私立

拓殖大学

学部学科情報

※今年度(2021年4月入学)情報を掲載中

商学部

注目ポイント

最新のビジネスが生まれる東京の中心で「『知』に基づいた行動力」を育成

世界都市・東京の中心で、経営・IT・情報・流通・国際ビジネス・貿易・会計等の実学を身につけ、グローバル化の加速するビジネス社会で幅広く活躍できる人材を育成します。


100を超えるゼミナールから選べる「専門×少人数」教育

拓殖大学随一の歴史を誇る商学部。都心でビジネスの最前線をダイレクトに学び、「知」に基づいた行動力を身につけます。経営、流通マーケティング、IT経営、会計・法律、貿易、国際ビジネス、ビジネスコミュニケーション、教養・教職、語学など多彩なジャンルからゼミを選択し専門性を高めます。


「キャンパスは世界の縮図」と学生に評判。山手線内で人や社会とグローバルにつながる文京キャンパス

「山手線×商学部」。ビジネスの現場を身近に感じることができる立地でありながら、緑豊かでアットホームな雰囲気の文京キャンパスで学びます。地域の人々にも開放され各国から集まる外国人留学生との交流もあり、国際性・専門性・人間性も磨きます。

経営学科

企業や組織、流通に加え、市場の仕組みや活動を理解し、「商学」を礎に、企業メカニズムを広い視野で段階的に学びます。1年次では「商学・経営学」の基礎を学び、2年次には3つの中からコース(経営コース・IT経営コース・流通マーケティングコース)を選択し、関心のある分野を探りながら、選択的な学びにより、専門性とスキルを身につけます。卒業後は、銀行や証券会社、物流業界、広告代理店などでの活躍が期待されます。

【コース概要】
経営コース
企業経営を多角的な視点からアプローチし、変化の激しい現代ビジネスに対応できる実践力を養います。
IT経営コース
経営学の基礎知識とともに、ITを企業経営に活用し、新ビジネスの創造等ができる「経営」と「IT」に精通したスペシャリストを育成します。
流通マーケティングコース
流通や販売分野に求められる知識やスキルを修得し、流通とマーケティングの仕組みを幅広く理解します。

国際ビジネス学科

国際ビジネスの現場で役立つ実践的知識と英語力を駆使し、海外・国内を問わず活躍するグローバル・マネジャーを養成します。

【何を学ぶ?】
・貿易:国際大学のパイオニアとして長い歴史の中で蓄積されてきた国際貿易に関する研究・実績を活かし、グローバル化時代における新しい貿易のあり方について多面的に学びます。
・コミュニケーション:国際ビジネスにおいて必要となる「ビジネス英語」の授業を中心に、実践的な語学力やコミュニケーションスキルを身につけます。
・サービス・ビジネス:グローバル化が加速する現代社会で求められる国際化、多様化に応じた「新しいサービス」を多角的な観点から追求します。

世界で活躍するために「ビジネス英語」を強化
「ビジネス英語」を強化しています。1~2年次の必修英語に加えて3年次に「Intermediate Business English I・II」を必修科目として、継続的に「仕事で使える英語」を確実に修得します。 ビジネスの仕組みを総合的に学び、英語でのビジネスコミュニケーションなど専門的な強みを持つ企業人を育成します。

会計学科

会計にまつわる幅広いカリキュラムから自分の興味に基づいて授業を選んで計画的に「お金のスペシャリスト」を目指します。資格・免許取得へのバックアップや財務会計、管理会計、ファイナンスなど専門ゼミナールでの企業研究も活発に行い、ビジネスに役立つ情報分析力や活用力を育成します。

【資格取得】
会計学は、身の回りのことや経営学、マーケティング、流通とも密接に関わり合う奥が深い学問です。簿記はもちろんのこと、各専門を持つ教員の指導で、安定した人気の「公認会計士」や「税理士」のほかにも近年注目を集める「ファイナンシャル・プランナー(FP)」や「証券アナリスト」など幅広い資格取得が可能です。
1年次終了までに日商簿記検定2級合格、2年次終了までに1級合格を目標にしています。資格取得を目指す学生のために、「学習支援室」を設置。ティーチングアシスタントが常駐し、資格試験に挑戦する学生を強力にバックアップしています。そのほかにも授業でわからないことや今後の学習計画への相談にも応じています。

