河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 大同大学
  3. 大学からのお知らせ
  4. 学部学科情報
だいどう

大同大学

  • 大学HP

学部学科情報

※今年度(2022年4月入学)情報を掲載中

工学部

機械工学科

材料・機械・流体・熱の4力学を基礎として、文明の心臓である機械技術を学ぶ
モノづくりの長い歴史を持ち、製造業が盛んな中部地区に欠かせない機械。「工業の王道」である機械工学について基礎から応用まで幅広い知識を学び、材料・設計・加工等に関わる技術・技能を養うのが機械工学科の特長です。産業界の最先端技術の動向にも触れ、チームワークで協働することで、社会人・技術者としての素養も身に付け、機械関連分野で活躍できる人材育成を行っています。

機械システム工学科

機械、電気・電子、情報工学の集合体メカトロニクスは、社会と産業を動かす
機械をシステムとして統合するための知識・技術を持った創造性豊かなエンジニアの養成を目標とする機械システム工学科。機械工学に加え、エネルギー、自動車、航空宇宙、ロボットなどの応用工学、設計技術や基礎的な電気・電子・制御技術も習得することができます。さらに、最先端の産業用ロボットなどを使用した実習や演習もあり、楽しみながら学びを深めるカリキュラムを整えています。

電気電子工学科

電気・電子の秘めた力を解き明かし、イノベーションのシーズを探る
エネルギー、エレクトロニクス 、材料・デバイスという3分野の知識や技術を学び、それらをシステムとして有機的に結びつけられる人材を育成するのが電気電子工学科の目標です。電子やナノテクノロジーなど、肉眼で見ることができない世界について学ぶことは非常に興味の尽きないこと。電気分野だけでなく、幅広い工学分野で現代社会に貢献できるよう、実践的な教育を展開しています。

建築学科
建築専攻

社会や暮らしに直結する建築の影響力と魅力を第一線で活躍する教員と共に学ぶ
設計やまちづくりなど、現場の第一線で活躍している教授陣が揃っているのが建築専攻の第一の特長です。しかも、建築設計や施工管理に必要な計画、歴史、構造、材料、環境の5分野がバランスよく学べるカリキュラムも魅力。社会と関わりながら、実践的に学ぶこともできます。現代のニーズや社会的課題を踏まえ、総合的でありながら、学生一人ひとりの個性を生かした学修を展開しています。

インテリアデザイン専攻

人間に直接的な影響を及ぼす建物を内装側視点でとらえ、デザインする
インテリア空間の設計手法、空間を構成する材料や構造、光・音・熱環境、空間デザインの歴史などについて学べるのがインテリアデザイン専攻です。幅広く学ぶことで目的に応じた空間づくりの力を養成しつつ、自分自身の方向性も探っていきます。日々の暮らしの中で生活空間に対して抱いた何気ない気づきや疑問、それぞれの好奇心や感受性、発想力を大切にしながら学びを深めることができます。

土木・環境専攻

市民のために、50年100年生き続ける街の基盤をつくる
最近は台風や地震災害が増えたこともあって、「防災」をめざす学生が増えています。市民の目線で、多くの人々のためになる仕事をしたい、そういう熱い気持ちを持った学生が集まってきます。指導方針は、”現場主義”。現場の厳しさを知り、街の市民の声を聞き、新しい街を築く。社会基盤をつくるということは、私たちの暮らし、そして歴史を築いていくことです。その使命を感じることができる、それが土木・環境専攻の魅力です。

かおりデザイン専攻

未解明要素が多い「におい・かおり」の分野に挑み、生活環境をデザインする
におい・かおりが私たちの生活に及ぼす影響は、きわめて広範囲で、その適切なコントロールが社会的な注目を集めています。しかし、におい・かおりに関する解明は、まだ十分に進んでいません。かおりデザイン専攻では、生活環境、においの特性、嗅覚の仕組み、においの測定・評価技術、消臭対策、調香技術を学び、その時々にふさわしいかおり環境を考え、かおりの活用、悪臭除去等に取り組み、豊かな生活環境をデザインできる人材を育てます。

大同大学工学部のサイトへ

ページの先頭へ

情報学部

情報システム学科

IoTを中心に、ビッグデータ、AIなど。次世代産業構築へ向けて、今もっとも求められている学びがここにある
世界中で注目されている、第4次産業革命「インダストリー4.0」、日本が提唱するデジタル革新による未来社会の構築をめざす「ソサエティ5.0」。これらにおいて、IoTは未来社会の構築に欠かすことのできない最先端の中核技術に位置づけられ、注目を集めています。情報システム学科では、IoTを構成する、コンピュータシステム、ネットワーク、応用情報技術を希望に応じて選択的に学ぶカリキュラムを展開。次世代の産業や社会のさまざまな課題を解決できる、幅広い人材の育成をめざしています。

情報デザイン学科

身近なモノのデザインから、グラフィックやWeb、サウンドを含めたこれからのメディアデザインを学び4年後のクリエイターをめざそう
情報デザイン学科では、メディアに関わるグラフィック、映像、サウンド、WEB、そして身近なモノの企画からデザイン、生産までを学ぶプロダクトなど、多様な学びが用意されています。これらを複合的に学ぶことで、クリエイターとして就職の道が開けます。興味や「好き」、そんな漠然としたところからのスタートでもまったく問題ありません。4年間を通じて、いつしかあなたのつくり出す「何か」が社会に発信されていくはずです。

総合情報学科
経営情報コース

生きる力と人間力。これからのビジネス現場で、生きる学びがある
本コースでは企画力と実行力を育むため、講義よりも課題解決型学習を豊富に取り入れたカリキュラムを用意しています。そのため、ICTや情報、経営や会計の知識やスキルを養成しつつ、キャンパス外、実社会に出ていく機会も多くあります。課題を発見する力、追求する姿勢、視点の多様性、継続的な努力、積極性を引き出し、人間的な成長を感じながら学問を修めることができる環境が整っています。

スポーツ情報コース

データサイエンスのスキル、チームマネジメント、スポーツを通じて学んだ力を、さまざまなフィールドで活かす
本コースでは社会人としての基礎づくり、データを活かした科学的思考、チームマネジメントなどを網羅した教育プログラムを展開。スポーツに関連した分野だけではなく、ビジネスや組織のリーダーとして活躍できる人材を育成します。

大同大学情報学部のサイトへ

ページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

大学・部署名 大同大学 入試・広報室
Tel 052-612-6117
E-mail nyushi@daido-it.ac.jp

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試・広報室
    【電話番号】
    0120-461-115
    【所在地】
    名古屋市南区滝春町10-3
  • 大同大学資料請求

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる