河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 大阪産業大学
  3. 一般選抜
  4. 入試科目
おおさかさんぎょう

大阪産業大学

  • 大学HP

入試科目

※2024年度入試

国際学部

国際学科

5教科型-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L】《数》《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

46%
(230/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中英語重視2-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 【英※L】《数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

50%
(150/300)

300

200

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中英語重視3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 【英※L】《数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

48%
(192/400)

400

200

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

50%
(100/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

46%
(138/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

63%
(126/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期英語重視-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 【英※L】#英または英資(任意)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

200

200

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英重視 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英】《数ⅡA、国※現、地歴B、政⇒1》#地理は2/1のみ選択可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

200

(100)

(100)

 

(100)

 

前期AB英国選 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期C英国選3 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【国※現、小、面、調】#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

350

 

 

100

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英重視3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

400

200

(100)

100

 

(100)

 

中期英国選3 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

後期英語重視 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

200

 

100

 

 

△+200

後期英国型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

                      
経済学部

 

5教科型-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L】《数》《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

45%
(225/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

49%
(98/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

46%
(138/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:8)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

61%
(122/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推40)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期C英国選3 (募集人員:推40)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【国※現、小、面、調】#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

350

 

 

100

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:15)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

後期英国型 (募集人員:10)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

                      
経営学部
経営学科 商学科

経営学科

5教科型-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L】《数》《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

45%
(225/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

50%
(100/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

47%
(141/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:6)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

60%
(120/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推25)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期C英国選3 (募集人員:推25)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

資格取得者一般 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
★【国※現、小、面、調】#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

350

 

 

100

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:20)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

後期英国型 (募集人員:6)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

                      

商学科

5教科型-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L】《数》《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

46%
(230/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

52%
(104/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

49%
(147/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

62%
(124/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推13)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期C英国選3 (募集人員:推12)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【国※現、小、面、調】#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

350

 

 

100

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

後期英国型 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

                      
工学部
機械工学科 交通機械工学科 都市創造工学科 電気電子情報工学科

機械工学科

5教科型-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-6 【英(※L)、数AB】《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

44%
(220/500)

500

100

200

50

100

50

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英(※L)、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(114/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英(※L)、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

52%
(156/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学必須2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

49%
(98/200)

200

(100)

100

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学必須3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英(※L)、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

47%
(141/300)

300

(100)

100

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学重視2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

48%
(144/300)

300

(100)

200

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学重視3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英(※L)、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

46%
(184/400)

400

(100)

200

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:推4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

60%
(120/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+理-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

58%
(116/200)

200

(200)

 

(200)

(200)

 

個別学力試験 試験科目
【数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

 

200

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期A英数選 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、(物、化→1)⇒2》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

 

(100)

 

 

前期B英数必須 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

100

100

 

 

 

 

前期C英国選3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

前期C英数選3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

100

 

100

 

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【数ⅡB、小、面、調】#数はⅢBでの受験も可#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

350

 

100

 

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

中期英数選3 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

100

 

100

 

 

後期英国型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

後期英数型 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅢB】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

100

 

 

 

△+100

                      

交通機械工学科

5教科型-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-6 【英(※L)、数AB】《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

46%
(230/500)

500

100

200

50

100

50

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学必須2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

50%
(100/200)

200

(100)

100

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学必須3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英(※L)、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

49%
(147/300)

300

(100)

100

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学重視2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

50%
(150/300)

300

(100)

200

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学重視3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英(※L)、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

47%
(188/400)

400

(100)

200

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+理-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

60%
(120/200)

200

(200)

 

(200)

(200)

 

個別学力試験 試験科目
【数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

 

200

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期A英数選 (募集人員:推6)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、(物、化→1)⇒2》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

(100)

 

(100)

 

 

前期B英数必須 (募集人員:推6)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

100

100

 

 

 

 

前期C英数選3 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

100

100

 

100

 

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【数ⅡB、小、面、調】#数はⅢBでの受験も可#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

350

 

100

 

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英数選3 (募集人員:4)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

100

 

100

 

 

後期英数型 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅢB】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

100

 

 

 

△+100

                      

都市創造工学科

5教科型-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-6 【英(※L)、数AB】《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

43%
(215/500)

500

100

200

50

100

50

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英(※L)、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(114/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英(※L)、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

52%
(156/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学必須2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

48%
(96/200)

200

(100)

100

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学必須3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英(※L)、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

46%
(138/300)

300

(100)

100

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

60%
(120/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+理-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(114/200)

200

(200)

 

(200)

(200)

 

個別学力試験 試験科目
【数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

 

200

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期A英数選 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、(物、化→1)⇒2》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

 

(100)

 

 

前期B英数必須 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

100

100

 

 

 

 

前期C英国選3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

前期C英数選3 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

100

 

100

 

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【数ⅡB、小、面、調】#数はⅢBでの受験も可#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

350

 

100

 

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

中期英数選3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

100

 

100

 

 

後期英国型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

後期英数型 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅢB】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

100

 

 

 

△+100

                      

電気電子情報工学科

5教科型-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-6 【英(※L)、数AB】《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

45%
(225/500)

500

100

200

50

100

50

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学必須2-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

50%
(100/200)

200

(100)

100

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学必須3-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英(※L)、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

48%
(144/300)

300

(100)

100

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+理-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英(※L)、国※現、国※古漢、理基、理⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

59%
(118/200)

200

(200)

 

(200)

(200)

 

個別学力試験 試験科目
【数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

 

200

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期A英数選 (募集人員:推7)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、(物、化→1)⇒2》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

 

(100)

 

 

前期B英数必須 (募集人員:推6)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

100

100

 

 

 

 

前期C英数選3 (募集人員:推6)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

100

 

