河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 共立女子大学
  3. 大学からのお知らせ
  4. 学びの特徴
きょうりつじょし

共立女子大学

  • 大学HP

学びの特徴

※今年度(2023年4月入学)情報を掲載中

家政学部

被服学科

被服に関する多面的な学びを通して将来はさまざまな分野で活躍
被服学科は、被服科学・染織文化財・ファッションクリエイション・ファッションビジネスの4コースを設置し、コースの枠を超えた連携も積極的に行い、社会的な要請に応じた文理融合の教育・研究を進めています。卒業生はファッションの分野をはじめとして、教育・研究などのさまざまな分野で活躍しています。

<キーワード>被服材料、被服管理、染色、染縁文化財、伝統染縁技法、被服心理、被服造形、パターン設計、ファッションデザイン、ファッションビジネス、マーケティング、化粧品

食物栄養学科

2つの専攻で、食のスペシャリストを目指す
人々の健康づくりに寄与できる女性を育成している食物栄養学科。食物学専攻と管理栄養士専攻の2つの専攻があります。栄養はもちろん、調理、食の安全性、食と健康の関係など、幅広い知識とスキルを学ぶことができる専門カリキュラムを用意しています。多様なライフスタイルが見られる現代社会。健康な社会生活を営むために欠かせない、食に関する深い知識を持つスペシャリストを養成します。

<キーワード>食事、健康、食生活の改善と向上、食の安全、食品化学、栄養学、調理、食文化、伝統食品、フードビジネス

児童学科

子どもの健やかな成長のための知識と実践力を身につける
保育や教育、福祉、子育て家庭などで求められる、多様な次世代育成ニーズに応える総合実践力を養います。卒業と同時に、幼稚園教諭一種免許および保育士資格、または幼稚園教諭一種免許および小学校教諭一種免許を取得できます。学内外の授業を通して子どもたちの健全な発達を支えるために必要な、児童の発達・心理・生活環境・人権などについての正しい理解、そして子どもの世界に飛び込んでいく行動力を身につけていきます。また、他者と世界を共有し新たな関係性を育むと共に人間の本質について考える洞察力を磨きます。

<キーワード>子ども、乳児、幼児、児童、家庭、保育、教育、児童福祉、子育て支援

共立女子大学家政学部のサイトへ

ページの先頭へ

文芸学部

文芸学科

"文学部"ではなく"文芸学部" 4領域7専修の広く深い学び
日本で初めての「文芸学部」として創設された歴史があり、「言語・文学」「芸術」「文化」「メディア」という4つの切り口から、文芸学について広く深く学ぶことができます。1年次に文芸学の全体を確認したうえで、2年次からは専門的な4領域、3年次からはさらに深く専門を掘り下げる7専修へと無理なく段階的に進んでいきます。

<キーワード>言語、演劇、映画、舞台美術、博物館、絵画、歴史、現代アート、音楽、ストリートカルチャー、まんが、メディア、SNS、コミュニケーション、ジャーナリズム、文学、外国語、ドラマ、美術館、美術史、思想、文化史

共立女子大学文芸学部のサイトへ

ページの先頭へ

国際学部

国際学科

確かな発信力と豊かな感性で、グローバルに活躍できる人材を目指す
テクノロジーの急速な進化、文化・経済のグローバル化で世界がますます身近になってきている今、国内そして海外でも活躍できる人材の育成を、国際学部は目指しています。各自の興味や関心、将来の目的に合わせ、自ら学びたい分野を選べるよう、3つのコースと17の専攻分野を用意。さらに英語による専門科目も充実させ、卒業要件単位の半分を英語科目によって修得するGSEプログラム(選択制)により、グローバル社会において確かな発信力と豊かな感性で活躍する能力を身につけることができます。

<キーワード>国際関係、国際法、国際経済・ビジネス、国際協力・国際公共政策、グローバリゼーション、移民・マイノリティ、ジェンダー、国際コミュニケ―ション、比較文化、表象文化、都市・コミュニティ、アジア研究、ヨーロッパ研究、アメリカ研究、中国語と文化、英語と文化、フランス語と文化

共立女子大学国際学部のサイトへ

ページの先頭へ

看護学部

看護学科

優れた看護師・保健師となるための判断力と人間性を育む
超高齢社会の到来などで、今後ますます必要とされる看護師・保健師。共立女子大学では「科学的根拠に基づく看護」を教育の基本とし、高齢化・複雑化していく医療のニーズと、これからの保健医療システム「地域包括ケアシステム」に対応できる実践的なカリキュラムにより看護師・保健師の育成をしています。また、看護職に求められる総合的な判断力、誠実で豊かな人間性を育むために、全学共通の教養教育科目を通し、他学部の学生と共に学びます。これは、総合大学である同学の看護学部だから実現できることであり、専門的知識と豊かな人間性は、人と向き合う看護職になくてはならない大切な資質だと考えます。例年、全国平均を上回る高い国家試験合格実績を出しています。

<キーワード>健康、生活、心理、病院、訪問看護、情報リテラシー、予防、コミュニケーションスキル、チームワーク、OSCE

共立女子大学看護学部のサイトへ

ページの先頭へ

ビジネス学部

ビジネス学科

ビジネスの現場で必要な力を総合的に身につける
将来の労働人口減少を課題ととらえ、生産性向上、イノベーション、働き方改革など社会が大きく変化していくなかで、国や企業は、労働市場での女性活躍、リーダーシップに期待を寄せています。「女性の自立と自活」を建学の精神とする共立女子大学は、こうした今のビジネス界において自分らしい生き方を実現しながら、社会が求める役割を果たす人材を養成するため、2020年4月に「ビジネス学部」を設置しました。ビジネスの場で必要な知識(経営、マーケティング、経済、会計など)と、創造力や協働力などのスキルを、4年間でステップアップしながら着実に身につけられる学修とキャリア形成支援を行います。

<キーワード>経営組織、経営戦略、マーケティング、経済、金融、財務会計、簿記、ファイナンス、法律、情報、統計、リーダーシップ、ファシリテーション、チームコーチング

共立女子大学ビジネス学部のサイトへ

ページの先頭へ

建築・デザイン学部 [2023年4月設置予定]

※設置する学部の内容等は予定であり、変更される場合があります。

建築・デザイン学科

美術の視点で永く使われ続ける「空間」や「モノ」を創造する
美しい空間は心地いい。美しいモノは使いやすい。
美術の視点から「空間」や「モノ」をとらえ、創造的に形にしていく力を身につけます。(文系科目でも受験可能)
「空間」「モノ」はデザインする人、それを実際に使う人など、さまざまな人の働きがあって完成します。そこで、他者と協働するためのスキルを学ぶ課題解決型授業を展開。この中には、「神保町の活性化を目的にデザインを提案・発表する」など地域社会と連携し、建築・デザインを手段として課題を解決する力を身につける、実践的な学びの場が豊富にあります。

<キーワード>建築・設計、まちづくり、家具、照明、インテリア、CG・WEB、編集・企画、広告、タイポグラフィ、マーケティング、ユニバーサルデザイン、CAD、プロダクトデザイン、グラフィックデザイン

共立女子大学建築・デザイン学部のサイトへ

ページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

大学・部署名 共立女子大学 大学企画課 広報企画グループ
Tel 03-3237-5927
E-mail koho.gr@kyoritsu-wu.ac.jp

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試課
    【電話番号】
    03-3237-5656
    【所在地】
    東京都千代田区一ツ橋2-6-1
  • 共立女子大学資料請求

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学