国立

熊本大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 文学部

    総合人間学科、 歴史学科、 文学科、 コミュニケーション情報学科

  • 法学部

    法学科

  • 教育学部

    小学校教員養成課程、 中学-国語、 中学-社会、 中学-数学、 中学-理科、 中学-音楽、 中学-美術、 中学-保健体育、 中学-技術、 中学-家庭、 中学-外国語(英語)、 特別支援教育教員養成課程、 養護教諭養成課程

  • 理学部

    理学科

  • 工学部

    土木建築学科、 機械数理工学科、 情報電気工学科、 材料・応用化学科

  • 医学部

    医学科、 保健-看護学、 保健-放射線技術科学、 保健-検査技術科学

  • 薬学部

    薬学科、 創薬・生命薬科学科

  • キャンパス

    黒髪地区

    [文・法・教育・理・工学部]

    熊本市中央区黒髪2丁目 ※学部別の所在地は省略

    本荘地区

    [医学部]

    (医-医)熊本市中央区本荘1丁目1番1号/(医-保健)熊本市中央区九品寺4丁目24番1号

    大江地区

    [薬学部]

    熊本市中央区大江本町5番1号

    沿革

    1756年7月

    薬園「蕃滋園」を創設

    1756年9月

    医学寮「再春館」を創設

    1871年7月

    廃藩置県により官立医学所兼病院(通称古城医学校)と改称

    1874年5月

    熊本師範学校を創立(熊本市新町)

    1885年4月

    私立熊本薬学校を開校

    1887年5月

    第五高等中学校を設立

    1888年

    勅令により全国の県立医学校が廃止

    1894年9月

    第五高等学校に改称

    1896年2月

    県の補助を受け、私立熊本医学校を創設

    1897年4月

    第五高等学校に工学部を設置(土木科、機械科)

