河合塾グループ 河合塾
  1. 大学検索トップ
  2. 愛知大学
  3. 一般選抜
  4. 入試科目
あいち

愛知大学

  • 大学HP

入試科目

※2022年度入試

文学部
歴史地理学科 日本語日本文学科 人社-現代文化 人社-社会学 人社-欧米言語文化 心理学科

歴史地理学科

前期3教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※】《数、理基、理、地公⇒1》#国は「現古」または「現漢」で判定#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

72%
(230/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※】《数》《理基、理⇒1》《地公》#国は「現古」または「現漢」で判定#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

70%
(350/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:7)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用#国は「現古」または「現漢」で判定
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

73%
(146/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

52.5

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:20)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

52.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:8)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

日本語日本文学科

前期3教科-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※】《数、理基、理、地公⇒1》#国は「現古」または「現漢」で判定#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

73%
(234/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※】《数》《理基、理⇒1》《地公》#国は「現古」または「現漢」で判定#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

71%
(355/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用#国は「現古」または「現漢」で判定
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

74%
(148/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:17)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:4)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:2)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

人社-現代文化

前期3教科-テ (募集人員:6)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※】《数、理基、理、地公⇒1》#国は「現古」または「現漢」で判定#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

67%
(214/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※】《数》《理基、理⇒1》《地公》#国は「現古」または「現漢」で判定#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(325/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:6)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用#国は「現古」または「現漢」で判定
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

72%
(144/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:20)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:4)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

45.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

人社-社会学

前期3教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※】《数、理基、理、地公⇒1》#国は「現古」または「現漢」で判定#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

67%
(214/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※】《数》《理基、理⇒1》《地公》#国は「現古」または「現漢」で判定#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

67%
(335/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:6)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用#国は「現古」または「現漢」で判定
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

67%
(134/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:18)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

45.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

人社-欧米言語文化

前期3教科-テ (募集人員:6)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※】《数、理基、理、地公⇒1》#国は「現古」または「現漢」で判定#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(208/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※】《数》《理基、理⇒1》《地公》#国は「現古」または「現漢」で判定#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

64%
(320/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:7)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用#国は「現古」または「現漢」で判定
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

67%
(134/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:20)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

45.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

心理学科

前期3教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※】《数、理基、理、地公⇒1》#国は「現古」または「現漢」で判定#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

70%
(224/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※】《数》《理基、理⇒1》《地公》#国は「現古」または「現漢」で判定#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

73%
(365/500)

500

100

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用#国は「現古」または「現漢」で判定
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

71%
(142/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:15)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

数学重視型入試 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB、国※】#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

400

100

200

100

 

 

 

後期 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      
地域政策学部
公共政策 経済産業 まちづくり・文化 健康・スポーツ 食農環境

公共政策

前期3教科-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

71%
(227/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(338/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

71%
(142/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:20)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:10)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

経済産業

前期3教科-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

64%
(205/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

63%
(328/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(130/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:20)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

45.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:10)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

45.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

まちづくり・文化

前期3教科-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

69%
(221/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

68%
(354/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

69%
(138/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:14)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:6)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

健康・スポーツ

前期3教科-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(208/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(338/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

66%
(132/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:10)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

45.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:2)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

食農環境

前期3教科-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 【英※L】《数2、国※現、理基、理、地公⇒2》#数か理を含むこと#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(208/320)

320

120

(100~200)

(100)

(100~200)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-5-5 【英※L】《数2、国※現、(理基、理→2)、地公⇒4》#数1科目、理1科目を含むこと#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

64%
(333/520)

520

120

100(~200)

(100)

100(~200)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
1,2-2 《(英※L、国※現、地公→1)、数2、理基、理⇒2》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

71%
(142/200)

200

(100)

(100~200)

(100)

(100~200)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:1)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:7)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

数学重視型入試 (募集人員:3)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB、国※】#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

400

100

200

100

 

 

 

後期 (募集人員:1)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      
国際コミュニケーション学部
英語学科 国際教養学科

英語学科

前期3教科-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

74%
(237/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

72%
(432/600)

600

200

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:8)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 【国※現】《数、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

