私立

東京農業大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 農学部

    農学科、 動物科学科、 生物資源開発学科、 デザイン農学科

  • 応用生物科学部

    農芸化学科、 醸造科学科、 食品安全健康学科、 栄養科学科

  • 地域環境科学部

    森林総合科学科、 生産環境工学科、 造園科学科、 地域創成科学科

  • 生物産業(北海道)学部

    北方圏農学科、 海洋水産学科、 食香粧化学科、 自然資源経営学科

  • 国際食料情報学部

    国際農業開発学科、 食料環境経済学科、 国際バイオビジネス学科、 国際食農科学科

  • 生命科学部

    バイオサイエンス学科、 分子生命化学科、 分子微生物学科

  • キャンパス

    世田谷キャンパス

    [応用生物科学・地域環境科学・国際食料情報・生命科学部]

    世田谷区桜丘1-1-1

    厚木キャンパス

    [農学部]

    厚木市船子1737

    北海道オホーツクキャンパス

    [生物産業学部]

    網走市八坂196

    沿革

    1891年3月

    東京市麹町区飯田河岸に徳川育英会を母体とした私立育英黌農業科を設立

    1892年

    東京市小石川区(現文京区)大塚窪町に移転

    1893年5月

    私立育英黌から独立し、私立東京農学校と改称

    1897年

    大日本農会附属私立東京農学校と改称

    1898年

    東京府豊多摩郡渋谷村常盤松(現渋谷区渋谷4丁目)に移転

    1901年

    大日本農会付属私立東京高等農学校と改称

    1903年

    専門学校令による許可を受ける

    1911年11月

    私立東京高等農学校を私立東京農業大学と改称

    大学部(本科、予科)及び高等科設置

    1925年

    財団法人東京農業大学の認可を受ける

    大学令により東京農業大学となる(農学部農学科及び予科を設置)

    専門学校令による東京農業大学を東京農業大学専門部と改称し、

    農学科及び農芸化学科を設置

    1937年

    専門部に農業拓殖科(後に開拓科と改称)を増設

    1938年

    農学部に農業経済学科を増設

    1940年

    専門部に農業工学科(後に農業土木学科と改称)を増設

    1941年

    専門部に農村経済学科を増設

    1942年

    東京高等造園学校を合併し、

    専門部に造園科(後に緑地土木科、さらに緑地科と改称)を増設

    1945年

    農学部に農芸化学科及び農業土木学科を増設

    1946年3月

    キャンパスを旧陸軍機甲整備学校跡地(現世田谷キャンパス)に移転

    1947年

    千葉県茂原市に千葉農学部を開設し、専門部林業科と畜産科を増設

    専門部開拓科を廃止

    1949年4月

    学校教育法による新制大学設置の認可を受け、農学部に8学科を設置

    農学科・林学科・畜産学科・農業化学科・農業工学科・農業経済学科・緑地学科・

    協同組合学科

    1950年

    農学部協同組合学科廃止

    1950年4月

    短期大学が発足(農業科・醸造科他5科を設置するが後に5学科は廃止)

    1953年

    農学部に醸造学科を増設

    1954年

    農業化学科を農芸化学科に改称

    1956年4月

    農学部に農業拓殖学科を増設、緑地学科を造園学科に改称

    短期大学に栄養科を増設

    1961年

    農学部に栄養学科を増設

    1964年10月

    社会通信教育部を設置

    1968年4月

    大学農学部栄養学科を栄養学専攻と管理栄養士専攻に分離

    1989年4月

    大学生物産業学部(生物生産学科・食品科学科・産業経営学科)を

    北海道オホーツクキャンパスに設置

    1990年

    東京農業大学短期大学を東京農業大学短期大学部と校名変更

    1991年

    農学部農業拓殖学科を農学部国際農業開発学科に改称

    1992年

    短期大学部農業科を、生物生産技術学科及び環境緑地学科に改組

    短期大学部醸造科を醸造学科に、栄養科を栄養学科に改称

    1996年4月

    大学経営情報学部情報文化学科を設置

    1998年4月

    農学部10学科を改組

    農学部/農学科、畜産学科

    応用生物科学部/バイオサイエンス学科(新設)、生物応用化学科(農芸化学科改称)

    醸造科学科(醸造学科改称)、栄養科学科(栄養学科改称)

    地域環境科学部/森林総合科学科(林学科改称)、

    生産環境工学科(農業工学科改称)、造園科学科(造園学科改称)

    国際食料情報学部/国際農業開発学科、食料環境経済学科(農業経済学科改称)、

    生物企業情報学科(新設)

    農学部を厚木キャンパスへ移転

    3キャンパス6学部19学科体制スタート

    2001年4月

    大学経営情報学部を総合情報学部に変更

    2005年

    国際食料情報学部生物企業情報学科を国際バイオビジネス学科に改称

    2006年4月

    農学部にバイオセラピー学科、生物産業学部にアクアバイオ学科を設置

    2014年4月

    応用生物科学部に食品安全健康学科を設置

    2017年4月

    生命科学部を世田谷キャンパスに設置

    2018年3月

    短期大学部を閉学

    2018年4月

    農学部に生物資源開発学科、デザイン農学科を設置