国立

秋田大学

入試科目

当ページの掲載内容は今春に実施した入試情報で、一部、最新情報に更新しています。次年度入試の情報は、9月上旬に公開予定です。

表の見方

学校-教育実践

学校-教育実践(教科選択)(募集人員:推15)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
63%
(567/900)
2次試験
試験科目 【調】《英、数ⅡB、国※現⇒2》#国は古漢との融合文を含むことがある
配点 総点410/英(200)/数(200)/国(200)/その他調10
ボーダー偏差値 50.0

学校-教育実践(音楽選択)(募集人員:推2)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
58%
(522/900)
2次試験
試験科目 【実、調】《英、数ⅡB、国※現⇒1》#国は古漢との融合文を含むことがある
配点 総点410/英(200)/数(200)/国(200)/その他実200,調10
ボーダー偏差値 47.5

学校-教育実践(美術選択)(募集人員:推2)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
58%
(522/900)
2次試験
試験科目 【実、調】《英、数ⅡB、国※現⇒1》#国は古漢との融合文を含むことがある
配点 総点410/英(200)/数(200)/国(200)/その他実200,調10
ボーダー偏差値 47.5

学校-教育実践(体育選択)(募集人員:推5)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
60%
(540/900)
2次試験
試験科目 【実、調】《英、数ⅡB、国※現⇒1》#国は古漢との融合文を含むことがある
配点 総点410/英(200)/数(200)/国(200)/その他実200,調10
ボーダー偏差値 47.5

学校-教育実践(小論文選択)(募集人員:推3)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を700点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点700/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
66%
(594/900)
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点350/その他小300,面50
ボーダー偏差値

学校-教育実践(音楽選択)(募集人員:推2)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を700点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点700/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
62%
(558/900)
2次試験
試験科目 【面、実】
配点 総点350/その他面50,実300
ボーダー偏差値

学校-教育実践(美術選択)(募集人員:推1)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を700点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点700/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
62%
(558/900)
2次試験
試験科目 【面、実】
配点 総点350/その他面50,実300
ボーダー偏差値

学校-教育実践(体育選択)(募集人員:推2)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を700点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点700/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
64%
(576/900)
2次試験
試験科目 【面、実】
配点 総点350/その他面50,実300
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
学校-英語教育

(募集人員:6)

共通テスト
教科・科目数 文型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、理基、理2⇒2》《地公2》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公200
ボーダー
(得点/満点)
63%
(567/900)
2次試験
試験科目 【英※L&S、国※現、面】#国は古漢との融合文を含むことがある
配点 総点410/英300/国100/その他面10
ボーダー偏差値 50.0

(募集人員:2)

共通テスト
教科・科目数 5-5
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数50/国200/理50/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
72%
(432/600)
2次試験
試験科目 【英※S、小、面】#小は英文での出題
配点 総点450/英200/その他小200,面50
ボーダー偏差値 52.5
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
学校-理数教育

(募集人員:12)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国】《理基、理2⇒2》《地公》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 地公1
配点 総点600/英200/数200/国200/理200/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
62%
(558/900)
2次試験
試験科目 【調】《英、数ⅢB、理⇒2》
配点 総点410/英(200)/数(200)/理(200)/その他調10
ボーダー偏差値 47.5

(募集人員:4)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国】《理基、理2⇒2》《地公》#総点は1300点を800点に換算#英の配点はR:L=4:1 地公1
配点 総点800/英200/数400/国200/理400/地・公100
ボーダー
(得点/満点)
67%
(871/1300)
2次試験
試験科目 【面】
配点 総点250/その他面250
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
学校-特別支援教育

(募集人員:12)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
60%
(540/900)
2次試験
試験科目 【調】《英、数ⅡB、国※現⇒2》#国は古漢との融合文を含むことがある
配点 総点410/英(200)/数(200)/国(200)/その他調10
ボーダー偏差値 47.5

(募集人員:3)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を500点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点500/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
62%
(558/900)
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点550/その他小250,面300
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
学校-こども発達

