河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 長崎大学
ながさき

長崎大学

  • 大学HP

大学トップ

ページの先頭へ

設置学部・学科一覧

多文化社会学部
多文化社会学科、 多文化-オランダ特別
経済学部
総合経済学科
教育学部
学校-小学校教育、 学校-中学文系、 学校-中学理系、 学校-中学実技系、 学校-幼児教育、 学校-特別支援教育
工学部
工学科
水産学部
水産学科
医学部
医学科、 保健-看護学、 保健-理学療法学、 保健-作業療法学
歯学部
歯学科
薬学部
薬学科、 薬科学科
環境科学部
環境科学科
情報データ科学部
情報データ科学科

ページの先頭へ

キャンパス

文教キャンパス
[多文化社会・教育・薬・工・環境科学・水産・情報データ科学部]
長崎市文教町1-14
片淵キャンパス
[経済学部]
長崎市片淵4丁目2-1
坂本キャンパス1
[医学部(医)]
長崎市坂本1丁目12-4
坂本キャンパス2
[医学部(保健)・歯学部]
長崎市坂本1丁目7-1

キャンパス所在地

ページの先頭へ

沿革

1857年11月

医学伝習所を設置

1860年

養生所を開設(長崎大学病院の起源)

1865年

養生所を精得館と改称

1868年10月

精得館を長崎府医学校と改称

1869年

長崎県病院医学校を設置

1871年10月

長崎県病院医学校が文部省所管となり、長崎医学校と改称

1874年

台湾出兵により長崎医学校を廃止

1874年2月

官立長崎師範学校を設置

1874年3月

長崎県小学教則講習所を設置

1875年2月

長崎県小学教則講習所を養成所と改称

1876年1月

養成所を小学教師養成所と改称

1876年5月

小学教師養成所を長崎県公立師範学校と改称

1876年6月

長崎病院内に医学場を開設し医学教育機関が再開

1877年4月

長崎県公立師範学校を崎陽師範学校と改称

1878年1月

長崎病院医学場を長崎医学校と改称

1878年2月

官立長崎師範学校を廃止

1878年6月

長崎陽師範学校を長崎師範学校と改称

1884年6月

長崎県女子師範学校を設置

1886年4月

長崎県女子師範学校が長崎師範学校女子部となる

1886年6月

師範学校令により、長崎師範学校は長崎県尋常師範学校と改称

1887年8月

中学校令に基づき、第五高等中学校医学部を設置

1887年9月

長崎医学校を廃止

1890年6月

第五高等中学校医学部に薬学科を設置(薬学部の起源)

1891年9月

西彼杵郡浦上山里村に第五高等中学校医学部、同薬学科が新築移転

(坂本キャンパスの設置起源)

1894年9月

高等学校令に基づき、第五高等中学校医学部は第五高等学校医学部及び同薬学科と改称

1898年4月

師範教育令に基づき、長崎県尋常師範学校は長崎県師範学校と改称

1901年3月

専門学校令に基づき、第五高等学校医学部は第五高等学校から分離独立し、

長崎医学専門学校及び同薬学科を設置

1905年3月

長崎高等商業学校を設置(経済学部、片淵キャンパスの起源)

1908年4月

長崎県師範学校女子部が長崎県女子師範学校として分離独立

1917年5月

長崎高等商業学校に海外貿易科を設置

1923年3月

官立医科大学官制により長崎医学専門学校は長崎医科大学に昇格

1928年

長崎県実業補習学校教員養成所に水産科を設置(水産学部の起源)

1935年4月

長崎県実業補習学校教員養成所を長崎県立青年学校教員養成所と改称

1937年4月

長崎県師範学校が西彼杵郡西浦上村に新築移転(現在の附属小・中学校敷地)

1942年3月

長崎県青年学校教員養成所女子部を諫早高等女学校内に開設

1943年4月

師範教育令改正に基づき、長崎県師範学校・長崎県女子師範学校を統合し、

官立長崎師範学校となる

1944年3月

長崎高等商業学校を長崎経済専門学校に改称

1944年4月

長崎経済専門学校に長崎工業経営専門学校を併設

師範教育令改正に基づき、長崎県青年学校教員養成所(男子部・女子部)は

官立長崎青年師範学校となる

1946年4月

長崎工業経営専門学校を廃止、大東亜経済研究所を産業経営研究所と改称

1947年5月

長崎高等学校(旧制)を設置

1948年4月

長崎青年師範学校に水産科を再設置

1949年5月

国立学校設置法により、

旧制の長崎医科大学・長崎医科大学附属薬学専門部・長崎経済専門学校・

長崎師範学校・長崎青年師範学校・長崎高等学校を包括し、新制「長崎大学」を設置

学芸学部/甲類・小学校教員養成科、中学校高等学校教員養成科、

     乙類・小学校教員養成科、中学校高等学校教員養成科

経済学部/経済学科、商学科

医学部/医学科

薬学部/薬学科

水産学部/漁業学科、水産製造学科、水産増殖学科 を設置

1950年3月

長崎高等学校を廃止

1951年3月

長崎医科大学附属薬学専門部、長崎経済専門学校、長崎師範学校、長崎青年師範学校を廃止

1953年3月

学芸学部が長崎市大橋町に移転(現在の文教キャンパス)

1960年3月

長崎医科大学を廃止

1964年4月

教養部を設置(分校廃止)

1966年4月

工学部(機械工学科、電気工学科)を設置、学芸学部を教育学部と改称

1967年4月

教育学部に養護学校教員養成課程を設置、薬学部に製薬化学科を設置

工学部に構造工学科を設置

1968年4月

経済学部に貿易学科を設置

1969年4月

工学部に土木工学科を設置

1970年4月

工学部に材料工学科を設置

1971年4月

経済学部の商学科を経営学科と改称

1972年4月

工学部に工業化学科を設置

1973年4月

水産学部の漁業学科・水産製造学科・水産増殖学科を「水産学科」に改組

1974年4月

教育学部に幼稚園教員養成課程を設置

1976年4月

工学部に電子工学科を設置

1978年4月

工学部に機械工学第二学科を設置

1979年10月

歯学部歯学科を設置

1986年4月

薬学部の薬学科・製薬化学科を「薬科学科」に改組

1988年4月

工学部の電気工学科・電子工学科を「電気情報工学科」に改組

1990年4月

工学部機械工学科及び機械工学第二学科を「機械システム工学科」に改組

1997年10月

環境科学部を設置、教養部を廃止、経済学部経済学科・経営学科・ファイナンス学科を

「総合経済学科」に改組(昼夜開講制の実施)

1998年4月

教育学部の小学校・中学校・養護学校・幼稚園教員養成課程を

「学校教育教員養成課程及び情報文化教育課程」に改組

工学部電気情報工学科を「電気電子工学科及び情報システム工学科」に改組

2001年10月

医学部に保健学科を設置

2004年4月

国立大学法人法により、国立大学法人長崎大学が長崎大学を設置

2006年4月

薬学部を改組(薬科学科を6年制課程の薬学科、及び4年制課程の薬科学科へ)

2008年4月

教育学部の2課程(学校教育教員養成課程・情報文化教育課程)を

「学校教育教員養成課程」に改組

2011年4月

工学部7学科を1学科(工学科)に改組

2014年4月

多文化社会学部を設置

2020年4月

情報データ科学部を設置

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    学生支援部入試課
    【電話番号】
    095-819-2111
    【所在地】
    長崎市文教町1番14号

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学