国立

東京農工大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 工学部

    生命工学科、 生体医用システム工学科、 応用化学科、 化学物理工学科、 機械システム工学科、 知能情報システム工学科

  • 農学部

    生物生産学科、 応用生物科学科、 環境資源科学科、 地域生態システム学科、 共同獣医学科

  • キャンパス

    府中キャンパス

    [農学部]

    府中市幸町3-5-8

    小金井キャンパス

    [工学部]

    小金井市中町2-24-16

    沿革

    1874年

    内務省勧業寮内藤新宿出張所を設置(農事修学場、蚕業試験掛)

    1877年

    内務省樹木試験場を設置

    1878年

    農事修学場は駒場農学校となる

    1881年

    内務省樹木試験場は農商務省樹木試験場となり、駒場農学校は農商務省駒場農学校となる

    1882年

    農商務省樹木試験場を農商務省東京山林学校に改称

    1884年

    蚕業試験掛は農商務省蚕病試験場となる

    1886年

    農商務省東京山林学校を農商務省東京農林学校と改称

    1887年

    農商務省蚕病試験場を蚕業試験場と改称

    1890年

    農商務省東京農林学校が帝国大学農科大学乙科となる

    1891年

    蚕業試験場を農商務省仮試験場蚕事部に改称

    1893年

    蚕業試験場に改称

    1896年

    蚕業講習所に改称

    1898年

    帝国大学農科大学実科を設置

    1899年

    蚕業講習所を東京蚕業講習所に改称

    1914年

    東京高等蚕糸学校に改称

    1919年

    東京帝国大学農学部実科を設置

    1935年

    東京高等農林学校を設置(現在地の府中へ実科独立・移転)

    1940年

    東京高等蚕糸学校を移転(現在地の小金井へ)

    1944年

    東京高等農林学校は東京農林専門学校に、東京高等蚕糸学校は東京繊維専門学校となる

    1949年

    東京農林専門学校と東京繊維専門学校が統合し、

    東京農工大学(農学部・繊維学部)を設置

    1962年

    繊維学部を工学部に改称

    2004年

    国立大学法人化により「国立大学法人東京農工大学」に移行

    2012年

    岩手大学農学部・東京農工大学農学部共同獣医学科を設置

    2019年

    工学部を6学科に学科改組

    「生命工学科、生体医用システム工学科、応用化学科、化学物理工学科、

    機械システム工学科、知能情報システム工学科」