河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 京都工芸繊維大学
きょうとこうげいせんい

京都工芸繊維大学

  • 大学HP

大学トップ

ページの先頭へ

設置学部・学科一覧

工芸科学部
応用生物学課程、 応用化学課程、 電子システム工学課程、 情報工学課程、 機械工学課程、 デザイン・建築学課程

ページの先頭へ

キャンパス

松ヶ崎キャンパス
京都市左京区松ヶ崎橋上町

キャンパス所在地

ページの先頭へ

沿革

1899年

京都蚕業講習所を設立

1902年

京都高等工芸学校を設立

1914年

京都蚕業講習所は文部省直轄の京都高等蚕業学校となる

1930年

京都高等工芸学校を左京区松ヶ崎に移転

1931年

京都高等蚕業学校を京都高等蚕糸学校に改称

1944年

京都高等工芸学校を京都工業専門学校に改称

京都高等蚕糸学校を京都繊維専門学校と改称

1949年

学生改革により京都工業専門学校・京都繊維専門学校を統合し、

新制京都工芸繊維大学を発足

工芸学部

繊維学部/機織工芸学科、色染工芸学科、窯業工芸学科、建築工芸学科、養蚕学科、

       製糸紡績学科、繊維化学科

1951年

京都工芸繊維大学工業短期大学部併設(機械電気科、化学工業科)

1954年

意匠工芸学科を設置

1961年

生産機械工学科を設置

1963年

電気工学科を設置

1965年

京都工芸繊維大学工業短期大学部に増設(機械科、電気科)

1967年

工業化学科を設置

1968年

繊維学部を北区大将軍から移転し、工芸学部と共に現在の松ヶ崎キャンパスに統合

機械工学科、繊維工学科を設置

1969年

京都工芸繊維大学工業短期大学部に設置

機械工学科、電気工学科、工業化学科、写真工学科

1970年

無機材料工学科を設置

1972年

電子工学科を設置

1974年

住環境学科を設置

1975年

蚕糸生物学科を設置

1977年

建築学科を設置

1983年

高分子学科を設置

1985年

応用生物学科を設置

1988年

工芸学部の学科を「機械システム工学科、電子情報工学科、物質工学科、造形工学科」に改組

1992年

京都工芸繊維大学工業短期大学部を閉学

1998年

デザイン経営工学科を設置

2004年4月

国立大学法人へ移行

2006年4月

工芸学部・繊維学部を再編統合して工芸科学部を新設し、7学科を

3学域(応用生物学域・物質・材料科学域・設計工学域)及び10課程に再編

2014年

生体分子応用化学課程、及びデザイン・建築学課程を設置

2015年4月

課程を改組し、機械工学課程を設置

2018年4月

応用化学分野及びデザイン分野の再編統合を行い、6課程となる

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試課学部入試係
    【電話番号】
    075-724-7164
    【所在地】
    京都市左京区松ヶ崎橋上町1番地

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学