100

 

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
【数ⅡB、小、面、調】#数はⅢBでの受験も可#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10#指定資格による出願条件あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

350

 

100

 

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英数選3 (募集人員:4)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

100

 

100

 

 

後期英数型 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅢB】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

100

 

 

 

△+100

                      
デザイン工学部
情報システム学科 建築・環境デザイン学科 環境理工学科

情報システム学科

5教科型-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-6 【英※L、数AB】《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

46%
(230/500)

500

100

200

50

100

50

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

62%
(124/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(171/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学必須2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

60%
(120/200)

200

(100)

100

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学必須3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

56%
(168/300)

300

(100)

100

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

66%
(132/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+理-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、国※現、国※古漢、理基、理⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

70%
(140/200)

200

(200)

 

(200)

(200)

 

個別学力試験 試験科目
【数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

 

200

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期A英数選 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、(物、化→1)⇒2》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

 

(100)

 

 

前期B英数必須 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

100

100

 

 

 

 

前期C英国選3 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

前期C英数選3 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

100

 

100

 

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【数ⅡB、小、面、調】#数はⅢBでの受験も可#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

350

 

100

 

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

中期英数選3 (募集人員:推4)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

100

 

100

 

 

後期英国型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

後期英数型 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅢB】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

100

 

 

 

△+100

                      

建築・環境デザイン学科

5教科型-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-6 【英※L、数AB】《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

47%
(235/500)

500

100

200

50

100

50

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

62%
(124/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(171/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学必須2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

59%
(118/200)

200

(100)

100

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学必須3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

55%
(165/300)

300

(100)

100

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(130/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+理-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、国※現、国※古漢、理基、理⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

69%
(138/200)

200

(200)

 

(200)

(200)

 

個別学力試験 試験科目
【数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

 

200

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推6)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期A英数選 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、(物、化→1)⇒2》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

 

(100)

 

 

前期B英数必須 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

100

100

 

 

 

 

前期C英国選3 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

前期C英数選3 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

100

 

100

 

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【数ⅡB、小、面、調】#数はⅢBでの受験も可#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

350

 

100

 

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:推5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

中期英数選3 (募集人員:推6)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

100

 

100

 

 

後期英国型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

後期英数型 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅢB】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

100

 

 

 

△+100

                      

環境理工学科

5教科型-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-6 【英※L、数AB】《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

43%
(215/500)

500

100

200

50

100

50

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

60%
(120/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

56%
(168/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

数学必須2-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》《数A、数B⇒1》#後期は英資利用可
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

57%
(114/200)

200

(100)

100

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中数学必須3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》《数A、数B⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

54%
(162/300)

300

(100)

100

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

64%
(128/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+理-テ (募集人員:推3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、国※現、国※古漢、理基、理⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

67%
(134/200)

200

(200)

 

(200)

(200)

 

個別学力試験 試験科目
【数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

 

200

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:推1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期A英数選 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、(物、化→1)⇒2》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

(100)

(100)

 

(100)

 

 

前期A英国生物 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【生】《英、国※現⇒1》#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

 

(100)

100

 

 

前期A英数生物 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【生】《英、数ⅡB⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

200

(100)

(100)

 

100

 

 

前期B英数必須 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

200

100

100

 

 

 

 

前期C英国選3 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

100

(100)

100

 

(100)

 

前期C英数選3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

35.0

300

100

100

 

100

 

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【数ⅡB、小、面、調】#数はⅢBでの受験も可#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

350

 

100

 

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:推2)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

中期英数選3 (募集人員:推3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB】《物、化⇒1》#数はⅢBでの受験も可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

100

 

100

 

 

後期英国型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

後期英数型 (募集人員:推1)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅢB】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

100

 

 

 

△+100

                      
スポーツ健康学部

スポーツ健康学科

5教科型-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L】《数》《国※現、国※古漢⇒1》《理基、理⇒1》《地歴B、公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

49%
(245/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科2-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、理基、理2、地公2⇒2》#他に競技力加点型あり
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

54%
(108/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前中選択教科3-テ (募集人員:推2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 《英※L、数2、(国※現、国※古漢→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒3》#他に競技力加点型あり
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

51%
(153/300)

300

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100~200)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+文-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

58%
(116/200)

200

(200)

(200)

(200)

(200)

(200)

個別学力試験 試験科目
《英、国※現⇒1》
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(200)

 

(200)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期選択教科型-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1-1 《英※L、数、国※現、国※古漢、理基、理、地公⇒1》#英選択時は英または英資(任意・100点)を利用
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

100

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期AB英国選 (募集人員:推7)

個別学力試験 試験科目
《英、(数ⅡA、地歴B、政→1)、国※現⇒2》#地理は2/1のみ選択可#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

(100)

(100)

 

(100)

 

前期A英国実技 (募集人員:推7)

個別学力試験 試験科目
【実】《英、国※現⇒1》#他に指定教科重視方式・競技力加点型あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

200

(100)

 

(100)

 

 

 

実100

前期C英国選3 (募集人員:推6)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、地歴B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

37.5

300

100

(100)

100

 

(100)

 

資格取得者一般 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
★【国※現、小、面、調】#面は志望理由書を含む#調は学習成績の状況×10
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

40.0

350

 

 

100

 

 

 

小100,
面100,
調50

中期英国選3 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡA、世B、日B、政⇒1》#他に指定教科重視方式・選択教科重視方式・高得点2教科判定あり
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

 

後期英国型 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】△英資#英または英資を利用#他に調査書併用方式あり
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

200

100

 

100

 

 

△+100

                      

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試センター
    【電話番号】
    072-875-3001
    【所在地】
    大阪府大東市中垣内3-1-1

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学