拓殖大学商学部のサイトへ

ページの先頭へ

政経学部

注目ポイント

「日本の未来」を拓き、社会を支えるリーダーの創出へ

公務員や企業社長・管理職など現代社会を牽引するリーダーに必要な素養「法律、政治、経済」をバランスよく学びます。2学科では密接につながる領域をカバーする自由度の高いカリキュラムを用意。専門的な眼差しで社会のしくみを理解し、また世界各地の情勢を理解する地域研究や多様な言語教育(12ヵ国)でグローバルな視野にも対応します。このリーダー教育により国際的な視野で問題解決にあたる柔軟な思考力や応用力を養います。

 
世の中の仕組みを理解し、内なる国際化にも対応

1年次に法律、政治、経済の3分野の基礎を幅広く学び、社会のしくみについて多面的に物事をとらえる力を養います。2年次には、関心の深い分野を選択し、ゼミナールを中心に活発に議論を重ねていきます。このような教育により、広い視野と状況に応じた判断力を兼ね備えたリーダーシップを養成します。また、伝統として公務員も数多く輩出しています。

法律政治学科

現代社会の課題を「法律」と「政治」から読み解き、解決策を考えます。「行政」「国際関係」分野のカリキュラムも揃え、幅広い分野から興味のあるテーマを追究することができます。ゼミは少数精鋭でリアルな課題に向き合う実践型学修を通して問題解決力を育成し、将来への可能性を拡げます。

経済学科

経済学を学ぶ意義は利益の追求ではなく誰もが豊かで幸せな社会をつくることにあります。経済学科では、世界規模の市場経済から一般家庭の家計まで幅広い現象にアプローチを行い、現代社会を読み解くことで経済学的なものの見方や考え方を身につけた問題解決能力を持った人材を育成します。

拓殖大学政経学部のサイトへ

ページの先頭へ

外国語学部

注目ポイント

新学科「国際日本語学科」2期生募集中

日本人学生と外国人留学生が共に学びながら、日本の魅力を世界に発信できる人材育成を目的とした「国際日本語学科(定員50名)」の2期生を募集中。世界から熱い視線を集める「日本」。国際日本語学科では日本語や日本文化への理解を深めます。


グローバル社会で強力に存在感をアピールできる「マルチリンガル」を目指す

国際的な大学として歴史ある拓殖大学では、外国語教育において確かなノウハウと充実した教育環境があります。主専攻となる4つの言語「英語」「中国語」「スペイン語」「国際日本語」のいずれか1つをじっくり学び、高度な運用能力を磨き、使える語学力を養います。さらにもう一つ外国語を学ぶことができる副専攻制度を設けており、国際社会で多言語を操るマルチリンガルになることも可能です。


将来の進路に直結する徹底した学び

グローバル社会で活躍するには単に外国語が話せるということだけでは不十分です。言語の文化を理解し、ビジネスの現場で相手と対等にコミュニケーションできることが重要です。外国語学部は実践主義により、講義のほかにネイティブ教員と外国語コミュニケーションを日常的に磨ける「語学サロン」を設置しています。単に話すだけでなく言語文化を理解し、ビジネスの現場で外国語をスムーズに使える人材を育成し、将来の進路をダイレクトに拓きます。


世界を舞台に学べる留学制度

海外の提携校で6~8ヵ月間の留学を体験できる長期研修プログラム、長期休暇期間(夏休み・春休み)などを利用して1ヵ月程度の現地生活に挑む短期研修プログラムのほか、海外提携校と学生を相互に受け入れ・派遣する交換留学プログラムなど、興味や目標に合わせたさまざまな留学プログラムを実施しています。留学前後のサポートや奨学金の給付、単位認定制度など留学支援体制も整っており、学生を支えています。現地の人々とコミュニケーションを深め、日本とは異なる文化を肌で感じ、世界のあり方を実践的に学びます。