    1898年4月

    熊本師範学校は熊本師範学校・熊本県尋常師範学校を経て熊本県師範学校と改称

    1906年3月

    第五高等学校工学部を独立させ熊本高等工業学校を設立、採鉱冶金学科を設置

    1908年4月

    私立熊本薬学校を私立九州薬学校と改称

    1909年3月

    私立九州薬学校を熊本県飽託郡大江村九品寺(現在地)に移転

    1910年4月

    私立九州薬学校を私立九州薬学専門学校と改称

    1911年4月

    熊本県女子師範学校を創立

    1914年4月

    熊本県第二師範学校が創立され、熊本県師範学校は熊本県第一師範学校と改称

    1917年12月

    熊本高等工業学校に電気工学科を設置

    1920年4月

    熊本県農業教員養成所を創設

    1921年4月

    熊本県農業教員養成所を県立農業補習学校教員養成所に改称

    1922年5月

    私立熊本医学校は熊本県立熊本医科大学となる

    1925年4月

    私立九州薬学専門学校を文部省直轄学校に移管し、官立熊本薬学専門学校を開校

    1929年5月

    熊本県立熊本医科大学を官立熊本医科大学に移管

    1931年3月

    熊本県立農業補習学校教員養成所を県立実業補習学校教員養成所に改称

    1931年4月

    熊本県第一師範学校と熊本県立第二師範学校を併合し、熊本県師範学校と改称

    1935年11月

    熊本県立実業補習学校教員養成所を県立青年学校教員養成所と改称

    1939年4月

    熊本高等工業学校に工業化学科を設置

    1940年4月

    熊本高等工業学校の採鉱冶金学科を採鉱学科と冶金学科の2学科に改組

    1942年4月

    熊本高等工業学校に建築工学科を設置

    1943年3月

    熊本県師範学校は官立に移管され、熊本師範学校と改称し男子部・女子部を開設

    1944年4月

    熊本県立青年学校教員養成所は官立に移管され、熊本青年師範学校と改称

    熊本高等工業学校を熊本工業専門学校と改称、工業化学科を化学工業科と改称、

    電気通信科及び第二機械科を設置

    1945年4月

    官立熊本薬学専門学校に製薬科を設置し、従来のものを薬学科と称する

    熊本工業専門学校に第二冶金科を設置

    1946年4月

    熊本工業専門学校の第二冶金科を廃止

    1949年5月

    国立大学設置法により熊本大学を創立

    法文学部、教育学部、理学部、医学部、薬学部、工学部

    1951年3月

    熊本工業専門学校を廃止

    1954年10月

    教育学部を黒髪キャンパスへ移転

    1955年7月

    工学部の土木建築工学科を土木工学科と建築学科に改組

    1959年4月

    工学部の採鉱冶金学科を鉱山工学科と金属工学科に改組

    1960年3月

    教育学部各養成課程の2年課程廃止

    1960年4月

    教育学部に臨時養護学校教員養成課程を設置

    1961年4月

    工学部に生産機械工学科を設置

    1963年4月

    教育学部に養護学校教員養成課程設置・養護教員養成課程を設置

    工学部に電子工学科を設置

    1965年4月

    工学部に合成化学科を設置、鉱山工学科を資源開発工学科と改称

    1966年4月

    教育学部に特別教科(看護)教員養成課程を設置、理学部生物学科を拡充改組

    1969年5月

    理学部生物学科を拡充改組

    1973年3月

    教育学部の臨時養護学校教員養成課程を廃止

    1974年4月

    工学部に環境建設工学科を設置

    1976年4月

    医療技術短期大学部(看護学科、衛生技術学科)設置

    1975年3月

    教育学部の養護教員養成課程を廃止

    1977年4月

    教育学部に養護教諭養成課程を設置

    1979年4月

    法文学部を文学部と法学部に分離改組、

    文学部(哲学科、地域科学科、史学科、文学科)工学部に情報工学科を設置

    1985年4月

    薬学部の薬剤学科と製薬学科を統合し、薬科学科に改組

    1986年3月

    法文学部を廃止

    1986年4月

    工学部の電気工学科・電子工学科・情報工学科を「電気情報工学科」に、

    工業化学科・合成化学科を「応用化学科」に改組

    1987年4月

    工学部の資源開発工学科・金属工学科を「材料開発工学科」に、

    生産機械工学科・機械工学科を「機械工学科」に改組

    1988年4月

    工学部の土木工学科及び環境建設工学科の土木系講座を「土木環境工学科」に、

    建築学科及び環境建設工学科の建築学講座を「建築学科」に改組

    1990年4月

    理学部の生物学科を生物科学科に改組

    1993年4月

    理学部の地学科が地球科学科に改組

    1996年4月

    工学部の6学科1共通講座を改組し、

    環境システム工学科、知能生産システム工学科、電気システム工学科、

    数理情報システム工学科、物質生命化学科を設置

    1997年4月

    文学部の哲学科・史学科を「人間科学科・歴史学科」に改組

    理学部を改組

    環境理学科を新設、数学科を数理科学科に、物理学科を物理科学科に、

    化学科を物質化学科に改称

    法学部法律学科を法学科及び公共政策学科に改組

    教育学部に生涯スポーツ福祉課程を設置

    2000年4月

    教育学部に地域共生社会課程を設置

    2003年10月

    教育学部特別教科(看護)教員養成課程、医療技術短期大学部を改組し、

    医学部に保健学科を設置

    2004年3月

    教育学部の特別教科(看護)教員養成課程を廃止

    2004年4月

    設置者が国から国立大学法人熊本大学に変更、法学部2学科を法学科に改組

    理学部6学科を理学科に統合改組

    2005年4月

    文学部を改組

    総合人間学科、歴史学科、文学科、コミュ二ケーション情報学科の4学科・9コース制へ

    2006年4月

    工学部を改組し、

    「物質生命化学科、マテリアル工学科、機械システム工学科、社会環境工学科、

    建築学科、情報電気電子工学科、数理工学科」を設置

    薬学部の薬科学科を6年制学科「薬学科」と4年制学科「創薬・生命薬科学科」に改組

    2007年3月

    医療技術短期大学部を廃止

    2007年4月

    教育学部の養護学校教員養成課程を特別支援学校教員養成課程に改称

    2016年4月

    教育学部の特別支援学校教員養成課程を特別支援教育教員養成課程に改称

    2017年4月

    教育学部の地域共生社会課程及び生涯スポーツ福祉課程を学生募集停止

    2018年4月

    工学部を改組し、

    「土木建築学科、機械数理工学科、情報電気工学科、材料・応用化学科」を設置

    2020年3月

    教育学部の地域共生社会課程及び生涯スポーツ福祉課程を廃止