度から学ぶ。法学総合・法律プロフェッション・政治の3類が置かれ、希望に応じていずれかに所属する。演習は、少人数で特定の課題などを報告、討論する形になっている。法律家を養成するというだけではなく、進路は多岐に広がっている。

■第1類(法学総合コース)
【科目】憲法、民法、刑法、行政法、国際法、政治学、日本政治、行政学、財政学、英米法、フランス法、ドイツ法、国際政治など

■第2類(法律プロフェッション・コース)
【科目】憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法、行政法、政治学、英米法、フランス法、ドイツ法など

■第3類(政治コース)
【科目】憲法、民法、政治学、日本政治、日本政治外交史、ヨーロッパ政治史、行政学、財政学、現代政治理論、経済学基礎、国際政治、金融論など
経済学部
演習(ゼミナール)などの少人数教育を重視しながら、複雑な社会現象を読み解く手法を身につける。経済学科では、財政、金融、産業、労働、国際経済などの様々な経済現象を、統計的、数理的、制度的、歴史的な分析手法を用いて分析・把握することをめざす。経営学科では、企業の諸活動や経営組織における人間の行動を多様な手法で把握・分析する。金融学科では、金融工学、マクロ金融政策、企業財務、企業会計などについてより深く学ぶ。

■経済学科
【科目】経済史、ミクロ経済学、マクロ経済学、経済学史、計量経済学、日本経済、財政など

■経営学科
【科目】経済史、ミクロ経済学、マクロ経済学、経営管理、日本経営史、マーケティングなど

■金融学科
【科目】経済史、ミクロ経済学、マクロ経済学、国際金融、数理統計、デリバティブなど
文学部
27ある専修課程のいずれかに所属し、「人間とは何か」について考察する。3、4年次を対象として外国語教育に重点を置き、英独仏露のほか、イタリア語、ポルトガル語、ペルシャ語、ラテン語などが学べる。また、オリジナルの言語で書かれたテキストを読む力を養うために「原典」を読む授業や、「古典」を読む授業を多く開講している。

■人文学科
【専修課程】哲学、中国思想文化学、インド哲学仏教学、倫理学、宗教学宗教史学、美学芸術学、イスラム学、日本史学、東洋史学、西洋史学、考古学、美術史学、言語学、日本語日本文学(国語学、国文学)、中国語中国文学、インド語インド文学、英語英米文学、ドイツ語ドイツ文学、フランス語フランス文学、スラヴ語スラヴ文学、南欧語南欧文学、現代文芸論、西洋古典学、心理学、社会心理学、社会学
理学部
数学、物理、化学、生物などの伝統的な理学分野から、地球惑星環境学、生物情報科学などの学際領域までをカバーする10学科で研究を行う。自然との対話を通して、自然界に働く原理や法則を探究する。現在、学部卒業生の9割以上が大学院へ進学している。実際の研究を通じて、より高度な専門知識を身につけ、大学などの研究者をはじめ社会の様々な分野での活躍をめざす。

■数学科
【科目】集合と位相演習、代数学、幾何学、解析学など

■情報科学科
【科目】アルゴリズムとデータ構造、計算量理論、ハードウェア構成法など

■物理学科
【科目】量子力学、統計力学、固体物理学、一般相対論、宇宙物理学など

■天文学科
【科目】銀河天文学、系外惑星、星間物理学、基礎天文学観測・実験など

■地球惑星物理学科
【科目】地球惑星物理学演習・実験・観測実習、気象学・海洋物理学、地震物理学など

■地球惑星環境学科
【科目】地形・地質調査法実習、層序地質学、自然地理学など

■化学科
【科目】物理化学演習、有機化学、基礎化学英語演習、分析化学無機化学実験など

■生物化学科
【科目】生物物理化学、生体物質化学、細胞分子生物学、分子生命科学、分子遺伝学、生物化学実験など

■生物学科
【科目】人類生物学実習、ゲノム動態学、分子進化学、細胞生物学、集団生物学など

■生物情報科学科
【科目】システム生物学、生物情報ソフトウェア論、情報科学実験、生命科学基礎実験など
工学部
16学科を設置し、多様な創造性の育成を重視した教育と研究を行う。専門性を深化させる講義だけでなく、自ら取り組む設計演習や課題解決型プロジェクト演習、インターンシップ、卒業研究などで創造性を養えるようにサポート。世界を舞台に活躍できる人材をめざし、講義・演習、最先端の研究、多数の派遣・受入プログラムを用意している。

