私立

日本女子大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 文学部

    日本文学科、 英文学科、 史学科

  • 理学部

    数物情報科学科 、 化学生命科学科

  • 家政学部

    児童学科、 食物-食物学、 食物-管理栄養士、 住居-居住環境デザイン、 住居-建築デザイン、 被服学科、 家政経済学科

  • 人間社会学部

    現代社会学科、 社会福祉学科、 教育学科、 心理学科、 文化学科

  • 新設
  • 改組
  • 名称変更
  • ※掲載内容には現在認可申請中のものや設置構想中のものも含まれています。

キャンパス

目白キャンパス

文京区目白台2-8-1

沿革

1901年

日本女子大学校、日本女子大学校附属高等女学校開校

1904年

専門学校令により私立日本女子大学校認可

1905年

財団法人日本女子大学校設立

1906年

教育学部を開設(1917年 教育学部廃止、師範家政学部設置)

1921年

社会事業学部設置

1931年

家政学部を家政学部第一類、師範家政学部を家政学部第二類とする

1933年

社会事業学部を廃止、家政学部第三類とする

1943年

国文学部、英文学部を西生田校舎に移転

1944年

学則変更、家政科=育児科、保健科、家政理科(物理化学専攻、生物農芸専攻)、管理科

文科=国語科、歴史科、外国語科(英語)

1948年

日本女子大学(新制)設置認可、発足

家政学部/児童学科、食物学科、生活芸術学科、社会福祉学科、家政理学科一部・家政理学科二部

文学部/国文学科、英文学科、史学科

1949年

通信教育部開講

1950年

文学部に教育学科を増設

1951年

財団法人日本女子大学校の学校法人日本女子大学への組織変更、文部大臣認可

1958年

社会福祉学科を家政学部より文学部へ所属変更

1962年

家政学部生活芸術科の学生募集を停止し、住居学科、被服学科増設

1964年

家政学部に家政経済学科増設

1968年

家政学部食物学科に食物学専攻・管理栄養士専攻設置

1990年

人間社会学部(現代社会学科、社会福祉学科、教育学科、心理学科、文化学科)を西生田校地に設置

1992年

理学部(数物科学科、物質生物科学科)設置

1995年

文学部国文学科から日本文学科へ学科名称変更

2001年

家政学部住居学科に居住環境デザイン専攻及び建築環境デザイン専攻設置

2010年

住居学科建築環境デザイン専攻から建築デザイン専攻へ専攻名称変更