私立

武蔵野大学

大学トップ

設置学部・学科一覧

  • 文学部

    日本文学文化学科

  • 教育学部

    教育学科、 幼児教育学科

  • グローバル学部

    グローバルコミュニケーション学科、 日本語コミュニケーション学科、 グローバルビジネス学科

  • 法学部

    法律学科、 政治学科

  • 経済学部

    経済学科

  • 経営学部

    経営学科、 会計ガバナンス学科

  • アントレプレナーシップ学部

    アントレプレナーシップ学科

  • 工学部

    環境システム学科、 数理工学科、 建築デザイン学科

  • 薬学部

    薬学科

  • 看護学部

    看護学科

  • 人間科学部

    人間科学科、 社会福祉学科

  • データサイエンス学部

    データサイエンス学科

キャンパス

武蔵野キャンパス

[文・教育・アントレプレナーシップ・工(建築デザイン)・薬・人間科学(社会福祉)学部]

西東京市新町一丁目1番20号

有明キャンパス

[グローバル・法・経済・経営・工(環境システム・数理工)・看護・人間科学(人間科学)・データサイエンス学部]

江東区有明3丁目3番3号

沿革

1924年

東京都中央区築地に「武蔵野女子学院」を創設

1929年

保谷村(現:西東京市新町)に移転

専攻科(国文、英文、史学、家政)を開設

1943年

浄土真宗本願寺派本願寺の派立学校となる

1965年

武蔵野女子大学を設立(文学部日本文学科、英米文学科)

1995年

文学部に人間関係学科を設置

1998年

現代社会学部現代社会学科、社会福祉学科を設置

1999年

人間関係学部人間関係学科を設置(文学部人間関係学科より改組)

2000年

文学部日本語・日本文学科、英語・英米文学科を設置

2002年

通信教育部(人間関係学部)を開設

2003年

武蔵野女子大学を武蔵野大学に名称変更

人間関係学部に環境学科、保育学科を設置

2004年

男女共学化

薬学部薬学科を設置

2005年

通信教育部に人間学専攻を設置

2006年

看護学部看護学科を設置

薬学部6年制に移行

2007年

人間関係学部保育学科を児童学科に名称変更

2008年

現代社会学部現代社会学科を政治経済学部政治経済学科に名称変更

現代社会学部社会福祉学科を人間関係学部社会福祉学科に改組

通信教育部に科目等履修生看護学コースを開講

2009年

人間関係学部環境学科を環境学部環境学科に改組

2010年

環境学部環境学科住環境専攻を都市環境専攻に名称変更

2011年

文学部日本語・日本文学科を日本文学文化学科に改組

文学部英語・英米文学科を、

グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科に改組

人間関係学部児童学科を、教育学部児童教育学科に改組

通信教育部に社会福祉専攻を設置するとともに、人間学専攻を仏教学専攻に名称変更

2012年

学校法人武蔵野女子学院を学校法人武蔵野大学に名称変更

江東区有明に新キャンパス(有明キャンパス)を開設

法人本部ならびに一部の学科・研究科を有明キャンパスに移転

政治経済学部に経営学科を設置

人間関係学部を人間科学部に、人間関係学科を人間科学科に名称変更

2013年

通信教育部に教育学部児童教育学科を設置

2014年

政治経済学部 政治経済学科と経営学科を、

法学部法律学科と政治学科、経済学部経済学科と経営学科に改組

2015年

環境学部環境学科を、工学部環境システム学科、数理工学科、建築デザイン学科に改組

2016年

学校法人武蔵野大学と学校法人千代田女学園が法人合併

グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科を

グローバル学部グローバルコミュニケーション学科、日本語コミュニケーション学科、

グローバルビジネス学科に改組

2018年

経済学部に会計ガバナンス学科を設置

教育学部にこども発達学科を設置

2019年

データサイエンス学部データサイエンス学科を設置

経済学部経営学科と会計ガバナンス学科を、経営学部経営学科と会計ガバナンス学科に改組

教育学部児童教育学科を教育学科に名称変更(通学課程・通信課程)

2020年

教育学部こども発達学科を幼児教育学科に名称変更

文・理・医療系の11学部19学科と通信教育部(2学部)となる

2021年

アントレプレナーシップ学部アントレプレナーシップ学科を設置