私立

神奈川大学

大学トップ

2023年4月 理工系学部が横浜キャンパスに集結
文理9学部 18,000人が学ぶ横浜の総合大学
神奈川大学

設置学部・学科一覧

  • 外国語学部

    英語英文-IES、 英語英文-GEC、 スペイン語学科、 中国語学科

  • 国際日本学部

    国際文化交流学科、 日本文化学科、 歴史民俗学科

  • 法学部

    法律学科、 自治行政学科

  • 経済学部

    経済-現代経済、 経済-経済分析、 現代ビジネス学科

  • 経営学部

    国際経営学科

  • 理学部

    数学 、 物理 、 化学 、 生物 、 地球環境科学 、 総合理学

  • 工学部

    機械工学科、 電気電子情報工学科、 経営工学科、 応用物理学科

  • 建築学部

    建築学系、 都市生活学系

  • 化学生命学部

    応用化学科 、 生命機能学科

  • 情報学部

    計算機科学科 、 システム数理学科 、 先端情報領域

  • 人間科学部

    人間科学科

  • 新設
  • 改組
  • 名称変更
  • ※掲載内容には現在認可申請中のものや設置構想中のものも含まれています。

キャンパス

横浜キャンパス

[法・経済・人間科学・工・建築学部]

横浜市神奈川区六角橋3-27-1

湘南ひらつかキャンパス

[理学部]

平塚市土屋2946

みなとみらいキャンパス

[国際日本・外国語・経営学部]

横浜市西区みなとみらい4-5-3

沿革

1928年

「横浜学院」を創設(旧横浜市中区桜木町)

1929年

専門学校令により「横浜専門学校」設立認可

1930年

六角橋に移転、横浜キャンパス開設

1949年

学制改革により「神奈川大学」設置

第一部(商経学部経済学・外国貿易専修コース、工学部機械工学・電気工学・生産工学専修コース)

1950年4月

法学専修コース設置にともない、商経学部を法経学部に改称

1950年12月

財団法人横浜専門学校を学校法人神奈川大学に組織変更認可申請

1951年3月

横浜専門学校を廃止

1951年4月

法学専修コースを学科に改編

1955年4月

外国貿易、生産工学専修コースを貿易学、工業経営学専修コースへそれぞれ改称

1959年4月

応用化学科・第二工学部新設、専修コースを学科に変更(工業経営学専修コースを除く)

1962年4月

工業経営学専修コースを廃止し、工業経営学科を増設

1965年4月

外国語学部新設 法経学部を法学部、経済学部に分離、独立

1988年4月

外国語学部に中国語学科増設

1989年

平塚キャンパス開設(2001年に湘南ひらつかキャンパスに名称変更)

経営学部(国際経営学科)開設、理学部(情報科学科・化学科・応用生物科学科)開設

1994年4月

工学部「工業経営学科」を「経営工学科」に名称変更

1995年4月

法学部「自治行政学科」を増設

2001年4月

「平塚キャンパス」→「湘南ひらつかキャンパス」、理学部「応用生物科学科」→「生物科学科」、工学部第一部・第二部「電気工学科」→「電気電子情報工学科」へ名称変更

2006年4月

人間科学部新設、外国語学部に国際文化交流学科増設、理学部に総合理学プログラム増設、経済学部「貿易学科」→「現代ビジネス学科」、工学部「電気電子情報工学科」→「電子情報フロンティア学科」、工学部「応用化学科」→「物質生命化学科」、工学部「経営工学科」→「情報システム創成学科」へ名称変更、第二部学生募集停止、法学部・経済学部に昼夜間教育制度導入

2012年4月

理学部に数理・物理学科増設、工学部に経営工学科および総合工学プログラム増設、工学部「電子情報フロンティア学科」→「電気電子情報工学科」へ名称変更

2021年

みなとみらいキャンパスを開設

2022年4月

工学部建築学科を改組し建築学部建築学科(建築学系、都市生活学系)を開設