私立

慶應義塾大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 文学部

    人文社会学科

  • 法学部

    法律学科、 政治学科

  • 総合政策学部

    総合政策学科

  • 経済学部

    経済学科

  • 商学部

    商学科

  • 理工学部

    機械工学科、 電気情報工学科、 応用化学科、 物理情報工学科、 管理工学科、 数理科学科、 物理学科、 化学科、 システムデザイン工学科、 情報工学科、 生命情報学科

  • 医学部

    医学科

  • 薬学部

    薬学科、 薬科学科

  • 看護医療学部

    看護学科

  • 環境情報学部

    環境情報学科

  • キャンパス

    三田キャンパス

    [文学部(2~4年)、経済・法・商学部(3・4年)]

    港区三田2-15-45

    日吉キャンパス

    [文・医・薬学部(1年)、経済・法・商・理工学部(1・2年)]

    横浜市港北区日吉4-1-1

    矢上キャンパス

    [理工学部(3・4年)]

    横浜市港北区日吉3-14-1

    信濃町キャンパス

    [医学部(2~6年)、看護医療学部(3年)]

    新宿区信濃町35

    湘南藤沢キャンパス

    [総合政策・環境情報学部、看護医療学部(1・2・4年)]

    藤沢市遠藤5322

    芝共立キャンパス

    [薬学部(薬2~6年、薬科学2~4年)]

    港区芝公園1-5-30

    沿革

    1858年10月

    福澤諭吉、藩命により江戸築地鉄砲洲の中津藩中屋敷内に蘭学塾を開塾

    1863年

    蘭学塾より英学塾に転向

    1867年12月

    塾を鉄砲洲から芝新銭座にうつり、同年また鉄砲洲へ戻る

    翌年芝新銭座の有馬家控屋敷に再び移転

    1868年4月

    塾を「慶應義塾」と命名、近代私学として新発足

    1871年3月

    三田に移転

    1873年4月

    学課を整備し、正則・変則の両科新設

    1890年1月

    大学部発足、文学・理財・法律の三科を置く

    1898年5月

    学制を改革し、一貫教育制度を樹立

    大学科に政治学部(政治科)を増設

    1917年4月

    医学科開設

    1918年4月

    医学科附属看護婦養成所を開設

    1920年4月

    大学令による大学として新発足

    文学・経済学・法学・医学の四学部から成る総合大学となる

    修業年限は学部3年(医学部は4年)

    1939年6月

    日吉に藤原工業大学開校(工学部の前身)

    1944年8月

    工学部開設(藤原工業大学が寄付されて引き継ぐ)

    1946年5月

    医学部の一部、武蔵野町に一時移転

    1947年11月

    通信教育部(文学・経済学・法学の3学部)を設け、翌1948年1月から開講

    1949年3月

    工学部小金井に移転

    1949年4月

    新制大学発足、文学・経済学・法学・工学の4学部開設

    1950年4月

    医学部附属厚生女子学院が発足(看護婦産婆養成所を継承、修業年限3年)

    1951年2月

    義塾が学校法人となる

    1952年4月

    新制大学医学部設置

    1957年4月

    商学部増設

    1972年3月

    工学部新校舎が日吉矢上台に完成

    1981年4月

    工学部を発展させ理工学部を新設

    1988年4月

    医学部附属厚生女子学院を改組し、看護短期大学を開設

    1990年4月

    湘南藤沢キャンパスに総合政策学部・環境情報学部を開設

    2000年4月

    新川崎タウンキャンパス開設

    2001年4月

    看護短期大学を改組し、看護医療学部を開設

    2001年5月

    鶴岡タウンキャンパス開設

    2008年4月

    学校法人共立薬科大学との合併により薬学部開設

    芝共立キャンパス、浦和共立キャンパスが新たに加わる

    2008年5月

    慶應大阪リバーサイドキャンパス開設

    2013年5月

    慶應大阪シティキャンパス開設(慶應大阪リバーサイドキャンパスを移転)

    2016年4月

    殿町タウンキャンパス開設