河合塾グループ 河合塾
とうきょうやっか

東京薬科大学

  • 大学HP

経済支援制度

給費生・特待生・奨学生入試 ※2020年度入試

奨学金の給付または学費の免除を行うもの(貸与方式は原則として除く)のうち、入学以前に申請または採用の可否がわかるもの、かつ一般の受験生を対象とした方式・制度(大学在学生が対象のものや指定校制の入試方式は除く)を掲載しています。

  • ※9月以前に選抜のあるものは割愛しています。
  • ※詳細は、必ず各大学の募集要項等にて確認してください。
方式・制度 成績優秀者授業料等免除制度
特典 入学年の授業料等(授業料、施設費)を全額または半額(79万5千円)免除
選考 一般公募制推薦入試(併願制)スカラシップの成績上位者:半額免除16名、全額免除7名
一般入試(B方式Ⅰ期)の成績上位者:半額免除15名(分子生命科学科5名・応用生命科学科4名・生命医科学科6名)
対象学部・学科 生命科学
方式・制度 成績優秀者授業料等免除制度
特典 入学年の授業料等(授業料、施設費)を半額(97万円)免除 
選考 一般公募制推薦入試(併願制)の成績上位者20名
一般入試(A方式)の成績上位者10名、一般入試(B・S方式)の成績上位者60名 
対象学部・学科

ページの先頭へ

奨学金制度 ※2019年度実施情報(*以下の内容は、株式会社旺文社の作成データです)

最新の情報は、下記「お問い合わせ先」に確認してください。

お問い合わせ先 学生サポートセンター
TEL(042)676-8978

お問い合わせ先

奨学金名 東京薬科大学特別奨学生
免除額 年額40万円(後期分の学費納入額から減額)
免除期間 1か年
他制度併用の可・不可
対象学年の制限 2年生以上
採用人員 薬学部:各学年10名(男女各5名)、生命科学部:各学年5名
採用条件 在学中の成績が特に優秀な学生
選考方法 学内選考による推薦

詳細を表示

お問い合わせ先

奨学金名 東京薬科大学一般奨学生
貸与額 年額60万円
貸与期間 最短修業年限
他制度併用の可・不可 日本学生支援機構第二種奨学金のみ可
対象学年の制限 なし
応募条件 成績優秀、心身健全で、経済的理由により奨学金の貸与を求める者
申込時期および方法 1年生は入学後に申し込む。2年生以上については問合せ
採用人員 1年生は薬学部10名、生命科学部6名。2年生以上については問合せ
返還の方法 総貸与額が200万円未満の者は卒業後10年以内、200万円以上の者は卒業後15年以内に返還

詳細を表示

お問い合わせ先

奨学金名 東京薬科大学災害奨学生
免除・貸与額 被害の程度により、学費の全額または半額
免除・貸与期間 1か年(継続の場合は毎年審査)
他制度併用の可・不可 可(日本学生支援機構奨学金)、不可(東京薬科大学一般奨学生、東京薬科大学緊急時奨学生)
対象学年の制限 なし
応募条件 在学中に、災害などの不測事態により学資納入が困難になった者
申込時期および方法 随時、学生サポートセンターへ申込む
採用人員 適宜
返還の方法 貸与については、総貸与額200万円未満の者は卒業後10年以内、200万円以上の者は卒業後15年以内に返還

詳細を表示

お問い合わせ先

奨学金名 東京薬科大学緊急時奨学生
貸与額 最終学年学費不足分相当額
貸与期間 採用時から採用年度の3月末日まで
他制度併用の可・不可 可(東京薬科大学災害奨学生との併用は不可)
対象学年の制限 学部の最終学年
申込時期 年1回所定の時期に申込む
採用人員 適宜
採用条件 卒業の見込みのある者で、最終学年後期分の授業料を延滞している者(分割し延滞する者も含む)
返還の方法 緊急時奨学金と一般奨学金を合算した総貸与額200万円未満の者は10年以内、200万円以上の者は15年以内に返還

詳細を表示

ページの先頭へ

お問い合わせ先

奨学金名 東京薬科大学応急援助奨学生
給付額 年額40万円
給付回数 1回
他制度併用の可・不可
対象学年の制限 なし
応募条件 保証人の死亡により家計が急変した者。東京薬科大学応急援助奨学生規定による
申込時期および方法 随時。学生サポートセンターへ申込む
採用人員 学内規定による

詳細を表示

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    入試センター
    【電話番号】
    042-676-5112
    【所在地】
    東京都八王子市堀之内1432-1

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学