英米語学科

アットホームな雰囲気と、充実した留学プログラムで、高い教育効果を上げている英米語学科。3年次への進級要件として「TOEIC500点」があり、2年次には半数以上の学生が600点を超えます。さらに卒業までにTOEIC850点以上を取る学生も毎年2ケタにのぼります。面倒見が良い一方で、進級要件など、勉強せざるをえないカリキュラムがその効果の秘訣です。自信を培いながら、英語力を「プロレベル」へ高めていける点が魅力です。

【2年次から選択できる3つのコース】
英語学・英語教育コース
言語学や心理学、教育学などから英語にアカデミックにアプローチし、英語独自の表現や魅力を学んでいきます。将来「中学・高校の英語教員」、「小学校英語指導者」になりたい人にもおすすめのコースです。都道府県の教員採用試験で毎年合格者を出しています。J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)による認定資格プログラムも開始。
英語コミュニケーションコース
英語を使ったビジネスシーンで円滑に業務を行うために欠かせない「正確な英語表現」や「異文化理解」について学修。商取引や外国人客への対応など将来の選択肢に幅広く活かせます。
通訳・翻訳・地域研究コース
企業で翻訳や通訳といった業務に対応するために必要な知識とスキルを、プロの教員から体系的に学びます。また、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダの4ヵ国について、個別の授業で、それぞれの国出身のネイティブ教員から文化や社会について英語で学びます。

中国語学科

拓殖大学創立時から蓄積された中国語教育の伝統とノウハウを受け継ぐ中国語学科。長年、提携校との活発な留学制度も成長を育む好機会に。ネイティブ教員による少人数クラスの指導のもと、初歩の発音からビジネスで使う中国語まで4年間かけてじっくり、しっかり中国語を修得します。

【2年次から選択できる2つのコース】
中国語コミュニケーションコース
中国の言語文化や言語習慣、表現を学び、中国語でのコミュニケーション力の向上を目指します。ドラマや映画も活用し、中国語ならではの表現や中国的な思考も理解していきます。
中国語ビジネスコース
ビジネスの現場で使える実践的な中国語を身につけます。中国ビジネス用語を基礎から学び、商談など専門的な場面での会話や契約書、見積書、ビジネスレターの作成方法なども修得することができます。

海外インターンシップ
海外インターンシップを授業の一環として行っています。実際に現場で働くことで語学、文化、生活習慣への理解が深まり、仕事に対する意識や社会人としてのマナーやスキルを高めることができます。

スペイン語学科

世界で5億人以上が話すスペイン語の修得は、自分の可能性を世界に拡げるうえで強力な武器になります。スペイン語学科では、語学サロンや、海外のネイティブ教員とのオンライン学習など、留学や資格取得を視野に入れて実践的に語学を修得します。また、スペイン語圏の文化を楽しく学ぶ「体験型」カリキュラムも魅力のひとつです。

【2年次から選択できる2つのコース】
スペイン語コミュニケーションコース
スペイン語での高度なコミュニケーションを可能にする言語運用力を育みます。また言語学的な視点からもアプローチし、スペイン語の仕組みについて理解を深めていきます。
スペイン語圏文化コース
文学、歴史からフラメンコやラテン音楽、サッカーなど、スペイン語圏特有の文化について自分が関心のあるテーマを探求していくことができます。

SAM(スペイン語相互学習)
上級生が1年生にスペイン語を個人指導する学生参加型授業。学年を超えた交流でコミュニケーションスキルを磨きます。1年生はその週に学んだスペイン語の復習になり、上級生は教えることでスペイン語の理解が深まると好評です。

国際日本語学科

外国語学部が培ってきたグローバル教育と半世紀以上に及ぶ拓殖大学の日本語教育が融合して国際日本語学科は新設されました。
世界中で日本や日本文化への関心が高まる中、日本語や日本文化を正しく発信できる人材が求められており、世界に通用する日本語コミュニケーターとして、国内外のさまざまなフィールドで活躍できる人材を育てます。グローバル社会で活躍したい「日本人学生」と日本語や日本文化を愛する「留学生」が同人数で共に学ぶことで、日常的な交流に加え、自然に異文化への理解とコミュニケーション力が身につき「日本語能力」と「日本文化への理解」を軸に活躍できるフィールドも国内外を問わず限りなく広がります。ゼミナールやアクティブラーニングなど多彩な学びを通じて、日本語の高度な知識・スキルとともに、社会で通用する実践的能力を養います。