■社会基盤学科
【科目】国土学、交通学、景観学、水理学、開発とインフラなど

■建築学科
【科目】建築設計製図、建築計画、都市建築史、建築構造解析、建築材料学など

■都市工学科
【科目】国際都市地域計画論、都市交通システム計画、環境反応論、水環境学など

■機械工学科※1
【科目】材料力学、熱工学、機械力学、機械分子工学など

■機械情報工学科※1
【科目】機構学、メカトロニクス、ロボティクス、知能機械情報学など

■航空宇宙工学科
【科目】航空宇宙システム学計画および製図、宇宙推進工学、空気力学、航空機力学など

■精密工学科
【科目】ロボット工学、メカトロニクス、生産加工学、設計情報システムなど

■電子情報工学科※2
【科目】コンピュータシステム、情報ネットワーク、メディア・コンテンツ、人工知能など

■電気電子工学科※2
【科目】エネルギー・環境、制御・システム、ナノ物理・光量子、バイオエレクトロニクスなど

■物理工学科
【科目】量子力学、統計力学、電磁気学、固体物理など

■計数工学科
【科目】数理工学、最適化手法、回路とシステム、生体情報論など

■マテリアル工学科
【科目】マテリアル熱力学、マテリアル組織学、マテリアル工学実験、マテリアル設計学など

■応用化学科
【科目】物理化学、無機化学、有機化学、分析化学、エネルギー化学など

■化学システム工学科
【科目】化学工学、反応工学、環境システム工学、分離工学、触媒工学など

■化学生命工学科
【科目】有機化学、高分子化学、生命化学、バイオテクノロジーなど

■システム創成学科
【科目】システム創成学基礎、環境リスク論、災害シミュレーション工学、社会システム工学基礎など

※1機械工学科、機械情報工学科は機械系2学科として共通のカリキュラムを持つ。
※2電子情報工学科、電気電子工学科は電子・情報系2学科として共通のカリキュラムを持つ。
医学部
■医学科(6年制)
医師・医学研究者の養成を目的に、特に医師のなかでも研究医の養成を大きな目標とする。基礎医学、社会医学、臨床医学の各分野で新しい発見をし、世界に情報発信できる人材をめざす。
【科目】解剖学、生理学、病理学、消化器内科学、循環器内科学、神経内科学、脳神経外科学、救急医学、社会医学、法医学など

■健康総合科学科
人々の健康に働きかけ、幸福(ウェルビーイング)の向上に寄与するため、健康総合科学の理論と実践に必要な知識・技能を修得し、社会に貢献できるプロフェッショナルの育成をめざす。自然科学・人文社会科学・実践科学の体系的統合を目的とした3専修を設けている。
【専修】環境生命科学、公共健康科学、看護科学
薬学部
■薬科学科(4年制)
薬学がカバーすべき広範な基礎科学の学習に重点を置き、創薬科学・基礎生命科学分野で活躍する高い能力を持った研究者、医療行政に貢献する人材をめざして研究を行う。
【科目】薬学概論、有機化学、物理化学、病理学、構造分子薬学、薬物動態制御学、薬学実習、医薬化学、医療薬学、医薬品安全性学、がん細胞生物学・バイオ医薬品、医薬品情報学、製剤設計学など

■薬学科(6年制)
薬学がカバーすべき広範な基礎科学の教育に加え、病院や薬局での約6ヵ月の実務実習などの授業・実習を通じて、高度で実践的な医療薬学の知識と技術を身につけた、薬剤師資格を有する医療従事者、研究者をめざして研究を行う。
【科目】薬学概論、有機化学、物理化学、病理学、薬物動態制御学、薬学実習、医薬化学、医療薬学、医薬品安全性学、がん細胞生物学・バイオ医薬品、医薬品情報学、製剤設計学、臨床薬理学など
農学部
■応用生命科学課程
人の営みと関わりの深い生命現象を、分子・細胞レベルから個体・群集レベルに至るまで幅広く理解し、これを人類の生活向上のために応用できる力を養う。生命化学・工学、応用生物学、森林生物科学、水圏生物科学など6専修がある。
【専修】生命化学・工学、応用生物学、森林生物科学、水圏生物科学、動物生命システム科学、生物素材化学

■環境資源科学課程
自然環境、生物環境、生活環境の保全と創造を地球と地域レベルで実現しながら、21世紀の食料・資源・地域開発のグローバルデザインを描く。緑地環境学、森林環境資源科学、木質構造科学など7専修がある。
【専修】緑地環境学、森林環境資源科学、木質構造科学、生物・環境工学、農業・資源経済学、フィールド科学、国際開発農学

■獣医学課程(6年制)
動物と人類のより良い関係を構築し、両者の健康と福祉の向上を図るため、獣医学の基礎科学と応用技術を修得するとともに、動物の生命現象と病態を理解し、動物医療と公衆衛生に貢献することをめざす。動物の正常な姿と病態を、個体・細胞・分子レベルで総合的に理解し、生命現象の基本的な問題を解明する。
【専修】獣医学
教養学部
教養学部後期課程は、3学科で構成され、教養学科には以下の3分科がある。超域文化科学分科では学問領域や地域的境界、文化ジャンルを超えて、文化と言葉をダイナミックに捉える。地域文化研究分科では、各地域の特質を様々な研究方法を使い多角的に学ぶ。総合社会科学分科では、グローバル化する現代社会の諸問題に対し、領域横断的にアプローチする。学際科学科では、文理を問わず様々な方法論を駆使して、総合的に課題を解決するための力を養う。統合自然科学科では、多様な選択を可能とする教育システムが用意されており、幅広い自然科学的知性を修得できる。また、英語による授業のみで学位が取得できるPEAKプログラムも運営している。

■教養学科
【分科】超域文化科学、地域文化研究、総合社会科学

■学際科学科
【コース】科学技術論、地理・空間、総合情報学、広域システム

■統合自然科学科
【コース】数理自然科学、物質基礎科学、統合生命科学、認知行動科学、スポーツ科学(2022年度まではサブコース)

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試事務室
    【電話番号】
    03-5841-1222
    【所在地】
    東京都文京区本郷7丁目3番1号

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学