国立

名古屋工業大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 工学部

    生命・応用化学科、 物理工学科、 電気・機械工学科、 情報工学科、 社会-建築・デザイン、 社会-環境都市、 社会-経営システム、 創造-材料・エネルギー、 創造-情報・社会

  • 工(第二部)学部

    物質工学科、 機械工学科、 電気情報工学科、 社会開発工学科

  • キャンパス

    キャンパス

    名古屋市昭和区御器所町

    沿革

    1905年3月

    名古屋高等工業学校を創設

    1943年2月

    愛知県立高等工業学校を創設

    1944年4月

    名古屋高等工業学校を名古屋工業専門学校と改称

    1944年6月

    愛知県立高等工業学校を愛知県立工業専門学校と改称

    1949年5月

    名古屋工業専門学校と愛知県立工業専門学校を統合し、「名古屋工業大学」を設置

    工学部に第一部を設置(土木工学科、建築学科、機械工学科、電気工学科、紡績学科、

    工業化学科、窯業工学科、金属工学科)

    1959年4月

    工学部に第二部を設置(土木工学科、機械工学科、電気工学科、工業化学科)

    1960年4月

    工学部第一部に計測工学科を設置、紡績学科を繊維工学科に改称

    1961年4月

    工学部第一部に経営工学科を設置

    1962年4月

    工学部第一部に電子工学科を設置

    1966年4月

    工学部第一部に生産機械工学科を設置、繊維工学科を繊維高分子工学科に改称

    1967年4月

    工学部第一部に合成化学科を設置

    1972年4月

    工学部第一部窯業工学科を無機材工学科に改称

    1973年4月

    工学部第一部に情報工学科を設置

    1980年4月

    工学部第一部繊維高分子工学科を高分子工学科に改称

    1985年4月

    工学部第一部の土木工学科・建築学科を「社会開発工学科」に、

    機械工学科・生産機械工学科を「機械工学科」に、

    電気工学科・電子工学科・情報工学科を「電気情報工学科」に、

    工業化学科・合成化学科を「応用化学科」に、

    高分子工学科・無機材料工学科・金属工学科を「材料工学科」に、

    計測工学科・経営工学科を「生産システム工学科」に改組

    工学部第二部の土木工学科を社会開発工学科に、

    電気工学科を電気情報工学科に、工業化学科を応用化学科に改組

    1991年4月

    生産システム工学科を知能情報システム学科に改称

    1997年4月

    知能情報システム学科をシステムマネジメント工学科に改称

    2004年4月

    国立大学法人名古屋工業大学となる

    工学部第一部(生命・物質工学科、環境材料工学科、機械工学科、電気電子工学科、

              情報工学科、建築・デザイン工学科、都市社会工学科)

    工学部第二部(物質工学科、機械工学科、電気情報工学科、社会開発工学科)

    2016年4月

    工学部第一部を(生命・応用化学科、物理工学科、電気・機械工学科、情報工学科、

    社会工学科)に改組、創造工学教育課程を設置

    工学部第二部(物質工学科、機械工学科、電気情報工学科、社会開発工学科)に改組