拓殖大学外国語学部のサイトへ

ページの先頭へ

国際学部

注目ポイント


世界の地域や人々を理解し、現代社会における国内外の諸問題に共に向き合う真のグローバル人材を育成

日本でも有数の外国人留学生数を誇る拓殖大学の中でも、特に外国人留学生が多く在籍するグローバルな環境の国際学部。アクティブな学びを通して、世界のさまざまな課題への理解を深め、共に考え解決する途を探ります。海外事情に精通した教員が全力でサポート。広い視野で世界を見渡し、地域の諸問題をそこで暮らす人々と共に解決する途を考える「現場主義」の学びを実践しています。


専門性の高い6つのコースを設置

1年次に充実した語学の授業と世界の諸問題を広く学び、2年次より世界を見つめる視点として「国際協力」「国際経済」「国際政治」「国際文化」「国際観光」「農業総合」という6つのコースを設置。将来の進路に直結する高度な専門性を身につけることができます。


「英語+11の地域言語科目」

世界で活躍するためには外国語能力が必要ですが、国際学部では徹底した英語教育に加えて11の地域言語を用意しています(留学生は英語と日本語)。言語から地域に関心を持って、海外に飛び出したり、大学祭などのイベントで民族衣装や現地料理で盛り上がるなど、4年間を通じて世界にアプローチします。

国際学科

世界が抱える諸問題と向き合い、それらを解決へと導くことのできる人材の育成に取り組んでいます。アジアを中心とする世界各国について学びながら、コミュニケーション力を養います。海外での学びやボランティア活動を単位認定し、学生たちの熱い気持ちを応援します。

●徹底した英語教育とグローバルな教育環境
世界で活躍するためには高度な外国語運用能力が必要不可欠です。そのため国際学部では徹底した英語教育に加え、11の地域言語科目を用意しています。また、世界各国から集まったたくさんの外国人留学生との異文化交流は日常の風景となっており、英語や日本語、あるいは外国人留学生の母国語で、楽しく会話しながら国際人としての素養を磨くことができます。

国際協力コース
グローバル化が進む社会において、貧困や経済格差、環境問題、医療、教育など先進国と開発途上国との格差は依然深刻な状況にあります。このような課題を明らかにし、国として、個人として、どのような協力方法が可能であるかを考えていきます。
国際経済コース
世界の経済問題やニュースを取り上げ、経済学の分析手法を応用して理解を深めます。世界の経済問題を見つめ直し、多様な視点を身につけ、世界が持続可能な経済発展を遂げるための方法を考えていきます。
国際政治コース
平和や安全保障をキーワードに、国際社会における政治、社会、文化、宗教などへの理解を深め、解決方法を探り、国際社会が歩むべき未来を考えながら、新しい政策を提言できる能力を養います。
国際文化コース
世界各地の文化や風俗・慣習、宗教などについて学び理解を深めると共に、外国語でのコミュニケーション能力を磨きます。同時に、日本を世界に発信できるよう、日本の文化への理解を深めます。
国際観光コース
新たな成長産業として、またインバウンド観光客の増加にともない、注目を集める観光。世界各地の観光についてさまざまな視点から学び、国際社会における観光の現状と未来を考え、海外実務研修など実践的な学びの機会により実務スキルを身につけます。
農業総合コース
目玉は北海道での国内農業留学の実施。農業の実践的な技術と知識・理論を身につけ、国際学部の学びと併せた文系の視点から地域の問題やグローバルに活躍できる農業人材の育成を目指します。

拓殖大学国際学部のサイトへ

ページの先頭へ

工学部

注目ポイント

4学科の専門から知の連動を図り、幅広い領域から、最先端の専門知識と実践的な技術の修得が可能

機械・通信・システム学系(機械システム工学科、電子システム工学科)と、情報・デザイン・メディア学系(情報工学科、デザイン学科)を備え、幅広い領域をカバー。1年次に基礎を身につけながら将来を考え、2年次から自分の関心があるコースを選択。それぞれの専門知識を組み合わせた未来志向のものづくり領域の開拓も盛んで、学生たちの柔軟な学びにつなげています。


