河合塾グループ 河合塾
にほんふくし

日本福祉大学

  • 大学HP

経済支援制度

給費生・特待生・奨学生入試 ※2020年度入試

奨学金の給付または学費の免除を行うもの(貸与方式は原則として除く)のうち、入学以前に申請または採用の可否がわかるもの、かつ一般の受験生を対象とした方式・制度(大学在学生が対象のものや指定校制の入試方式は除く)を掲載しています。

  • ※9月以前に選抜のあるものは割愛しています。
  • ※詳細は、必ず各大学の募集要項等にて確認してください。
方式・制度 経済援助学費減免奨学生
特典 A奨学生:4年間の授業料を半額減免(70名)
選考 AO入試、スポーツ分野入試、文化・芸術分野入試を対象に、挑戦する意欲・家計状況等により選考(教職員との事前面談が必要)
<選考日>AO:9月22日、10月13日、12月8日、スポーツ分野、文化・芸術分野:9月8日、12月8日、2月15日
対象学部・学科 全学部
方式・制度 スカラシップ入学試験
特典 入学金半額減免、授業料の半額を減免(原則4年間) 通常のカリキュラムに加えて「特別育成プログラム」が受講できる
選考 <選考方法>書類審査および学力試験による総合評価(学力試験は前期B方式と同一)
<採用人数>20名 ※一般入試(前期B方式)とセットで出願することが必要
スカラシップ入学試験が不合格でも、一定以上の成績の場合は一般入試(前期)合格の権利が得られる
対象学部・学科 社会福祉

ページの先頭へ

奨学金制度 ※2019年度実施情報(*以下の内容は、株式会社旺文社の作成データです)

最新の情報は、下記「お問い合わせ先」に確認してください。

お問い合わせ先 学生課
TEL(0569)87-2323

※他に、「社会福祉学部スカラシップ入学試験」「経済援助学費減免奨学生 児童養護施設枠(下宿補助制度)」等がある

お問い合わせ先

奨学金名 日本福祉大学緊急貸与奨学金
貸与額 在籍学部の年間学費4分の1を上限とする(面接により決定)
貸与回数 2回まで
他制度併用の可・不可
対象学年の制限 なし
応募条件 主たる家計支持者の失職、死亡または火災等による家計急変(1年以内)のため、学業を継続することが困難になった者
申込時期および方法 随時受付。各事務室に申込書を提出
採用人員 若干名
返還の方法 卒業後、10年以内に半年賦で返還。無利子

詳細を表示

お問い合わせ先

奨学金名 日本福祉大学経済援助給付奨学金
給付額 25万円
給付回数 在学期間中採用2回まで
他制度併用の可・不可 経済援助学費減免奨学生との併用不可
対象学年の制限 なし(1年次は後期のみ)
申込時期および方法 前期:4月、後期:9月。書類審査後、面接により採用者決定
採用人員 前期・後期:各20名程度
採用条件 以下、(1)~(4)に該当する者。(1)勉学に熱意を有し、学業に真剣に取り組んでいる者。(2)本奨学金を受けることで学業継続が可能となる者。(3)所定の成績基準を満たす者。(4)何らかの奨学金貸与を受けている者

詳細を表示

お問い合わせ先

奨学金名 経済援助学費減免奨学生 A奨学生
免除額 年間授業料の半額
免除期間 4か年(年度ごとに審査あり)
他制度併用の可・不可 日本福祉大学経済援助給付奨学金との併用不可
対象学年の制限 新入生
応募条件 以下の(1)(2)の申請資格を満たし、対象となる入試を受験する者。教職員との事前面談がある。(1)「挑戦する意欲」:資格取得、スポーツでの活躍等の目標を持つ者。(2)「家族構成」「居住地」等:父子・母子家庭、三世代同居、兄弟姉妹が3人以上、過疎地に居住、主たる家計支持者の年収が基準以下等、別に定める要件のいずれかを満たす者。詳細は問合せ
申込時期および方法 入試出願時。入試広報課に申込む
採用人員 70名程度

詳細を表示

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入学広報課
    【電話番号】
    0569-87-2212
    【所在地】
    愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学