(募集人員:10)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
62%
(558/900)
2次試験
試験科目 【調】《英、数ⅡB、国※現⇒2》#国は古漢との融合文を含むことがある
配点 総点410/英(200)/数(200)/国(200)/その他調10
ボーダー偏差値 50.0

(募集人員:4)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を500点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点500/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
65%
(585/900)
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点550/その他小250,面300
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
地域文化学科

(募集人員:60)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
62%
(558/900)
2次試験
試験科目 【調】《英、数ⅡB、国※現⇒2》#国は古漢との融合文を含むことがある
配点 総点410/英(200)/数(200)/国(200)/その他調10
ボーダー偏差値 52.5

(募集人員:15)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、国】《数Ⅰ、数A⇒1》《(数Ⅱ、数B→1)、(理基、理2→2)、地公2⇒4》#総点は900点を600点に換算#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点600/英200/数100(~200)/国200/理100(~200)/地・公100(~200)
ボーダー
(得点/満点)
65%
(585/900)
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点450/その他小300,面150
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
資源政策

(募集人員:20)

共通テスト
教科・科目数 文型
試験科目 【英※L、国】《数2》《理基、理⇒1》《地公2》 理1
配点 総点900/英200/数200/国200/理100/地・公200
ボーダー
(得点/満点)
62%
(558/900)
2次試験
試験科目 【英、国※現、調】△英資#国は古漢との融合文を含むことがある#英資の結果により英の得点を満点とみなす
配点 総点520/英250/国250/英資△+250/その他調20
ボーダー偏差値 47.5

(募集人員:7)

共通テスト
教科・科目数 文型
試験科目 【英※L、国】《数2》《理基、理⇒1》《地公2》 理1
配点 総点900/英200/数200/国200/理100/地・公200
ボーダー
(得点/満点)
65%
(585/900)
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点500/その他小200,面300
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
資源地球科学

(募集人員:20)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《理基、理2⇒2》《地公》 地公1
配点 総点850/英200/数200/国200/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
58%
(493/850)
2次試験
試験科目 【英、数ⅢB、調】《理》△英資#英資の結果により英の得点を満点とみなす
配点 総点470/英100/数200/理150/英資△+100/その他調20
ボーダー偏差値 42.5

(募集人員:5)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《理基、理2⇒2》《地公》 地公1
配点 総点850/英200/数200/国200/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
65%
(553/850)
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点300/その他小100,面200
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
資源開発環境

(募集人員:25)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《理基、理2⇒2》《地公》 地公1
配点 総点850/英200/数200/国200/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
58%
(493/850)
2次試験
試験科目 【英、数ⅢB、調】《理》△英資#英資の結果により英の得点を満点とみなす
配点 総点470/英100/数200/理150/英資△+100/その他調20
ボーダー偏差値 42.5

(募集人員:7)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《理基、理2⇒2》《地公》 地公1
配点 総点850/英200/数200/国200/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
62%
(527/850)
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点300/その他小100,面200
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
生命科学科

生命科学a(募集人員:15)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点750/英200/数200/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
55%
(413/750)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、調】《物、化、生⇒1》
配点 総点420/数250/理150/その他調20
ボーダー偏差値 45.0

生命科学b(募集人員:8)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点350/英100/数100/国25/理100/地・公25
ボーダー
(得点/満点)
54%
(189/350)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、調】《物、化、生⇒1》
配点 総点820/数500/理300/その他調20
ボーダー偏差値 47.5

(募集人員:6)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点750/英200/数200/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
65%
(488/750)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、面】
配点 総点300/数100/その他面200
ボーダー偏差値 50.0
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
物質科学科

物質科学a(募集人員:32)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点750/英200/数200/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
59%
(443/750)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、調】《物、化⇒1》
配点 総点420/数250/理150/その他調20
ボーダー偏差値 42.5

物質科学b(募集人員:31)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点350/英100/数100/国25/理100/地・公25
ボーダー
(得点/満点)
56%
(196/350)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、調】《物、化⇒1》
配点 総点820/数500/理300/その他調20
ボーダー偏差値 47.5