最長2年間のアメリカ留学により、世界で活躍するエンジニア・デザイナーを養成する特別なコース「国際コース」

世界で活躍するエンジニア・デザイナーを目指す工学部の国際コースを設置。最長2年間のアメリカ留学により、工学の幅広い知識のほか、高度な英語運用能力と各専門領域を学ぶための語学力を身につけます。


新しいモノを作り出すために学科を超えた「技術」の融合で、これまでにないものを生み出そう

機械・通信・システム学系の「機械システム工学科」と「電子システム工学科」、情報・デザイン・メディア学系の「情報工学科」と「デザイン学科」、それぞれの専門性と得意分野を掛け合わせたコラボレーションコースの学びにより、ものづくりの新しい可能性に挑戦します。

 
工学部のコースを2021年度にリニューアル!

未来の社会の様々な課題解決のために活躍できる人材、工学的な視点で便利で住み良い社会づくりに貢献できる人材、モノづくりにアイデアをプラスし、形にできる人材の育成を目指します。特に、将来必要となるAIや地域貢献の分野を強化します。

機械・通信・システム学系

機械システム工学科

機械をつくる技術と動かすシステムを基礎から学び、日本の社会インフラを支えるあらゆる分野のエンジニアを育成します。少人数による実験実習をベースとし、学生自身が手を動かして創造する喜びを、仲間と分かち合う醍醐味があります。

【2年次から選択できる3つのコース】
知能システムコース
周囲の状況に柔軟に対応できる知能を搭載した機械を設計するスペシャリストを目指す知能システムコース。情報処理論、メカトロニクス、知能システム工学など次世代に対応する機械の設計に必要となる科目を中心に学修し、メカトロ分野の幅広い知識を持つ設計技術者を育てます。
メカニカルデザインコース
素材の特徴を学び、それらを組み合わせた高機能な材料開発を目指すメカニカルデザインコース。材料基礎論や材料力学など機械の素材に関わる科目を中心に学修。材料の破壊試験や電子顕微鏡による破面観察などを通して、破壊メカニズムを考慮した素材開発エンジニアを育てます。
システムデザインコース
機械工学の様々な技術を統合する航空関連の技術者を目指すシステムデザインコース。流体工学、航空流体力学など流体に関わる機械工学を中心に学修。風洞を用いた実験や数値シミュレーションを通して、飛行体や風力発電に適したデザインの知識を持つ機械エンジニアを育てます。

電子システム工学科

スマートフォンに代表される電子工学とコンピュータ技術を融合した工学分野の知識と技術を実践的に修得します。電子回路や電磁気学、コンピュータ技術やプログラミングなど、ハードとソフトの両面を基礎から学びます。

●就活クリニック
全学部の中でもトップクラスの就職率を誇る電子システム工学科。「就活クリニック」は、電子システム工学科の学生のための就職支援スペースとして工学部棟内に設置され、現在では工学部の全学生に活用されています。 企業の人事担当経験者を含むスタッフを揃え、学生1人ひとりに対してきめ細かな就職サポートを行っています。授業の空き時間を利用して気軽に進路について相談することができます。

【2年次から選択できる3つのコース】
次世代通信ネットワークコース
インターネットやスマートフォンを構成する要素技術から、次世代通信ネットワークを実現する最先端の技術まで、通信ネットワークに関する知識を幅広く学びます。さらに、第一級陸上特殊無線技士および工事担任者の国家資格の取得をサポートし、通信関連企業のエンジニアを育成します。
loTエレクトロニクスコース
loTでは、インターネットを通じてモノとモノが、モノとヒトが繋がります。ソフトウェアで制御されたハードウェアが、この枠組みを支えています。それを実現するためのアナログ・デジタルの電子回路・信号処理・プログラミング等を学び、loTを発展させるエンジニアを育成します。
AIメディアテクノロジーコース
AIは、画像や音声の処理をはじめさまざまな問題を対象として、ハードウェアに人間と同じ知的な処理能力を持たせます。AIとその応用に必要なデジタル技術やコンピュータの基礎とプログラミング、さらに画像工学やデジタル信号処理について学び、将来のAI人材を育成します。