72%
(144/200)

200

 

(100)

100

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【英】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

200

200

 

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:2)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:35)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

52.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:15)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

国際教養学科

前期3教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

70%
(224/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

69%
(414/600)

600

200

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:10)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 【国※現】《数、理基、理、地公⇒1》
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

70%
(140/200)

200

 

(100)

100

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
【英】
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

200

200

 

 

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:38)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:15)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      
現代中国学部

現代中国学科

前期3教科-テ (募集人員:6)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

67%
(214/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:6)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

65%
(338/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:12)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

68%
(136/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:3)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:45)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:15)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

後期 (募集人員:10)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      
法学部

法学科

前期3教科-テ (募集人員:25)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

71%
(227/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:25)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

70%
(364/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:30)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

74%
(148/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:10)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:85)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:30)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

数学重視型入試 (募集人員:12)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB、国※】#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

400

100

200

100

 

 

 

後期 (募集人員:20)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      
経済学部

経済学科

前期3教科-テ (募集人員:20)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2,3-3 【英※L】《数2、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

72%
(230/320)

320

120

(100~200)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:20)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

70%
(364/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:20)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英か数か国を含むこと#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

72%
(144/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:10)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:100)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:30)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

数学重視型入試 (募集人員:25)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB、国※】#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

400

100

200

100

 

 

 

後期 (募集人員:20)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      
経営学部
経営学科 会計ファイナンス学科

経営学科

前期3教科-テ (募集人員:12)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

73%
(234/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:8)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

71%
(369/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:15)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

77%
(154/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

55.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:85)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:30)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

数学重視型入試 (募集人員:10)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB、国※】#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

400

100

200

100

 

 

 

後期 (募集人員:10)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

会計ファイナンス学科

前期3教科-テ (募集人員:6)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L、国※現】《数、理基、理、地公⇒1》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

69%
(221/320)

320

120

(100)

100

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期5教科-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
5-5 【英※L、国※現】《数》《理基、理⇒1》《地公》#英の配点はR:L=2:1#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

68%
(354/520)

520

120

100

100

100

100

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

共通テスト+-テ (募集人員:5)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
2-2 《英※L、国※現⇒1》《数、理基、理、地公⇒1》#個別試験で利用しない教科を採用
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公

70%
(140/200)

200

(100)

(100)

(100)

(100)

(100)

個別学力試験 試験科目
《英、数ⅡB、国※⇒1》#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

50.0

100

(100)

(100)

(100)

 

 

 

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

後期-テ (募集人員:4)

共通テスト 教科・科目数 試験科目
3-3 【英※L】《数、国※現、(理基、理→1)、地公⇒2》#英資(任意)の結果により英の得点を満点とみなす
英資詳細
ボーダー得点率
(得点/満点)
総点 地公


(-/-)

300

100

(100)

(100)

(100)

(100)

※大学が配点非公表の場合、河合塾推定の配点(満点)によってボーダーを設定しています。

前期 (募集人員:30)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#地理B・倫政は2/5のみ選択可#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

M方式 (募集人員:10)

個別学力試験 試験科目
【英、国※】《数ⅡB、地歴B、#倫-政⇒1》△英資#国は「現古」「現漢」から選択#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

350

150

(100)

100

 

(100)

△+30

数学重視型入試 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、数ⅡB、国※】#国は「現古」「現漢」から選択
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

47.5

400

100

200

100

 

 

 

後期 (募集人員:5)

個別学力試験 試験科目
【英、国※現】《数ⅡB、地歴B⇒1》△英資#英資は英の得点率が70%以上の場合に英を上限に加点
英資詳細
ボーダー
偏差値
総点 地公 英資 その他

300

100

(100)

100

 

(100)

△+30

                      

ページの先頭へ

入試問い合わせ先

  • 【担当部署】
    企画部入試課
    【電話番号】
    052-937-8112・8113
    【所在地】
    名古屋市東区筒井2丁目10-31
  • 愛知大学資料請求

デジタルパンフレット

(*「テレメール進学サイト」が提供している画面へ遷移します)

閉じる

一緒に見られた大学