(募集人員:14)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点750/英200/数200/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
62%
(465/750)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、面】
配点 総点300/数100/その他面200
ボーダー偏差値 50.0
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
数理・電気電子情報学科

数理・電気電子情報a(募集人員:34)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点750/英200/数200/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
59%
(443/750)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、調】《物、化、生⇒1》
配点 総点420/数250/理150/その他調20
ボーダー偏差値 45.0

数理・電気電子情報b(募集人員:24)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点350/英100/数100/国25/理100/地・公25
ボーダー
(得点/満点)
57%
(200/350)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、調】《物、化、生⇒1》
配点 総点820/数500/理300/その他調20
ボーダー偏差値 47.5

(募集人員:18)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点750/英200/数200/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
66%
(495/750)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、面】
配点 総点300/数100/その他面200
ボーダー偏差値 50.0
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
システムデザイン工学科

システムデザイン工a(募集人員:35)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点750/英200/数200/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
59%
(443/750)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、調】《物、化⇒1》
配点 総点420/数250/理150/その他調20
ボーダー偏差値 42.5

システムデザイン工b(募集人員:26)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点350/英100/数100/国25/理100/地・公25
ボーダー
(得点/満点)
56%
(196/350)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、調】《物、化⇒1》
配点 総点820/数500/理300/その他調20
ボーダー偏差値 47.5

(募集人員:17)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、国】《数2》《物化生基、物、化、生⇒2》《地公》 地公1
配点 総点750/英200/数200/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
62%
(465/750)
2次試験
試験科目 【数ⅢB、面】
配点 総点300/数100/その他面200
ボーダー偏差値 50.0
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
医学科

(募集人員:55)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国】《物、化、生⇒2》《地歴B、倫政⇒1》#英の配点はR:L=4:1 地公1
配点 総点550/英100/数100/国100/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
82%
(451/550)
2段階選抜 5倍
2次試験
試験科目 【英、数ⅢB、面】
配点 総点400/英100/数100/その他面200
ボーダー偏差値 62.5

医(一般枠)(募集人員:20)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国】《物、化、生⇒2》《地歴B、倫政⇒1》#英の配点はR:L=4:1 地公1
配点 総点700/英150/数150/国150/理200/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
87%
(609/700)
2段階選抜 10倍
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点300/その他小100,面200
ボーダー偏差値

医(秋田県地域枠)(募集人員:4)

共通テスト
教科・科目数 理型
試験科目 【英※L、数AB、国】《物、化、生⇒2》《地歴B、倫政⇒1》#英の配点はR:L=4:1 地公1
配点 総点450/英100/数100/国100/理100/地・公50
ボーダー
(得点/満点)
85%
(383/450)
2段階選抜 10倍
2次試験
試験科目 【小、面】
配点 総点250/その他小100,面150
ボーダー偏差値
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
保健-看護学

(募集人員:45)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、数AB、国】《(物化生基、物、化、生→2)、地公2⇒3》#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点720/英160/数160/国160/理80(~160)/地・公80(~160)
ボーダー
(得点/満点)
59%
(425/720)
2次試験
試験科目 【英、面】
配点 総点200/英100/その他面100
ボーダー偏差値 47.5
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
保健-理学療法学

(募集人員:10)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、数AB、国】《(物化生基、物、化、生→2)、地公2⇒3》#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点630/英140/数140/国140/理70(~140)/地・公70(~140)
ボーダー
(得点/満点)
63%
(397/630)
2次試験
試験科目 【英、面】
配点 総点400/英200/その他面200
ボーダー偏差値 50.0
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。
保健-作業療法学

(募集人員:9)

共通テスト
教科・科目数 選択型
試験科目 【英※L、数AB、国】《(物化生基、物、化、生→2)、地公2⇒3》#英の配点はR:L=4:1 理1 地公1
配点 総点630/英140/数140/国140/理70(~140)/地・公70(~140)
ボーダー
(得点/満点)
60%
(378/630)
2次試験
試験科目 【英、面】
配点 総点400/英200/その他面200
ボーダー偏差値 47.5
  • ※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。