情報・デザイン・メディア学系

情報工学科

高度に情報化された現代社会において、常に注目されるIT業界で活躍するプロをめざし、初歩から実践レベルへ技術を磨いていきます。コンピュータの基礎知識から高度なプログラミングまで、段階的に学び、幅広い現場で活躍できる人材を育成します。

●卒業研究発表会
4年間の学びの集大成となる卒業研究の成果を発表します。毎年4年生全員がこれまでに培った知識や技術を駆使して作り上げたシステムのデモンストレーションや、自分の研究成果についての熱のこもったプレゼンテーションを繰り広げています。

【2年次から選択できる3つのコース】
システムエンジニアリングコース
プログラミングを基礎から学び、自在にコンピュータを制御するソフトウェアや情報システムの設計技術を修得していきます。モバイルシステムのような身近なものから量子コンピュータを使うような最先端のものまで、時代に必要とされる情報システムを創造するエンジニアを育成します。
インターネット&セキュリティコース
昨今の情報化社会は、私たちの暮らしをとても豊かなものにしてきましたが、その一方で、これまでにはみられなかった様々な脅威が発生しています。それらから私たちの暮らしを守り、安全で安心できる情報社会を構築するために、ネットワーク技術や情報セキュリティ対策などについて学びます。
知能情報コース
あらゆるモノがネットワークに繋がるloT、さまざまなコトに繋げるビッグデータ解析や人工知能は、既に私たち人間にとって日常の一部になっています。これらの知識・技術を基礎から応用まで学び、目覚しく変化する情報社会の新しい今後を創り出す専門家の育成を目指します。

デザイン学科

平面・立体・空間だけでなく、町づくりや心の動きまで様々なデザインに出会う機会があります。そこから最もやりたいと思うデザイン分野を専門として工学的な視点や技術を培いながら、より良い社会や暮らしに貢献できる人材を育てます。

●毎年学生がデザインコンペで受賞
デザイン学科では、各種デザインコンペティションへ積極的に応募し、毎年様々な分野で受賞しています。特に20年以上参加している「美濃和紙あかりアート展」では、大賞やライトアップ賞などを受賞する成果をあげています。美しい町並みに佇む学生の作品は、全国から集まる観光客たちの目を楽しませています。

【2年次から選択できる5つのコース】
感性デザインコース
デザインに必須のキーワードである「感性(心の動き)」を科学的に理解する感性情報学と、様々なメディアが有する最新のテクノロジー技術とをクロスさせながら学びます。「感性」という視点から新たなデザインを生み出す能力を身につけることで、様々なデザイン分野で活躍できる人材を育成します。
生活デザインコース
伝統や文化に学び、工学的なアプローチで新しい時代にフィットするデザインを考えます。プロダクトデザインや空間デザイン等の領域に対する理解を深めながら、アイデアを具体化する知識と技術を学び、生活用品や生活空間を対象として人々の暮らしを支えるデザイナーを育成します。
プロダクトイノベーションコース
ユーザを対象とした様々な調査を通じて対象ユーザの新たな問題、ニーズや可能性を把握し、創造的かつ挑戦的なデザイン提案に取り組むためのスキルを身につけます。自分のアイデアを検証するためにスケッチ、模型、CGモデルやプロトタイプを制作・評価すること、また先進技術の活用によりものづくりの楽しさを実感します。
メディアクリエイティブコース
情報伝達やコミュニケーションに不可欠な「メディア」について、印刷物から3DCGといった各種コンテンツに対する多様なデザインの技法を学びます。人を魅了するメディアのデザインにはアイデアが必要です。さらに新しいコミュニケーションやあり方を創造するために実践的な知識とスキルを身につけます。
ソーシャルデザインコース
デザイナーの創造性を核として、多様な社会的課題を解決し、新たな価値を創出しようとする取り組みをソーシャルデザインと呼びます。本コースでは、学際的な講義とフィールドサーベイを踏まえた実践的な演習をとおして、課題の発見、資源の視覚化、解決策の具現化に関する能力を高めます。

拓殖大学工学部のサイトへ

ページの先頭へ

このページに関するお問い合わせ

大学・部署名 拓殖大学 入学課
Tel 03-3947-7159